介護メインの福祉情報blog。たまに独り言。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

制度改正の話⑭:「リハビリテーションマネジメント、口腔機能向上加算及び栄養ケア・マネジメント等に関する様式例 」が公開中~(今更ですが)

健康って大事だよねー、と最近つくづく思うようになった。

残業の連続で規則正しい生活とは完全に無縁となっている今日この頃、肩はこり、背筋は痛み、眼は疲れ、体はだるく、タバコを吸うと吐き気がする。

会社勤めをしていた20代の半ばまでは1日15時間労働で連続40日間休みなし、なんて生活でも体調にいささかも問題はなく、タバコは一日2箱、メシはコンビニ弁当かファーストフードで健康を維持できていたが、それも所詮は過去の栄光

不摂生な生活に加え、そもそも事務職だと運動する機会すらなく、体はますます不健康な状態に。とりあえず食欲だけは旺盛なのでかろうじて体調は保たれてはいるが。

ご飯がおいしく食べられるかどうかが健康のバロメータになっている気がします。

何が言いたいかというと、要するに「食は健康の源」だってことです。




おいしい食事をバランス良く= 栄養が基本♪

そして食事は口から食べる = 口腔ケアって重要♪

おいしく食べるためには健康が重要=リハビリって大切♪





と、言う訳で

かなりこじつけではありますが、ようやく今回のお題に入ります。


独立行政法人福祉医療機構(WAM NET)より、

リハビリテーションマネジメント、口腔機能向上加算及び栄養ケア・マネジメント等に関する様式例

が公開されています。4月21日の公開なので3日遅れの情報にはなりますが、まだ見ていない、という方は参考にして下さい。
内容は、以下の通り。

リハビリテーションマネジメント加算関連
リハビリテーションマネジメントの基本的考え方並びに加算に関する事務処理手順例及び様式例の提示について(通知)/診療情報提供書 /ケアマネジメント連絡用紙/アセスメント上の留意点/リハビリテーション実施計画書 /介護保険制度におけるリハビリテーションマネジメントのフローチャート

口腔機能向上加算関連
口腔機能向上加算等に関する事務処理手順例及び様式例の提示について(通知)/口腔機能向上加算等に関する様式例 /口腔機能向上サービスのフローチャート及び歯科衛生士等の居宅療養管理指導のフローチャート/

栄養系加算関連
居宅サ-ビスにおける栄養ケア・マネジメント等に関する事務処理手順例及び様式例の提示について/栄養スクリーニング /栄養アセスメント /栄養ケア計画 /栄養ケア提供経過記録 /栄養ケアモニタリング /栄養ケア・マネジメントのフローチャート及び管理栄養士の居宅療養管理指導における栄養ケア・マネジメントのフローチャート


いずれも加算に関連する内容なだけに、要チェックな資料かと思われます。実施の手順がわからずに途方に暮れていた現場の職員さんや、管理栄養士さんは目を通してみてはいかがでしょうか。



追伸:「娘っ子」さん、コメントありがとうございます。いつも見ていただき感謝。どこも悩みは似たようなもんなんですね。
(T.T )
お互いがんばりましょう。




スポンサーサイト

制度改正の話⑬:平成18年4月改定関係Q&A(Vol.3)が公開中♪

みなさん、今日も残業してますか?

GMはもちろんしています。
っていうか4月に入ってからまともに休んでねぇ

改正関係の仕事&雑務に追われ、気が付けば書類は山積みで仕事しながら富士山が見れるような状態

必死で書類の処理をしているにも関わらず上司からは急ぎでやらなくても良い上に手間だけはかかるような仕事を押し付けられ、介護職員からは居室の洗面所の蛇口が壊れたから直しに来いと言われ、直して戻ってきたら今度はトイレの貯水タンクがおかしいと言われて見に行ったら「別に今やらなくてもよかったのに」とか言われ、ようやく自分の仕事が出来ると思ったら今度は洗濯機から水漏れがしてるという連絡が入り、駆け付けてみるとフタの間に洗濯物が挟まってただけだったので「これくらいの事で人を呼びつけてんじゃねぇよ」とか思いはしたものの壊れてなくてよかった~、とか思ったら今度は居室の天井から雨漏りがしてるという連絡があり、見てみるとそこは以前にも業者に修理してもらった場所だったので業者にもう一度来てもらったところ、以前に修理したところは見当違いの場所だったことが発覚し、ヘコみつつも修理をやり直させる段取りをした直後、今度は風呂場の排水が詰まったとか言われてその対応に忙殺されてしまい、事務処理は完全に手付かず状態に

そんな毎日では定時に帰るなんてことは夢のまた夢。せめて休日くらいはのんびり過ごそうと思ってみるも何故かGMの休みの日ばかりを狙って来客の予定を入れられ、結局は休日出勤のオンパレード。ささやかなドリームス・カム・トゥルーを祈りつつも叶えられず、現在に至る。


施設長、給料上げて下さい・・・。



さて、近況報告はこの辺でお終い。



厚生労働省老健局から新しい情報が公開されていますのでお知らせいたします。


平成18年4月改定関係Q&A Vol.3
(石川県長寿社会課HPより)


4月改正に関する代表的なQ&Aを収録した3回目の資料です。
今回はリハビリテーションに関するQ&Aがメインですので、リハビリテーションマネジメント加算認知症短期集中リハビリテーション実施加算個別機能訓練加算を算定する事業所の方は読んでおいて損は無いかと。

個人的には12ページ目の別紙1、
リハビリテーション等に係る算定内容の取り扱いについて
という一覧表が役に立ちました。何も知らない上司に説明する時に便利だったもので。

他にも夜間看護体制加算に関する質問や、介護予防サービスの日割り算定、地域密着型サービスのQ&Aも少数ながら掲載されています。

既知の情報も多いですが、全部で16ページほどの資料ですので読みやすいですよ。興味ある方は参考にどうぞ。



明日も仕事なので今日はこの辺で終了。

再びブログの更新が滞りつつありますが、皆さんが忘れた頃に更新されてたりしますので、たまには覗いてやっていただけるとありがたいです。たまにでいいですよ、ホント。

それではまた次回お会いしましょう。




※追伸

FC2ブログランキングにて、福祉関連ニュースランキング、福祉制度ランキングの両部門で第1位に輝きました。いつも見ていただきありがとうございます。
だらだら更新してるのですぐに順位は下がると思いますが、これからも見捨てずにお付き合いしてやって下さいませ。<(_ _)>


↓ここで現在第1位です
FC2ブログランキング



↓こっちでは苦戦中・・
人気ブログランキング



制度改正の話⑫:介護給付費請求書・明細書の様式(4月改正対応版)

4月14日に独立行政法人福祉医療機構(WAM NET)から、
介護給付費請求書介護給付費明細書の様式が公開されています。

「平成18年4月の介護保険制度改正に対応した介護給付費請求書等の様式について」 (WORD形式)

介護予防、地域密着型、居宅、施設サービス等の各様式に加え、「給付管理票」、「体制等状況一覧表・届出書・進達書等」もUPしてくれています。


今日はとりあえずお知らせだけ。

制度改正の話⑪:介護予防サービスの契約書・重要事項説明書のモデル様式(通所介護・訪問介護etc)と運営規定

先日、介護予防サービスの契約書&重要事項説明書の雛形というか、モデルになる様式が見つからないよーっ、てなお話をさせていただきましたよね。

ようやく見つかりましたので、今日は早速ご紹介します。

↓ここです↓

全国社会福祉協議会・地域福祉推進委員会
「地域福祉・ボランティア情報ネットワーク」

http://www3.shakyo.or.jp/cdvc/ (←このアドレスを検索サイトに貼り付ければOK)



・・・この情報、実際に公開されたのは4月3日らしいので、知ってる人はとっくに知っている情報だったりするんですよね。
知ってた人はごめんなさい。

ちなみに教えてくれたのは友人だったりします。
自分で探しきれんかったのがちょっと残念。

WORD形式で置いてくれてますので、面倒くさい人はこれをベースにして、自分とこの事業所用にカスタマイズするのも手かも。

ちなみに内容は、

①訪問介護
②介護予防訪問介護
③通所介護
④介護予防通所介護
⑤居宅介護支援
⑥介護予防支援

・・・といった6種類のサービスの契約書重要事項説明書を一組ずつ置いてくれてます。

待ちに待ったものがようやく手に入って嬉しい限りです。


あと、「おまけ」と言っては何ですが、
運営規定の様式例も見つけたのでお知らせしておきます。
これも友人から教えてもらいました。

掲載されているのは大阪府のホームページ、

介護保険事業者支援センター」です。

掲載されているのは、

①訪問介護
②訪問入浴介護
③訪問看護
④福祉用具貸与
⑤福祉用具販売
⑥通所リハビリテーション
⑦居宅介護支援

7種類のサービスの運営規定です。
①~⑥には介護予防の分も掲載されています。

一度参考にしてみて下さい。


今日は眠くなってきたのでこの辺で失礼します。
それではこの辺で。

では~。



※追伸

皆様のおかげでアクセス数が順調に上がっています。
4月13日0時20分現在、

人気Blog Ranking(福祉・介護部門)20位
FC2 Blog Ranking(福祉・ボランティア部門) 8位
という高い順位にランキングされています。
いつもご訪問いただきありがとうございます。

この場をお借りして、御礼申し上げます。
(特養事務員GM)

制度改正の話⑩:「介護制度改革INFORMATION」ならここで見れますよ、という話。

すっかり桜も満開になりましたね。

毎年、桜の花を見るとジャップであることの喜びを感じます。
そして、仕事に行くとジャップであることの悲しさを感じてしまいます。

このギャップをどうにかして下さい。厚生労働省様


さて、改正介護保険法が施行されて、早や一週間とちょっとになります。

この新しい制度が良いか悪いかは悪いに決まってるまだわかりませんが、介護業界にお勤めの皆さんは制度改正への対応でお忙しい日々を送っておられるかと思います。

GMの施設でもあれやこれやとバタバタしておりまして。
なにぶん新しい制度ですので、やり方に慣れるまでは時間がかかる。

前例がないことをするというのは面倒なもんですね。やっぱり。

ある程度までは従来からの応用で考えるとしても、その考えの根拠となるような情報や資料はやっぱり必要になりますよね。

国や都道府県からの通知市販の参考書ホームページなど、様々な資料を皆さん使っておられることと思います。

そんな数ある資料の中でも、皆さんが特に目にするのは厚生労働省「介護制度改革本部」が発行している、

「介護制度改革INFORMATION」

ではないでしょうか。


FAXでよく目にする文書なのですが、紙媒体で保管するには少々場所をとりますし、紛失した場合がやっかいです。

ならばデータでもっていれば問題ないじゃないか、と思われるかも知れませんが、この「介護制度改革INFORMATION」をまとめて置いているサイトがなかなか見つからなくて困ってたんですよ。

仕事の合間にネットでちょこちょこ探してたけど結局全然見つからずじまい。

ところが、

愛知県のサイトも更新が止まったままやし、困ったな~とか内心思ったりしつつ、仕事終わってから家でネット検索してみたら何と一発で見つけちゃいましたよ、ステキなサイト。

↓ここです↓

山梨県庁のホームページ

※組織別インデックス>福祉保健部>長寿社会課>「制度改革INFORMATION(vol.60~)」と進んで下さい


vol.60以降の資料をまとめてUPしてくれています。
現在までにvol.95まで発行されているようですね。
愛知県のサイトではvol.81までしか置いてくれてなかったので助かりました。

ちなみに個人的にはvol.88以降は一度は目を通して置いたほうが良いかと思います。

特に

・介護老人福祉施設等に関するQ&Aの送付について(vol.88)
・口腔機能向上加算の様式例(vol.89)
・居宅サービスの栄養スクリーニングと栄養アセスメントの様式例(vol.90)
・介護給付費請求書等の記載要領について等の一部改正について(vol.91)
・介護給付費請求書(様式第一号)様式の変更について(vol.93)
・指定基準の解釈通知等の発出について(vol.94)
・地域密着型サービスの解釈通知等の発出について(vol.95)

といった部分は読んでおくと良いかも。


山梨県のような、資料をまとめて置いてあるサイトを見つけられなかったのは自分だけだったのかな、とか思ってたんですが、GMのようになかなか探し当てられない方も結構いるみたいなので今回紹介させていただきました。

見つけるのに苦労してる人は参考にして下さいませ。

大したことは載ってないことも多いですが、情報は多い方が良いかなとおもいますし。


今日は疲れたのでこの辺で終了。

今年は仕事忙しくて、まともな花見が出来そうにないのでちょっと残念。
今から近所の桜を見に、一人でブラブラ散歩してきます・・・。

ではまたー。

プリン!ヘイ!プリン!!

介護保険制度改正の話ばかり書いていると気が滅入ってくるので、今日は仕事と全く関係ない話をさせていただきます。読みたくない人は読み飛ばして下さい。


実は私、プリンが大好物でして。


有名な店で売ってるような高価なプリンも好きなんですが、「ぷっちんプリン」みたいなチープなやつも大好きです。

辛党なGMをも虜にしてしまう魔性のスイーツ
その名はプリン

みんな大好きですよね?
大好きなハズ。

子供の頃は「一度でいいからおなかいっぱいプリンが食べてみてぇ」などと夢見ておりました。
まぁ良くある話です。

今ならその程度のプリンを買う程度の財力もあるし、腹いっぱいプリンを食おうと思えば食える訳なんですが、さすがに子供の頃ほどの情熱はありません。

そんなに大量のプリンを買っても持って帰るのが面倒ですし、他に欲しい物はいくらでもある訳で
第一、体に悪い。


そんなこんなで

いつしか子供の頃の夢は薄れ、プリンへの情熱は記憶の中に埋没しておったのです。


ところが



何の気なしにネット上を徘徊していたある日のこと、このようなプリンに出逢ったのです


↓↓   ↓   ↓


バケツプリン【チーズケーキ・カニしゃぶ・蟹 グルメ通販 釜庄】
商品名:バケツプリン









・・・でかっ








このプリン、大きさは何と1リットル(!)もあるそうです。

いくらなんでも誰がこんなもん買うんじゃい、とか思いつつこのプリンを作ってるお店のサイトを読んで見ると、

第1弾は、2分で完売!第2弾も3分で完売!なんと5000個がスピード完売!!
との事。


マヂですか
(゜゜;)

一度はみんな試してみたかったんでしょうね。
同じようなことを考えてた人って多いんやなーと妙に感心。

しかしネットってすごいですね。
何でも買えちゃうんですから。


・・・でも私、この写真をみても全く食欲が湧かないのですが。

子供の頃なら大喜びしたはずなのに。

年を取るということは、夢を失ってゆくってことなんでしょうかね。


でも面白いっちゃあ面白い。

個人で食べるのはちょっと「うえっぷ」って感じですが、人にプレゼントしたり、施設で出したら面白いかも。

子供の頃の情熱を忘れない、前向きなチャレンジャーなあなた
あの頃の夢を叶えてみませんか?



・・・と、他人をけしかけておいて今日はこの辺で終了。
誰か、GMの代わりに試してみてくれないかな・・・。

以上、他力本願なGMがお送りしました。

次回までごきげんよう。
ではまたー。



制度改正の話⑨:改正介護保険法がついに施行

ついに運命の時がやって参りました。

改正介護保険法が今日からスタートです。

今日のこの日を迎えるにあたって、皆さんさぞ苦労されたことと思います。苦悩の連続だったのではないでしょうか。
お察しいたします。

しかし、本当の戦いは今日から始まるのです。


伝え聞くところでは、今回の法改正によって
施設の年間の減収額は特養で約1,800万円。通所介護では年間でおよそ400万円が減収となる見通しなんだそうです。

もう季節は春だと言うのに、施設にとっては冬の時代に突入してしまった訳ですよ。

巷の一般企業では景気が上向いて、収益が上がり始めてる所も出てきてるというのに、介護業界は世間から逆行しているかの如き有様となっています。

困ったもんです。

お金の面だけでなく、今回の法改正では運営面でも未知数なところが多いので、困ることはこれからどんどん増えていくような気がします。

国のやる事はいつも「走りながら考える」式のやり方ですからね。
とりあえずやってみて、問題が起きたときに考えりゃいいや♪っていうやつ。

今回、特にそれを感じるのは「地域包括支援センター」の運営についてなんですよね。

いきなり破綻しなけりゃいいんですけど。
(´Д`)


1年ももつかどうか・・・(ボソ)。


ところで全然違う話なんですけど、皆さんの施設では介護予防系のサービスを行いますか?

GMの施設ではやるんですけど、まだ介護予防サービス用の契約書や重要事項説明書が全然出来てないんですよ。
手もつけてないって感じでして。

新しい事業ですから作るのがどうにも難しい。
やっぱり契約書は特に気を使います。下手な書き方が出来ないですからね。

どこかにモデルケースというか、雛型みたいなのがあれば参考にしたいと思ってるんですが、ネットで探してもなかなか見つからんのですよ。介護予防支援の方の契約書は割と見かけるんですが。

サービス提供事業所と利用者のための契約書がどうしてもみつからないのです。

頼みの綱だった愛知県のサイトもこの件に関しては沈黙したままです。

・・・っていうか、この何日か更新が止まってる状態なんですけど。
( T.T)


誰かどこかに参考例がないか教えてください・・・。
私も見つけたらブログで報告しますので・・・。




とりあえず、あれやこれやで忙しい日々はまだまだ続きそうですが、明日は明日の風が吹くってことで。

まあ気楽にやっていこうかなと思ってます。
どうせなるようにしかならんし。


明日も仕事なので今日はこの辺で失礼します。

ではまたー。


訪問者数
最近の記事
プロフィール

特養事務員GM

  • Author:特養事務員GM
  • このブログは更新終了しています。記事の内容には現状と異なる部分がありますのでご了承下さい。
ブログランキング参加中!

にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ
高齢者福祉・介護ランキング

人気ブログランキングへ

ブログ内検索
RSSフィード
最近のコメント
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。