介護メインの福祉情報blog。たまに独り言。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

介護サービス情報の公表制度・・・ちょっと待て。

皆さんはアンケートに答えたことがあるでしょうか。

買い物をした時や街を歩いている時に「良かったらアンケートに協力して下さ~い」と声をかけられることってありますよね。
何もくれない場合も多いですが、アンケートに答えてあげると粗品や試供品をくれたり、抽選でプレゼントをくれたりすることがあります。その人の貴重な時間を割いて協力してもらっているからだ、という意識が働いているからだと思います。

お金を払ってアンケートに答えろ」、なんていう人は普通はいません。少なくとも私は見たことありません。そんなの失礼ってもんですよね。

ところが


そんなふざけたことを平気で押し付けてくる連中がいます。
そう、僕らの国「ニッポン」です。

ヤクザやチンピラじゃないですよ。「日本国」です。
ワールドカップで派手に負けた、あの「ジャパン」です。

実際に事業所の調査を行うのは自治体から委託を受けた「調査機関・公表センター」なんですが、そこに金を支払わせることを決めたのはです。日本国首相のアラレちゃんのDr.マシリト小泉純一郎です。


さて、

ここでいう「アンケート」というのは今年から始まった新しい制度、
介護サービス情報の公表制度」の下で実施される事業所の調書のことを指しています。

今日、大阪在住の友人とたまたまこの話をしたのでブログのネタにしたんですが、この制度は「事業所の情報を公開することで、利用者に適切なサービスを選んでもらいやすくしよう」、といった主旨のもので、その考え自体は全く問題ありません。良いことだと思いますよ。国民の皆様の介護保険料をもらって運営してる施設ですもの。情報公開は当然の義務ですよね。喜んでやらせていただきますよ。
ええ。



金さえかからなければな



タダならともかく、事業所から手数料を取るんですよ。この調査は。
人にものを頼んでおいて金まで取るってのはどういう事なんですかね。前から話には聞いてたんですけどね。やっぱりいかがなものかと思う訳ですよ。

しかもこの手数料は条例で各都道府県別に決められていて、金額が土地によってバラバラなんですよね。

シルバー産業新聞」さんの記事によると特養の場合、この手数料の全国平均は、調査手数料・公表手数料を含めて55,000円
この手数料はたとえ同一敷地内にあっても各事業所ごとに必要になるので、仮に特養・通所介護・訪問介護・居宅介護支援の4事業を行っている施設の場合、特養と同じ金額の手数料が必要な県なら、合計で220,000円(!)を支払わないといけないのです。ただでさえクソ忙しいのに仕事増やされたあげく、金までむしり取られるのは納得できません。

ただでさえ、普段から老施協や市町村、民間団体から大学なんかの研究施設に至るまで、様々な団体から調査書を提出しろだのアンケートに答えろだの言われてるっていうのに。しかも内容はどこも似たりよったりのものばかり聞いてくるのでウンザリしてるんですわ。頼むからせめて役所に出す調査書類くらいは国と自治体で話し合って統一してくれ、って言うか一回だけにして下さい(たぶん無理だけど)。同じようなことを何度も調べるのは面倒なのよ。勘弁して下さい。
( T.T)


それより何よりGMが不快なのは、この調査を実際に行う、自治体から委託された「調査機関・公表センター」のことです。

大阪で特養の相談員をしているGMの友人に聞いたところ、大阪では「(財)大阪府地域福祉推進財団(通称ファイン財団)」というところが調査機関として指定されてるそうです。「財団法人」です。しかも「大阪府」って名前まで入ってます。


名前の感じからして、いかにも役人の天下りのために作られた団体っぽいんですけど。
(´Д`)



よりにもよって、そんな所に金を出すことになろうとは。


他の県でも似たようなもんなんでしょうね。きっと。
やだやだ。

GMはいま別の仕事で手が離せないこともあって、まだこの調査の関係書類を上司に見せてもらってない(というか通知が来てるのかもしらない)のですが、見る前から既にやる気ナッシングです。チョベリバ~って感じです。下手したらです。


誰か何とかして下さい。



・・・と、他力本願なコメントを残したところで今日はこの辺でお終い。
言い出したらキリが無いので次回またお会いしましょう。

ではまた・・・。



↓GMの考えに共感できる方はクリックよろしゅう。<(_ _)>
人気ブログランキング


FC2 Blog Ranking(福祉・ボランティア部門)



スポンサーサイト

介護保険制度改正の話⑲:介護制度改革INFORMATION VOL.112&113が公開中~

4年に1度しか無い、サッカー界最大のお祭り「ワールドカップ」。

日本は残念ながらブラジルに1-4で大敗し、決勝トーナメント進出を逃しちゃいました。今日は仕事が休みだったので、徹夜でサッカー観戦してたんですけどね。負けて残念です。休み明けには職場の男子職員達とサッカー話で盛り上がることとなるでしょう。

とは言っても、女子職員が圧倒的多数を占める特養において、サッカー話で盛り上がることのできる人間(ほぼ男子のみ)は限られているわけなんですけどね。

ちなみに、うちの男子職員達は世間と同様にサッカー好きな連中ばかりですので、利用者さんの特徴をサッカー的な表現であらわすことがよくありまして。

「今日ショートで入ってきたAさん、帰宅願望がかなり強いんで、外に出て行こうとしたら止めて下さいね。」

「ああAさんか。あの人の突破力はアドリアーノ並みだから気をつけるわ。」

みたいな感じで。
もちろん仲間内だけでのことですけど。



さて、ワールドカップに夢中で最近ブログの更新をほったらかしにしていた間に、介護制度改革INFORMATIONの最新版が公開されていましたのでご紹介します。まだ手に入れてない方は参考にどうぞ。

公開元はどちらも「山梨県長寿社会課」のHPです。


★vol.112
「事業所異動連絡票情報」の整備について



★Vol.113
小規模多機能型居宅介護サービスの利用者の「給付管理票」の作成者に係る 対応について



「VOL.112」は地域密着型サービスで他市町村の利用者を受け入れる際の注意点が掲載されています。
「VOL.113」は小規模多機能型居宅介護を利用した際の給付管理票の作成に関する説明ですね。異動連絡票や訂正連絡票の作成例が示されています。
読んでおく方が良いかと。



・・・ところで小規模多機能型居宅介護ってどんな感じなんでしょうかね?
GMんとこの法人ではやってないんでよくわからないんですよ。

少人数で小さな事業所だから介護の質が上がる、地域に根ざした介護が提供できる、訪問・通所・宿泊のサービスに柔軟に対応できる・・・等の宣伝文句はよく目にするんですけどね。主旨は良いと思うんですが、実際はどうなんでしょうか。GMはひねくれた人間ですので、どうしても疑問から入ってしまうんですよ。

とりあえずGMは事務員さんなので、まず第一に「商売として成り立つのか」ということに目がいっちゃう訳でして。

そんなことばかり考えるんじゃねえ、とか言われるんですが、どんなに素晴らしいものでも採算がとれないものが長続きするはずもないですし、「良いものは高くつく」という法則がGMの頭からは離れないのです。初期費用はそれほどかからないにしても、人員配置やら何やらを考えたらどうも怪しい。

理想と現実ってやつの「すり合わせ」が上手くいけば良いんですけどね。
良いものは続いてほしいもんです。


今日はこの辺で終了。

次回またお会いしましょう。


ではまたー。
ヽ(^_^)



↓GMに励ましの1クリックを。
人気ブログランキング


FC2 Blog Ranking(福祉・ボランティア部門)

制度改正の話⑱:介護制度改革INFORMATION vol.109~111が出てるようで。

ブログを書くネタが無いなー、などと思いつつ何気なしにPCの電源を入れ、いつものようにネット上を徘徊。一段落して携帯電話のディスプレイを見ると今日は6月16日だということを再認識。
そこでふと思いついた。

今日って何の日?

おも○っきりTVを見るまでもなく、世の中には色んな記念日があるのです。それも毎日のように。6月16日も何かの記念日やら、何かが起こった日になってるんだろうか?

そんな興味をもったGMが訪れたのは、ネット上で誰でも自由に使えるフリーの百科事典サイト『ウィキペディア(Wikipedia)』。
「6月16日」を検索にかけ、調べてみることに。

とりあえず「できごと」という項目を上から順に読んでみた。



・1942年6月16日 日本軍、ガダルカナル島に上陸
・1976年6月16日 南アフリカのソウェトで黒人暴動が発生


・・・何やら物騒なことばかり起きている模様。
とりあえず順番に読みすすみ、最後は2005年の6月16日。
そこには思わず目を疑う文章が。



2005年6月16日 
介護保険法改正法案、参院労働委員会で自民、公明、民主の賛成多数で可決。





・・・そういうオチですか。
(´Д`)


さて、6月16日がそんなメモリアルな日だと知っていた人も知らなかった人も、介護施設で事務的なお仕事をしている人なら一度は見たことがあると思われる資料、「介護制度改革INFORMATION」のVOL.109~111が山梨県長寿福祉課のホームページで公開されています。

今回も少し紹介が遅れましたが、未チェックな方は読んでみると良いかも。

内容は以下の通り。

★VOL.109
 介護保険法施行規則等の一部を改正する省令(平成18年厚生労働省令第32号)に係る文言の修正について

★VOL.110 
 指定認知症対応型共同生活介護の計画作成担当者の欠員等に係る減算に関するQ&Aについて

★VOL.110 
 地域支援事業の実施について
 ・保険料見直し周知 
 ・地域支援事業実施要綱 
 ・実施要綱別添資料
 ・事務処理システム変更
 ・資料1及び参考


余談ですが、『ウィキペディア(Wikipedia)』の6月16日の項目の最後の方に、「誕生日」という項目があるのですが、あの漫画「タッチ」の主人公、タっちゃん・カっちゃんも6月16日生まれ。
最終回の甲子園出場年度から68年生まれと判断できる」んだそうな。

いや、特に意味はないんですけどね。
面白かったもので。

ウィキペディア(Wikipedia)』は皆が自由に書き込めるんで、結構面白い話が読めますよ。
おすすめです。

今日はサッカーW杯を徹夜で見なきゃいけないのでこの辺で終了。
また次回お会いしましょう。

ではまた~。


↓GMに励ましの1クリックを。
人気ブログランキング





は、はーどでぃすくが・・・

おひさしぶりです。
12日ぶりの更新となりました。

実はPCの「はーどでぃすく」が壊れちゃいまして。

仕事から帰ってきたらまずPCの電源を入れてメールチェック、その後ネット上を徘徊するのがGMの毎日の日課なのですが、いつものように電源を入れてもPCが立ち上がらない。数日前からPC内部から変な音がしてたので嫌な予感はしてたんですけどね。調べたところやはりお亡くなりになっている模様。すぐに代わりの「はーどでぃすく」を買いに行けりゃよかったんですが、請求や私事で忙しくてなかなか買いにいけず、今日ようやく復旧いたしました。やれやれ。

ちなみに「はーどでぃすく」が壊れたのは、ワールドカップの日本×オーストラリア戦の前日だったりします。

この世に神様なんていません。 
(T.T )




・・・と言うことで、別にブログの更新を故意にサボってた訳ではないですよ、という事を意思表示したところで今日はこの辺で終了(最近こればっかり)。

次回またお会いしましょう。
ではまたー。


<追伸×2>
遅くなりましたが、福岡のインスタントラーメン屋さんの情報を下さった方(鍵コメでしたので匿名にしときます)、わざわざ調べていただきありがとうございました。入ったことはなかったんですが妙に気になる店だったんですよ。もう無いんですか・・・。まあわざわざインスタント食べなくても九州は美味しいラーメン屋さんがたくさんありますからね(笑)。
あと、介護保険の知識については私も同様です。請求の時期には人相が変わってます。
(゛Å゛#)

あと、「ココ」さん。駐車許可証に関する情報ありがとうございました~。ちなみにGMの自治体の警察でも、許可証を発行する基本的なスタンスは「ココ」さんのところと同じでした。言われたこともほぼ同じです。「今までどうやって営業してたの?」みたいな嫌味を言われましたよ。ええ。交番のお巡りさんには割と良い人が多いのに、警察署内の警官ってのは何であんなに偉そうな物言いするんでしょうかねぇ。やれやれ。


↓GMに励ましの1クリックを。
人気ブログランキング


改正道交法と送迎車の駐車違反

道路交通法(道交法)が改正されています。
6月1日から施行されました。

道交法の改正と言ってピンと来ない人には「駐車違反の取締りが強化されたことですよ」というとわかってもらえるかと。TVや新聞でもすごい取り上げられてますよね。今、一番熱い話題ではないでしょうか。

今までは警察官が車のタイヤにチョークで印をつけて、何分かしても運転手が戻って来なかったら違反ってな感じだったんですが、6月1日からは駐車してる車に運転手がいなかったら即アウト。瞬殺です。GMは車で出かけることが多い人間なので正直言って困ってます。

たしかに違法駐車は事故の原因になったり、緊急車両の通行の妨げになりますから、取り締まりの強化をすること自体はわからん話でもないんですが、そもそも取締りを強化する以前に駐車場の数を増やす努力をする方が先なんちゃうんか、コラ

どうも根本的な解決にはなってない気がするんですよね。

それでも法律は法律ですし、個人的には電車やバスを使ったり(不便だけど)、何がなんでも駐車場に停める努力をすれば良いんですが、問題なのは施設の送迎車です。これが困る。

実は以前から道交法の改正のことはチラッと知ってはいたものの、介護保険法の4月改正のあれやこれやで忙しいこともあって、マスコミで大々的に取り挙げられるようになるまですっかり忘れてたんですよね。
(^_^;)

考えてみれば送迎サービスを行う私たちのような施設にとっては死活問題なわけで。福祉車両だから一律違反免除、とはならないようですし。

調べてみたところ、駐車許可申請というものを所轄の警察署に届ければ駐車許可証を発行してくれるようなのですが、これは自治体によって扱いが違うらしい。GMの施設では、6月中頃に新しい福祉車両を導入する関係で、現在ディーラーさんに調べてもらってる最中です。

なのでまだGMの施設の自治体で許可が下りるのかはわからないんですが、気になるのはどのサービスの車両まで許可が下りるんだろうということですね。

施設で車を使うのは訪問介護や訪問看護、デイサービスやショートステイの送迎、ケアマネさんの認定調査などが主です。これらのサービスで使う車両にどこまで駐車許可の対象範囲が含まれているのかは自治体によって異なるようなので、これから申請しようとしている施設の方は一度警察署に問い合わせてみる必要があるかと思います。

許可申請がの手続きも、法人ごとではなく車両ごとに行わないといけなかったり、駐車時間帯や駐車場所の地図や住所をあらかじめ提出しておかなければいけないみたいでちょいと面倒そう。また仕事が増える訳ですよ。やれやれ。
でもやらんわけにもいかんしなぁ・・・。
(_ _;) 


今日はこの辺で終了。
色々と面倒なことが多いですが、皆さんもがんばってくださいね。
ついでに皆さんの施設の自治体で駐車許可申請がどこまで適用されているのか教えていただければありがたいです。興味あるもので。


あ、そうそう。

認定調査にバイクを使ってるケアマネさんがいるかと思いますが、今回の改正道交法ではバイクも駐車取締りの対象になってるそうですよ。気をつけて下さいね。

ではまたー。


<追伸>
「ルル」さん、いつも見ていただき感謝です。やっぱりどこも似たり寄ったりですか(笑)。ところで実は私、福岡に少しだけ住んでたことがあるので何だか懐かしい気分がします。コメントありがとうございました。ちなみに市内に「インスタントラーメン屋」(店内で食べる!)があったと思うのですが、あれってまだあるんですかねぇ?



↓GMに励ましの1クリックを。
人気ブログランキング


制度改正の話⑰:介護制度改革INFORMATION106&107

いや~、気が付いたらもう6月ですか。
早いですねぇ。

年の経つのが早く感じるようになるのは年をとった証拠だ」と世間では言いますが、気が付いたら自分が介護保険使う側になってるんじゃないかなぁ、とか思ってちょっと複雑だったりする今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?

さて、GMの場合、初夏が近付くとまず気になるのがエアコンのことですね。
自分の家のじゃないですよ。施設のエアコン。本格的に暑くなる前に業者に定期点検してもらわないとトラブルが心配なんですよね。お年寄りは暑さに弱いですから。まぁ、点検してもらってても故障する時は故障するんですがね(笑)。エアコンのトラブルは夏場の悩みのタネの一つになっています。

さて、そんな心配をする季節なんだなぁ、と実感したところで突然お知らせです。


実は5月26日に「介護制度改革INFORMATION VOL.106」(山梨県庁長寿福祉課)公開されておりました。 

内容は、
指定認知症対応型共同生活介護等の減算に関するQ&Aについて
というものです 。


いや、実は26日にこの通知が出ていたことは知っていたんですけどね。
ブログ更新してるヒマがなくて、紹介するタイミングを逃してたんですよ。この情報、他サイトでは既に紹介している所もあるみたいですし、今さら紹介されても・・・とか思われてもイヤだったので敢えて放っておいたのです。
(_ _;) 

ところが今日調べてみたら、このVOL106の修正版が出てるんですよね。

↓これです。

・VOL107:地域密着型サービス及び地域密着型介護予防サービスの人員欠如減算に係る文言の修正について


それほど重要な訂正でもないんですが、ブログのネタが無い時にはうってつけ修正版が出てる以上、紹介しないわけにはいかないなと思ったので、元の文書であるVOL.106と共に今回ご紹介してみました。

まだ修正版を読んでいない方&VOL.106を読んでなかった方はこの期に二つとも読んでみてはいかがかと。



皆さん、これからジメジメした季節になりますが、体調崩さないようお仕事がんばって下さいね。

GMはブログの更新がんばります・・・。

今日はこの辺で。

では・・・。


<追伸>
「ぐっち」さん、遅くなりましたがコメントありがとうございます。
ちょくちょく覗きに来てやって下さいませ。仲間が増えるとブログの更新やる気が増えるのでありがたいです。
(^_^;))

↓GMに励ましの1クリックを。
人気ブログランキング


訪問者数
最近の記事
プロフィール

特養事務員GM

  • Author:特養事務員GM
  • このブログは更新終了しています。記事の内容には現状と異なる部分がありますのでご了承下さい。
ブログランキング参加中!

にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ
高齢者福祉・介護ランキング

人気ブログランキングへ

ブログ内検索
RSSフィード
最近のコメント
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。