介護メインの福祉情報blog。たまに独り言。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

介護保険制度の改正 その2

そこで出てくるのが制度の改正についての議論です、

なぜ介護保険制度がうまくいかなくなったのか?
改正する必要があるのは何故か?

では、厚生労働省の説明を見てみることとします。

厚生労働省の発行している、「みんなで支えよう介護保険」という冊子があります。HPでPDF形式で配布されているものです。(こちら
今回の改正の経緯とその内容がわかりやすく載っています。内容は全部で15ページほどです。
読んでみることにしました。


高齢化社会の進展により、介護サービスの費用が増大するなか・・・





って、



今さらそんなこと言われても困ります。(´Д`)







高齢化社会の進展云々、なんぞ今にはじまったことじゃないだろうが、とか、初期の頃は保険料の支給額が増えてきたのは介護保険サービスが国民のニーズに合っていたという証明で喜ばしい、みたいな発言をしてたクセに、などと微妙にツッコミつつ更に読み進めていくと、そこには所得の低い人には十分な配慮しています、という表現のオンパレード



さて、言い訳だらけな感じがしないでもないこの冊子の要点を、3段スライド方式でまとめると次のようになります。


①高齢者が増えて介護保険を使う人が増えちゃったんでお金が足りないっす

↓ 

②保険料の上昇を抑えるには、介護保険から給付される費用を効率化・重点化していくことが必要なんすわ



だから施設での居住費・食費は自己負担したってや~♪(´Д`)y-


・・・ってな感じです。




やれやれ。



この話、まだ続きます。
今日はこの辺で。
スポンサーサイト

介護保険制度の改正

10月1日から介護保険制度が改正されました。正式には2006年4月施行ということになっていますが、特養などの施設では既に実施されています。

・・・と言っても介護・福祉に縁がない人には、「話には聞いたことがあっても何が変わったのやらわかんないよー」ってな感じかもしれませんね。所詮は他人事でしょうし。

ところが、実際に介護サービスを利用している人達にとっては他人事では済まされない大変なことなんです。何故なら今回の改正は介護サービス費の
「値上げ」を意味しているからです。

例を挙げましょう。
私が事務員として勤務する特養(従来型特養)の場合、月々の利用料は、いちばん費用がかかる人でも最大で5万円代の後半というところでした。

はっきり言って安いです。
料金には朝昼晩の食事代(おやつ付き)、入浴代、オムツ代まで含まれています。自分で食事やトイレが出来ない人にはステキな介護スタッフ(うちの施設は何故か美男美女揃いなんです。私以外は・・・)が優しく介助をしてくれます。これで5万円代だったんです。ありがたい話ですよね。

ちなみに一番ありがたがっているのは、実は利用者の家族だったりします。5万円程度なら利用者本人の月々の年金で賄える額だからです。
家族はおじいちゃんやおばあちゃんの介護にかかる費用を一銭も出さずに済んじゃいます。もちろん親の介護は施設に任せてしまえるので、普段忙しくて親御さんの面倒を見れない人や、親御さんと仲が悪い人にとっては大助かり。
本人は施設に入るのを嫌がってるのに、家族が入所を強く希望している、なんて例が非常に多かったりするのはこのためです。

ではなぜ安かったのか?

言うまでもありません。介護費用や食費を介護保険が負担してくれていたからです。利用者が施設に支払うのは実際にかかった料金の一割のみで、施設は残りの九割を介護保険から払ってもらえたのです。

都市部の特養では申込者が何百人もいたりしますが、それもそのはずです。だって、在宅で生活しているより特養で暮らしていた方がはるかに安上がりなんですから。

どんなにつつましく生活していても月に5万円以上はかかるところが、上げ膳据え膳、3食昼寝つきで5万円。介護度が低い人や収入が少ない人の場合は更に利用料金は減額される制度になっていますので、もっと安く済む場合も多かったりします。そこで生じる差額はやはり介護保険等から施設に支払われることになります。
収入の少ない世帯にとってはお得な話だったといえるでしょう。


ところがそんな現状に厚生労働省から「待った」がかかりました。
このままでは介護保険制度は崩壊する、というのです。

(次回に続く)

ブログ再開します

ちょっと体調を崩してしまい、ブログの更新を休んでおりました。
一時はこのブログをやめようかとも思いましたが、せっかく始めたものをやめるのもイヤなので、再開したいと思います。
まだ本調子ではないので、毎日更新というわけにもいかないんですが(今までもしてなかったけど)、できるだけ続けていけるようがんばりますので。

さて、ブログの更新を休んでいる間に介護保険制度の改正が行われました。
こんなビッグニュースがあった時に何の記事も書けなかったのはちょっと残念です。次回はこの介護保険の改正についてのあれやこれやを書きたいと思います。ずいぶん長くブログを更新しませんでしたので、どれだけの方がまた見てくれるかはわかりませんが、休んでいる間に応援してくれた方々のためにもがんばっていきたいと思います。

あと、ブログにバナー広告がつきましたが、興味ない方はクリックしなくても良いですよ(笑)。
同僚の介護職員に、資格情報や求人が載ってるサイトや、資格試験の問題集で評判の良いものについて尋ねられる機会があったのでついでに出してみました。ブログ上の「ケア資格ナビ」に登録すると、資格スクールの資料が無料で一括請求できたりしますので、スキルアップや転職に関心がある方はクリックしてみても良いかも。

このブログ上からAmazonの商品も検索できるようにしました。みんなよく利用しているようなので、このブログ読むのに飽きたらショッピングでも楽しんでもらえたら、と思いまして。
あと、検索窓の下には介護・福祉関係の書籍で売れ筋のものが表示されています。
参考にして下さいませ。

では
今日はこの辺で


訪問者数
最近の記事
プロフィール

特養事務員GM

  • Author:特養事務員GM
  • このブログは更新終了しています。記事の内容には現状と異なる部分がありますのでご了承下さい。
ブログランキング参加中!

にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ
高齢者福祉・介護ランキング

人気ブログランキングへ

ブログ内検索
RSSフィード
最近のコメント
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。