介護メインの福祉情報blog。たまに独り言。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ただいま宿直中。(ヲイ)

ただいま夜の11時です。

今日は職場からブログの更新なんぞを行っております。
だって今夜は宿直だもの。

特養の事務員さんにも宿直ってやつがあるのです。
病院の宿直なんかとは違って、特養では夜間に急患が来るわけでもなく、施設の見回りと施錠さえしっかりやっていれば問題ないので割と気楽なもんです。

入居者さんの体調が突然悪くなって、救急外来にでも連れていくようなハメになれば別なんですけどね。
まあ今のところは平和に過ごせています。

宿直の日は一晩中、職場にいることになるので、たまった書類仕事をやっつけるのにはもってこいな日だったりするんですが、今日は敢えてそれをせずに、施設内の電球交換なんぞをしておりました。

うちの施設は結構凝った造りの内装なので、おしゃれげなシャンデリアやら、間接照明やらがたくさんあるんですが、照明の種類が多いということは取り替える電球の種類と数も多くなっちゃう訳で。

うちの施設は比較的電球の種類が少ない+長寿命タイプの電球を多く使っている(設計者・談)ので、手間はあまりかからないらしいんですが、面倒なことには変わりない。忙しい介護スタッフにやらせるのもかわいそうやし。で、暗くなった館内で寂しげに電球交換にいそしんでおります。今はちょっと休憩中。

しかしこの仕事に就いてから電球の種類をたくさん覚えることができましたよ。型番を言われたらその電球がどんな形で、どんな色で光る電球なのかを瞬時に判別できるようになりましたよ。

別にそんなスキルは欲しくなかったんですが。


どうせなら毎日ブログを更新できるくらいの根気と文才が欲しいかも。あと、宝くじの当たりクジを見分けたり、値上がりする株を一瞬で判断できたり、かわいい女の子にもてまくってみたり・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。


さ、電球交換の続きでもするか。
(-.-)y-~~~





↓ランキング参加中です。
人気ブログランキング


スポンサーサイト

GM、「バリアフリー2007」に行くの巻

西日本最大の総合福祉展、「バリアフリー2007」に行って参りました。
場所は大阪の南港です。

インテックス大阪:航空写真

埋立地です。海が近いです。

で、会場はその中にある、インテックス大阪という所。
インテックス大阪:正面

毎年ここでバリアフリー展が行われています。
GMは3回目の参加です。

参加メンバーはGM+すちゃらか生活相談員+夜勤明けのところを無理やり拉致して連れて来た介護職員の計3名。
以前に「名古屋グルメツアー」に同行したメンツだったりします。バカ3人です。

色々な機器が展示されていますが、GMが一番見たかったのは福祉車両ブース

うちの施設でリースしている車がそろそろリース期間終了なんですよ。なもんで、代わりの車にはどれが良いのか確かめたい。確かめるには実物を見てみるのが一番です。
カタログだけだと、どうしても実際に乗った感覚だの、使い勝手だのがわかりづらいんですわ。福祉車両は展示しているところが少ないので、こういう機会に色んな車を見ておこう、ってな訳ですよ。

で、ここが福祉車両ブース。
携帯のカメラで写したのでかなり画像悪いですがご勘弁のほどを。

福祉車両ブース


今回見たかったのは、軽or小型の福祉車両なんですが、一応、展示している車は一通り見て周りました。自分で車イスに乗って、乗り降りや車内での感覚を確かめたりもしました。

で、感想を幾つか。


トヨタ
施設・個人向けともに車種が充実。さすがは世界のトヨタ。
乗降装置も使いやすい。ハイエースは施設のベストセラーカー。
全体的に年々使い勝手が向上してる感じがします。

日 産
大型車以外は個人向き?軽は三菱と同じなので印象なし。乗降装置はそこそこ。

ホンダ
中~小型、軽がメイン。個人向け。施設で使える車は少ない。

三 菱
施設・個人向けともにあるが車種は少なめ。小型~軽がメイン。タウンボックスは結構便利ですが、買うなら廉価版のミニキャブが良いでしょう。違いは殆どありません。

スバル
個性的。軽の1BOX車で後部シートが左側のスライドドアからリフト乗降するタイプはスバルだけ。障害者でも自分で運転できるように改造した、みたいな感じのインプレッサ(スポーツ車)もありました。

スズキ
ワゴンRが代表格。使ってる施設も多いはず。軽の中では最も使い易い部類に入ると思うんですが、強いて言うなら後部座席左側(つまり歩道側)が出入りしにくそう。改善求む。

ダイハツ
以前は乗降装置が使い辛くてあまり良い感じがしませんでしたが、結構改善されてて好印象。タントのスロープタイプに乗ってみたんですが、軽なのに広くてゆったりな室内でちょっとびっくり。ただし、車体が軽のわりに大きいので小回りはきかないかも。



・・・まぁメジャーどころはこんな感じでしょうか。

後付けのリフト部分や車内用の手すりなどのオプションパーツを作ってる会社のブースなんかもあって、結構見てて面白かったですね。

今回はあまり会場に長居しなかったので、他の福祉機器に関しては殆ど見てません。今回は車が見たかっただけなので。


これだけ大規模な展示会は、西日本ではこの「バリアフリー展」くらいしかないのでいつも重宝しています。ただし、年一回の行事なので、開催中に休みが取れない年は来れないんですよね。

せめて年2回くらいやってもらえんかなぁ。

↓ランキング参加中です。
人気ブログランキング

求人って大変よねぇ(←おばちゃん風に読みましょう)

ども、おひさです。
久々の更新です。

春ですね
春ですよ

ふれっしゅな新社会人たちが、世間の荒波に揉まれはじめる季節ですね。みなさんの介護施設にも新卒の職員さんが配属されたりしているのではないかと思います。
初々しいですな。

GMの施設にもちょろっとですが新卒の職員さんが就職されました。
学校で学んだ介護と実際の現場での介護は一味ちがうと思いますが、がんばって働いていただきたいですね。ええ。


なんせ、求人にはカネと手間がベラボーにかかる。


GMの施設は割と職員の定着率が高く、退職する人がいても結婚や妊娠、ダンナさんの転勤などの理由が大部分なので、それほど人の出入りは激しくありませんが、いざ求人しようとしてもあまり人が集らんのですよ。

ここ2~3年の間に周りに施設がウヨウヨ出来ちゃったため、介護職員の争奪合戦が勃発しておりまして。景気が上向いてる事もあって、どこでも似たようなもんなのかもしれませんけどね。最近、人集めに苦労することが多いっす。


通常、ウチで求人を出す時は、まず職安や福祉人材センターなどの公的機関に募集をかけます。公的機関なので費用は一切かかりません。

その代わり、この求人を見てもらうには職安に実際に来てもらう必要があります。ネットでも見れるんですが、介護関係の求職者にはPCに弱い人が多いのか、ネットで求人を見て応募してくる人はウチの場合は非常にマレです。なので、応募者の数はそれほど多くありません。

これで集まらなければ、次は『広告』を出すことになります。
特に新聞の折込広告は、新聞をとってる家の人なら誰でも読んでもらえるという利点がありますし、当然レスポンスも早い。
でも良い事づくめって訳じゃない。
要はおカネがかかるのです。

アイ○ムさんや、ディー○ターさん等で求人の新聞折込を出す場合、広告を出すエリアの広さや、広告内の枠の大きさにもよりますが、ウチでは大体1回につき7万~15万円くらいかけて広告を出してるんですよ。
こりゃ高いよね。
広告費でパートさんが雇えちゃいますよ。

広告を出しても1人くらいしか応募が来ない時もあり、言わば高価な「宝くじ」みたいなもんなので、投資が無駄になることもしばしばです。
それに、あんまり広告に頼りすぎると「いつも広告を出しているということは人を雇ってもすぐ辞めてしまうような嫌な施設なんだな」というイメージを持たれちゃうので連発するのはちと辛い。

その点、学校から来る新卒の求人は学校側から頼んでくるので費用はタダです。現場経験がないので最初に教育の手間がかかる、というデメリットはありますが、採用日がはっきりわかっている(卒業後ってことです)、うまくやれば計画的に職員を確保できる、変にスレてないので教えやすい、というメリットもあります。

と、いう訳でウチの施設では毎年1~2人くらいの割合で新卒の学生さんを採用しているんですが、今年は3月の半ばに一人ドタキャンされちまいました。
あーあ。
(T.T )

ま、最終的には補充のメドはついたので助かったんですがね。
人集めも楽じゃないです。


新卒で介護施設に就職した皆さん、求人してる方もけっこう苦労してますので、すぐに辞めたりしないでお仕事がんばって下さいね。
最初は大変かもしれませんが、慣れればこの仕事、結構良いもんですよ?

全国の介護施設で求人を担当してる方々を代表して勝手にお願いしておきます。
<(_ _)>

今日はこの辺で。
ではまた。
↓ランキング参加中です。
人気ブログランキング



訪問者数
最近の記事
プロフィール

特養事務員GM

  • Author:特養事務員GM
  • このブログは更新終了しています。記事の内容には現状と異なる部分がありますのでご了承下さい。
ブログランキング参加中!

にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ
高齢者福祉・介護ランキング

人気ブログランキングへ

ブログ内検索
RSSフィード
最近のコメント
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。