介護メインの福祉情報blog。たまに独り言。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3/31の福祉・医療ニュースヘッドライン

平成19年度も今日で終わり
明日から新年度が始まります。

事務員的には今が一番忙しい時期なのですが、何故かGMは本日公休日。仕事が終わらんので昼から職場に顔出す予定です(とほほ)。

平成20年度は後期高齢者医療制度をはじめとする新しい制度がスタートするイやな年度となりそうですが、個人的には気分一新で頑張っていきたいと思っています。

それでは、今年度最後のニュースをどうぞ。


【本日のヘッドラインニュース】

■特養に入れない!(上) 入所選考は公平か(msn産経ニュース)
■特養に入れない!(中)求められる透明性(msn産経ニュース)
■特養に入れない!(下)優先順位の機能不全(msn産経ニュース)

これ、時間がある時に記事にしようと思ってたのに新聞に先を越された・・・。特養での介護を望む家族が多い一方で、なかなか入所できない現実がある。介護者の方のブログを読んでいてもこれに関する話題を目にすることが多い。当分は忙しくて無理だが、時間ができたらこの辺をまとめて記事にしたいと思っている。

■4割が「セクハラ被害」 介護福祉士 訪問看護師(読売新聞)
福祉施設でのセクハラはあまり表に出ないことが多いけど、高齢者だって性に関する興味がなくなった訳じゃない。ちなみに以前このブログで話題にしたなぁ、とか思って読み返してみたら文章が稚拙すぎて自分で恥ずかしくなった。読まんでいいですよ(笑)。家族からのセクハラについては本当にやめて欲しいね。


■介護保険施設:まだ33%で身体拘束 根絶に職員不足が壁--県07年度調査 /宮城(毎日新聞)
職員不足を理由にしているようでは、いつまでたっても拘束は無くならない。でも実際に事故が起こったら取り返しがつかない。施設のジレンマですね。GMは身体拘束ゼロを心から推進しています


■記者の目:比女性は高齢日本の救世主=大澤文護(毎日新聞)
フィリピン人介護士・看護師について否定はしない立場だけど、この記事の内容には少し同意できかねる部分が。


■明日の私:どこで死にますか 番外編 遺族のグリーフケア 心の備え、生前から(毎日新聞)
「患者と家族はあわせて一つの単位としてケアするのが当たり前」
これには素直に同意。

■電動車いす:安全基準強化へ…事故多発、JIS規制に限界(毎日新聞)
やるのが遅いくらいです。

■コレステロール、低い方が危険=男性は高いほど死亡率減る-富山大など(時事通信社)
これは意外

■ガソリンだけじゃない 4月から大きく変わる「医療」(msn産経ニュース)
明日から始まるのか・・・。
日本の医療はどうなるのだろう。


■車椅子ロボット:九大病院で実験 患者を自動で目的場所へ(毎日新聞)
すごいなぁ。

■百日ぜき患者が倍増、過去10年間で最速ペース(読売新聞)
せきが長引いている人は要注意ですね。

■高血圧、糖尿病、メタボ…指針作成医 9割に寄付金(読売新聞)
製薬メーカーの思惑どおりに診療指針が作られるんじゃ困る。
早急にルール作りを!

■【感染症】(5)ポスト・タミフルに挑む(asahi.com)
製薬会社はこういう事に金と力を注ぎ込んでくれ


【おまけ】

■実験!バイアグラは花を長持ちさせることが出来るのか?(COOLなニュース)
ちょwww
これはすごい(笑)

■祝ビリケン100歳 通天閣で誕生会(asahi.com)
足の裏を撫でると幸せになるんですよ。
顔は悪玉キューピーみたいな感じだけど。

■正社員の雇用に「完全ジャンケン採用制度」を導入した会社
斬新すぎ(笑)

↓ブログランキング参加中。よろしければ投票をお願いいたします。
人気ブログランキング

スポンサーサイト

「太っている人は認知症になりやすい」という研究報告  米神経学会

■中年期の腹部肥満で、認知症リスク3倍に(AFPBB NEWS)

こうなっちゃダメよ♪



アメリカでイヤな研究結果が舞い込んで来ましたよー。
要は、太っていると認知症になりやすいって事らしい。

脂肪の付きすぎが認知症リスクと関係があると結びつける研究はこれが始めてなんだとか。うーん、怖い。

認知症を引き起こす原因の一つである脳萎縮と腹部肥満は深い関係にあるらしく、若年期から中年期の肥満には特に要注意。

ま、GMには関係ない話なんですけどね。
はははははは(←最近太り気味)


・・・やばい(ボソッ)

↓ブログランキング参加中。よろしければ投票をお願いいたします。
人気ブログランキング

3/28の福祉・医療ニュースヘッドライン

ばうりんがる

言ってはならんことを。
この時期、事務員は本当に忙しいんだよ・・・。
自分で記事書いてる余裕があったら、こんな事してないわい。
更新サボるよりはマシだろ。一度サボったら次書く気力がなくなるんですよ。

でも、このやり方も最近は気に入ってきてたりもするのだが(笑)


【本日のヘッドラインニュース】

■『介護』『虐待』予防に力 地域包括支援センター 3年目(中日新聞)
もう3年目になるのか。
高齢者からの相談や介護予防教室への参加、果てはゴミ屋敷と化した高齢者宅への対応・・・。包括の仕事は本当に大変なものばかり。GMは全ての包括センターの職員さんを応援しています


■道路特別会計:介護保険料にも支出 06年度1億円(毎日新聞)
どんだけ「特別」なんですか?


■看護師と医師の仕事分担(読売新聞)
■看護師の業務とは…医師の負担軽減 待ち時間短縮も(読売新聞)
医者だけじゃなく、看護師も人手不足だからなぁ。
医者の負担が看護師にスライドするだけじゃ意味がない面もあったり。


■不審電話:新たな振り込め詐欺? 後期高齢者医療制度を悪用 中間で3件 /福岡(毎日新聞)
悪いのは詐欺師に決まってる訳だが、後期高齢者医療制度の内容を国民に周知できていなかった国にも責任の一端はあると思う

■ねんきん特別便2万通にミス 別人の記録、加入歴空白(asahi.com)
あまりにも年金がらみのミスが多すぎて訳がわからなくなってきた。
社保庁の罪は余りにも大きい。


■尼崎市:高齢者から医療費取りすぎ 545人から2700万円 /兵庫(毎日新聞)
取り過ぎはあっても、取り忘れはあまり無いんだよね。

■「シルバー人材、ベトナムに来て」 ベトナム副首相(asahi.com)
退職後にアジアで再就職する人、増えてるらしいですね。

■マウスのiPS細胞、供給開始 理研(asahi.com)
研究がますます発展することを期待。


【おまけ】

■75歳刃物男、交番押し入る 「独り寂しくて…」(msn産経ニュース)
「おまけ」の欄で紹介したけど、あんまり笑えんニュース。
というか、けっこう深刻な話だ。

■花粉症対策にスーパー甜茶アリ!(探偵ファイル)
みそ汁って偉大・・・って事で良いのかな(笑)


↓ブログランキング参加中。よろしければ投票をお願いいたします。
人気ブログランキング


唾液でガンや心疾患の診断が可能になるかもしれない 米研究報告

今日3つ目の記事。

■がんや心疾患の診断に唾液利用が可能に?米研究報告(AFPBB NEWS)

唾液・・・は汚いので唇の写真でも


記事によると、唾液に含まれるタンパク質の成分の三分の一は血液に含まれるものと同じだったんだそうな。唾液は注射しなくても簡単に採取できるから検査も簡単だし、体にかかる負担もほとんど無い。

口腔ガンやエイズ感染の検査では既に利用できることが判明しているそうだけど、もっと広い範囲の病気の検査にも実用化されるようになれば、病気の予防が更に容易にできるようになりますね。これは注射を嫌がる子供や高齢者の方々に最も向いてる検査方法な気がするなぁ。ついでに注射嫌いなGMにもうってつけです(笑)

将来に期待大ですね。


↓ブログランキング参加中。よろしければ投票をお願いいたします。
人気ブログランキング

3/27の福祉・医療ニュースヘッドライン

今日2本目の記事。
こちらはいつものニュース紹介です。


【本日のヘッドラインニュース】

■市町窓口に相談殺到 後期高齢者医療制来月スタート(読売新聞)
うちの事務室にも問い合わせが殺到してたりするのだが(怒)
記事中で市職員が「確かに難解な制度。ただ、これだけの問い合わせがあるのは、少なくとも制度の開始は知られている証拠」とか言ってるが、そういう問題じゃねぇだろと言いたい。


■有料老人ホーム(6)「看取り」しても低い介護報酬(読売新聞)
有料老人ホームについてはあまり詳しくないから何とも言えんけど、同じことしてるんだから同じ金くれよ、と言いたくなる気持ちはわからんでもない。


■春うらら、ひなたぼっこの至福 たかが散歩、されど散歩(毎日新聞)
「最近、散歩姿のお年寄りを見かけなくなったのは、散歩のための外出介助が介護保険で認められなくなり、ヘルパーが付き添えなくなったのが一因」とか記事で言ってるけど、そんなの最近に限った話じゃないのでは?自立生活支援のための見守り的援助」ということで行う外出時のヘルパー利用は確かに難しい面があるけど、この記事に限っては何か感覚がズレてるような気がする。


■「桜の三大名所」奈良・吉野山、花見客の高齢化で転落死相次ぐ(msn産経ニュース)
こんなところでも高齢化の影響が、・・・・って何でもかんでも高齢化に結び付けすぎるのもいかがなものかと。まあ事実ではあるんだろうけど、最近のこの風潮には納得いかないこともよくあるんだよなぁ。

■【それってホント? 健康情報】情報の「根拠」に目を向けて (msn産経ニュース)
GMのブログでもよく、色んな治療法や健康法に関する記事を載せてますが、あまり真に受けずにまずは疑ってかかるくらいの気持ちで読んで下さいね。しかし、情報操作しまくりの新聞側からこんなコメントが聞けようとは(笑)

■混合診療を限定容認 4月から未承認薬の高度治療で(asahi.com)
前にも紹介した内容。

■余録:産科医療(毎日新聞)
産科医療については本当に何とかして欲しい。このままじゃ少子化問題は永久に解決せんぞ。


【おまけ】

■謎の救急車伝説(前編)
■謎の救急車伝説(後編)
大阪には「流しの救急車」が存在する!?

■世界ヒゲ協会による世界ヒゲ大会(The World Beard & Moustache Championships 2007)
これはワロタ(笑)

鼻のケア・眼のケア・サプリメントなどなど~花粉対策特集~
amazonで花粉症対策グッズの特集が組まれてる模様。
花粉症の方はチェックしてみても良いかも。

↓ブログランキング参加中。よろしければ投票をお願いいたします。
人気ブログランキング

重度化対応加算等の経過措置の延長が決定 平成20年9月末まで常勤の看護職員(准看)でも算定可能 -第50回社会保障審議会介護給付費分科会にて

「看護師の確保が困難」という理由もあり、3月末までだった経過措置が延長されることとなった模様。

■第50回社会保障審議会介護給付費分科会資料(平成20年3月25日開催)

厚生労働省(中央合同庁舎第五号館)


施設入所者の重度化に対応するため、看護体制や看取り体制の強化・整備を目的として平成18年に創設された「重度化対応加算」や「夜間看護体制加算」。

当初は常勤の看護師を配置している場合にこの加算をとっても良いという事になっていましたが、看護師不足の昨今、施設側の看護師の確保が思うようにいかず、当初は施設全体の75%が加算を算定すると見込まれていたのに、実際は68%程度の施設しか看護体制の整備を行えていない(つまり加算をとっていない)ことが明らかになりました。

実は、「これらの施設で24時間の看護体制や看取りのための体制がとられなくなれば、入所者にとっての安心やサービスの質を維持することができなくなる。」との観点から、今年の3月末までは"看護師"だけでなく、常勤の"看護職員"(准看護師)を配置していても加算をとってもOKですよ、ということになっていたのです。経過措置として一定の期間を置けば、それまでにはもう少し多くの施設が正看護師を確保できるんじゃないかと見積もっていた訳ですね。

ところがどっこい、

常勤の正看護師を配置できている施設の数は相も変わらずなかなか増えない。まさかいきなり看護師さんが増殖するはずもありません。このまま予定通りに経過措置を終了してしまっては、准看を配置することで加算をもらっていた施設等は看護師さんを雇い続けるのが困難になってしまう。これじゃあ当初の目的にそぐわないということで、今回の会議で平成20年の9月30日までこの経過措置が延長されることとなりました。

重度化対応加算等について載ってる資料は7ページほどですので読むのにそんなに時間はかかりません。詳しくは資料を読んでみて下さい。特養等の施設関係者の方は必見です。

尚、この資料には訪問看護事業のことやら、療養病床における現状の診療報酬上の問題点やらも載っていますので、そっち系の施設にお勤めの方も目を通しておかれるとよろしいかと。

ちなみに資料の中に載ってたんですが、看護師の資格をもってるけど看護師として働いていない人たちが全国でおよそ55万人もいるそうです。あー、もったいない、もったいない。


・・・うちの施設で働きません?

【関連記事】
・准看護師の加算、9月末まで延長・介護報酬巡り厚労省(日本経済新聞)

↓ブログランキング参加中。よろしければ投票をお願いいたします。
人気ブログランキング

3/26の福祉・医療ニュースヘッドライン

最近、すっかり暖かくなってきているので布団の数を一枚減らし、出勤時に着ているコートも春物に変更。桜のつぼみも膨らんできているみたいだし、春を実感している今日この頃。長かった冬ももう終わりかな。

医療と介護の世界は真冬の季節に突入している訳だけれども


【本日のヘッドラインニュース】

■国保滞納:31人が死亡…困窮、受診手控え 民医連調査(毎日新聞)
■国保滞納:75歳以上も医療費全額負担 証明書交付対象に(毎日新聞)
4月から「後期高齢者医療制度」がはじまる訳だが、こういった人が増えてしまうのではないかとかなり不安。ちなみにうちの特養の入居者さんの中には、未だに後期高齢者医療の保険証が届いていない人がいるんだが、一体どうなってるんだ(怒)。


■後期高齢者医療制度:新制度、来月スタート 75歳以上、変わる保険(毎日新聞)
しつこいようですが、この制度はあと5日で開始されるのです


■有料老人ホーム(5)終末医療 手厚く対応(読売新聞)
特養の待機者は多いし、療養病床も削減される中、有料老人ホームで看取りを行う事例はこれから増えていくでしょうね。問題は資金面だが・・・。


■ケアの「中身」が大事(読売新聞)
「オムツ交換をうまくするのが介護ではない。まず、オムツにしなくてすむ工夫をすることが介護だ」という言葉には素直に同意。介護の"プロ"である施設職員なら、当然もっていなくてはいけない意識ではないかと。

■若年性認知症患者に働く場(読売新聞)
今のところ賃金はもらえないみたいですね。
でも、生きがいを感じてもらえるようになるのならそれなりに有効な方法なのかも。若年性認知は周りの理解が得られにくい症状だから、こういった支援の輪が広がることは重要かと。

■介護食の最新トレンド 工夫で楽しく(中日新聞)
高齢者にとって食事は最大の楽しみの一つですからね。
栄養士さんや厨房で働く方々には感謝、感謝です。


■パーキンソン病:クローン技術でマウス治療…日米チーム(毎日新聞)
マウスでの実験に成功したみたい。
人間にも有効なことが確認できれば、パーキンソンで苦しむ多くの患者と家族を救うことができるようになるはず。研究者の方々には頑張ってほしいところ。


■「分娩休止・制限」77病院で(読売新聞)
少子化対策の第一歩は「産みやすい・育てやすい」環境を整えることだと思うのだが、肝心の病院がこれでは・・・。

■全国初の救命救急センター廃止 室蘭の日鋼病院(msn産経ニュース)
救急医療が本当にやばい。
医師不足の話が出るにつれ、これならまだ大学側が医師の派遣を掌握していた旧制度の方がマシだったとすら思えてしまう。無論、現行の制度を否定するものではないが、何らかの対応を早く取らないとマズイぞ。


【おまけ】

■トイレの不足で26億人が病気の危機に、WHO・ユニセフ(AFPBB NEWS)
世界人口の半分が危険ってことか!
これは知らんかった。

■飲酒が花粉症をやわらげる?(All About 健康・医療)
適度な飲酒は体にも花粉症にも良いようです。
これは良い治療法。

■66歳で大阪大学の博士号 造船学の論文で(asahi.com)
おめでとうございます!


↓ブログランキング参加中。よろしければ投票をお願いいたします。
人気ブログランキング

3/25の福祉・医療ニュースヘッドライン

「書くこと」でガンへの恐怖を打ち消す→QOLの向上に 英BBCニュース 

"書く臨床医"ナンシー・モーガン医師の研究結果。

Writing 'eases stress of cancer' (英BBC NEWS 3月22日)

これは万年筆ね



これはアメリカ(ワシントン)からの研究報告。
この方法は特に若年層のガン患者のQOL(生活の質)を高めるのに効果があるらしく、モーガン医師の指導を受けた49%の患者が「効果がある」と答え、39%の人間にも気持ちの変化が見られたんだそうです。

モーガン医師によると、『ただの事実を書くのではなく、病気に対する恐怖などの感情を表現することが大切』なんだそうな。

詳しい原理やら、脳の働きやらを示すデータが記事に載ってなかったので、科学的に見てどうなんだよって感じもしますが、まぁ何かしら集中して書くなり何なりしていれば、気は紛れるのかもしれんかな

ひねくれ者のGMからしてみると、ちょっと眉唾モノの記事かも、と思ったりもするんですが、ここは前向きにとらえておきましょうかね(笑)

↓ブログランキング参加中。よろしければ投票をお願いいたします。
人気ブログランキング

GMのおすすめブログ『人間(こころ)が壊れるとき』 -ある介護者の記録  

GMとしては非常に珍しいことなのだが、今日は要介護者の家族の方が書かれたブログをご紹介しようと思う。ご存知の方も多いかもしれないが、未読の方はご一読されることをお薦めしたい。


人間(こころ)が壊れるとき



筆者はブログの管理人であり、物語りの主人公であるサトコさん。
このブログは元OLの彼女が結婚を機に、夫の母親(姑)の介護をしなければならなくなった経緯とその顛末を詳細に綴った、10年間にも及ぶ壮絶な在宅介護の記録である。

今回紹介する事にしたのは、このブログが本日(3月23日)をもって完結した事による。


このブログは10年前の過去から、順を追って物語形式で進めていくという形式で連載されていたため、GMとしてはこのブログが「ひとつの作品」(と言って良いのかわからないが)として完結するまでは紹介するのを手控えていたのである。


内容についてはここでは敢えて触れない。
GMの拙い文章では上手く皆さんに伝える事ができるか自信が持てない。

ネット上にはブログが溢れている。
介護に関するブログも星の数ほどあって、GMのような施設側の人間が書いたブログ、介護者の方が書いたブログがそれぞれネットには満ち満ちている。

GMはそのどちらも読む。

無論、その全てを拝見出来ている訳ではないが、世の中に卓見の士というものは確かにいるもので、施設側の人間のブログで経験も知識も豊富な方々の文章を読むと、自分がいかに勉強不足であるかが思い知らされるし、介護者の方のブログからは、在宅介護にまつわる苦労話や制度利用に対する悲痛な訴えを目にする事ができ、自分の仕事に対する取り組みや仕事の重要性を再認識させられる切っ掛けになる。何より、施設側の人間の目では気付けなかった事などを知る事ができる。


特に介護者の方々のブログからは、その「生の声」を聞き取ることができるので非常に有難く拝見しているのだが、プロの文筆家が書いている訳ではないので、内容としては参考になるし、記録文としては貴重であるとしても、読んでいる人を魅き込めるくらいの表現力を持ったブログというものは、やはりどうしても限られてしまう。

言い換えれば、介護の経験がない方にも興味をもって読んでもらえるようなブログは非常に稀なのである。(これはある意味、仕方の無い事なのかもしれないが)


そんな中、サトコさんのブログは一際異彩を放っている。

介護の事だけではなく、それに付随する結婚生活や心の葛藤について、彼女独自のテンポの良い語り口調の文章と、リアルな視点から描かれたそのドラマのような人生が織り成す物語は、介護経験の有無を問わず、多くの人間を惹きつけて止まない。

彼女の介護に対する姿勢や意見、人生観やその他の文章について異論を持たれる方もいるかもしれない。しかし彼女のブログには、(特に同じ在宅介護を行っている女性達から)彼女の見解に賛同する数多くのコメントが寄せられているのも事実である。


このブログはある意味、介護を題材にしたヒューマンドラマであるとも言える。その内容やスタンスに捉われず、大きな視点で本ブログを読んでもらえば、より多くのことを発見できるのではないだろうか。


在宅での介護について知りたかったり、介護者の心の内面について興味を持つ人に、特に現職の施設職員や介護士を目指す学生、さらに既に在宅介護をおこなっている女性の方に、ぜひ一読をお薦めしたいブログである。文量は多いが時代ごとに各パートに分割されているため読みやすく、興味をもった部分だけ読んでも充分参考になる。読み物としても優れているので介護について興味の無い方にもお薦めできる。

乞う、必見。


↓興味を持たれた方はこちらへ↓

■人間(こころ)が壊れるとき -10年間の結婚生活と在宅介護記録です


↓ブログランキング参加中。よろしければ投票をお願いいたします。
人気ブログランキング

3/21の福祉・医療ニュースヘッドライン

世間では木曜日から日曜日まで4連休なんて企業もあるようだけど、介護施設にそんなものは関係ねぇ。1年365日、年中無休で活動しておりますよ。

はて?GMはたしか・・・

あっさりバラすなよ(笑)。
実はこの土日だけ、友人の結婚式に出席するために九州に行くことになってるんですよ。遊ぶヒマなんか無いやい。ついでに旨いラーメンくらいは食ってくる予定ですが。


【本日のヘッドラインニュース】


■フィリピン人看護師や介護士、09年度以降に受け入れ延期(日本経済新聞3月20日)
延期ですか!
フィリピン側の都合でそうなったみたいだけど、日本側の受け入れ態勢もうまく整ってないみたいだし、中途半端なままで来てもらう事になるよりは良いと考えるべきなのかな。フィリピン側はどうか知らんが、日本の方は当分意見がまとまりそうもないしね


■「高齢者向け医療保険」の政府広報、届かない家庭も(asahi.com3月20日)
広報が届かないことよりも、今さらそんな事しようとしている政府の方が問題なのでは。制度のスタートは4月からなんですが・・・。


■救急患者受け入れコーディネーター制度 導入都道府県「ゼロ」(msn産経ニュース3月20日)
「コーディネート以前に受け入れ病院の整備が先」その意見にはまったく同感。


■クルマ高齢社会:第4部・優しい道路環境へ/5止 「ぶつからぬ車」目指し(毎日新聞3月19日)
カーナビ、便利ですよw

■医療事故:昨年は1266件 うち死亡142件 評価機構(毎日新聞3月19日)
報告に上がらない小さなミスをを含めれば数は更に増えるはず。
でも、人間のやることに完璧はないしなぁ。

■放射性物質:宮崎大の施設から盗んだ医学部助教を起訴(毎日新聞3月20日)
女の人に振られた腹いせに机なんかに放射性物質をばらまいたって事件。まさに医者ならではの嫌がらせですな。でも、これはもう嫌がらせの範疇を超えてる。


■米政府によるヘルスケア関連の支出、2017年までに約倍増し2兆ドルを超える可能性。メディケア(高齢者向け医療保険)は国民医療費の20.7%を占める見通し=調査(ロイター通信2月26日)
先月の記事で申し訳ないんですが目に付いたもので。
高齢者医療が高くつくのはアメリカも変わらんのだなぁ・・・って当たり前か。


■アーサー・C・クラーク氏死去=SF小説「2001年宇宙の旅」の巨匠(時事通信社3月19日)
SF小説での知名度が高いけど、実は1945年に既に「通信衛星」を使った技術の可能性について論文を発表してたりする先見の明を持った方だったんですよ。ご冥福を心よりお祈りいたします。

【おまけコーナー】はクラーク氏の喪に服すため、本日は自粛。


↓ブログランキング参加中。よろしければ投票をお願いいたします。
人気ブログランキング

3/20の福祉・医療ニュースヘッドライン

相も変わらずニュース垂れ流しの手抜き記事。
3月は年度末で何かと忙しいんですよ。いや、ほんと。

聞いてくれよミルコ~

ニュースサイト化してる訳をミルコ・クロコップに愚痴ってみた。

説教喰らっちまった・・・。


【本日のヘッドラインニュース】


■死につながる高齢者の転倒(msn産経ニュース3月19日)

元ネタはUSA TODAY紙の記事
うちの特養では転倒で亡くなった方はいないけど、転倒後に大腿骨を骨折して歩けなくなり、寝たきり状態になった末に認知症が悪化した方はいる。それまで認知症は比較的軽くて、施設内を元気にお散歩してた明るいおばあちゃんだったのだが、今では移動時は職員が押すリクライニング式の車イスに乗り、豊かだった表情もいつのまにか消えた・・・。たかが転倒と侮るなかれ


■ベビーブーマーの18%がアルツハイマーに(msn産経ニュース3月19日)
こちらの記事もUSA TODAY紙の記事が元ネタ。
7900万人といわれる米国のベビーブーマーの18%、約140万人がアルツハイマーにかかる可能性があると米アルツハイマー協会が発表したんだそうな。アルツハイマーに悩んでいるのはどこの国も同じですね。

■うつぶせ療法に注目 寝たきりの諸症状に効果も(msn産経ニュース3月19日)
これ、聞いたことはあるけど実際の効果はどうなんだろうか。うつぶせ療法を実践されている施設の方がいたらコメントを聞いてみたい。


■認知症入居者 最期までケア(読売新聞3月19日)
良い話だとは思うが、これが記事になるという事は、実際には大部分の施設がこういった対応を取れていないからだ、とも受け取れるのでちょっと複雑。


■軽症なのに救急車 搬送患者の5割超える:茨城(読売新聞3月19日)
"コンビニ受診"をしちゃう人にもそれなりの理由があるって事か。
この件に関しては過去に当ブログでも取り上げているので、お暇な方は読んでみて下さい。

■認知症女性にミシン訪販、JUKI子会社に業務停止命令(読売新聞3月19日)
ここの本社の社長が会見で、「一生懸命やったが、(悪質商法を)防げなかった。阻止できなかった。」とか他人事のように言ってたんですがね。ちょっと社長に聞いてみたい。じゃあ何でミシン屋が「宝石」や「アクセサリー」まで扱ってるの?これ、明らかに訪問販売で無理やり買わせるための商品だろ?阻止できなかったもクソも無いと思うんだけど。ミシンと布団の訪問販売には悪評が多いね。


■【ゆうゆうLife】介護 自力でトイレに行ける住宅改修(下) (msn産経ニュース3月19日)
昨日紹介した記事の続き。
ちなみに今年の3月末までにバリアフリー改修工事をすれば所得税が、平成22年までに工事をした分については固定資産税がそれぞれ減税されますよ~。詳しくはこちらへ。


■リクルートと三井物産、介護家族の支援サイトを開設(時事通信社3月19日)
えらい突然な・・・とか思ったら、2005年に既に医療分野で提携してるんですね。知らんかった。


■体内物質の分布画像化、アルツハイマー病など原因究明に期待・生理学研(日本経済新聞3月19日)
これは期待。

■乳がんの転移を誘発する超遺伝子を特定、米研究報告(AFPBB NEWS3月18日)
最近、乳がんの記事を紹介する事が多いような(笑)
以前にこんな記事も自分で書いてるし。


【本日のおまけコーナー♪】

■120人の子孫残した100歳老人、今度は26歳女性と結婚(livedoorニュース)
どんだけー(笑)

■長寿の女性は平均よりも子孫の数は少ない、米研究者(Technobahn)
これは意外。

■醤油と酒に含まれるEC 発がん性物質の可能性高まる(JAMS NEWS)
うーん、これはちょっと信じ難いかな。
日本人はみんな醤油使ってますけど?

■医者がすべてを説明しているとは限らない。 (大須は萌えているか?)
これは怖い。
気をつけねば・・・。

■Excelの「緊急」パッチに問題、適用すると計算を間違える場合あり (IT Pro)
おいおい。
これは本当に洒落にならんぞ・・・。


↓ブログランキング参加中。よろしければ投票をお願いいたします。
人気ブログランキング

3/19の福祉・医療ニュースヘッドライン

孫社長に質問!

・・・やっぱり?

【本日のヘッドラインニュース】

■第10回これからの地域福祉のあり方に関する研究会資料(WAM NET3月18日))
資料は全部で119ページ。
資料1~3は純粋な資料。4~5は議事録になっています。大意だけ掴みたい方は1~3を読めばよろしいかと。

■集団生活困難 契約解除も(読売新聞3月18日)
認知症の入居者を施設の都合でバンバン途中退所させてる有料老人ホームがあったな。「無理なら無理と伝えてくれる施設の方が家族にとっては有難いんだけどね。」とは認知症高齢者の世話をしている我が親戚の談。まぁ、家族が一番ありがたいのは受け入れてくれる施設がある事な訳だが。


■【ゆうゆうLife】介護 自力でトイレに行ける住宅改修(中) (msn産経ニュース3月18日)
昨日紹介した記事の続き。
施設の中に勤めてると在宅サービスの事が掴みにくいので、こういう記事はありがたい。


■新老人を生きる テニス楽しみ病気も克服(読売新聞3月18日)
こんな高齢者ばかりなら苦労はないんですけどね。
この人たちはGMより健康そうだ(笑)


■年金記録の再確認 地域間で200倍の格差(asahi.com3月18日)
働け、役人ども。


■クルマ高齢社会:第4部・優しい道路環境へ/4 手探りの逆走対策(毎日新聞3月18日)
GMも高速道路をバックで逆走してくる車を見たことあります。標識を大きく見やすいものに変えたり、ポールを建てて物理的に逆走を防ぐのは大切かも。

■「運転免許返納して、得しよう」 高齢者らに特典(asahi.com3月18日)
これは良いプラン。
でも、免許返したら身分証明書が無くなるからなぁ。「運転経歴証明書」は半年経ったら役に立たんみたいだし(特に金融機関で)。返納率上げるなら、この問題を解決した方が良いのでは。


■高齢出所者:支えよう 東京・山谷のNPO、来月「生活再建相談センター」開設(毎日新聞3月18日)
高齢者の再犯防止に役立つと良いですね。


■はりで鬱病治療 4月から神奈川県立病院(msn産経ニュース3月18日)
はり治療でそんなことができるとは


【おまけ】

■テレビを消したら夫婦仲が改善、韓国の離島で実験(AFPBB NEWS)
かえって沈黙に耐え切れなくなってみたり(笑)

■煙じゃないよ 花粉だよ(asahi.com)
ウギャー!!!


3/18の福祉・医療ニュースヘッドライン

今日はいきなりお笑いネタから。
皆さんの一日が笑顔であふれる日になりますように。

↓フランス陸軍の訓練風景(笑)↓


では、掴みはOKって事で(笑)。
今日も元気よくいってみましょう!


【本日のヘッドラインニュース】

■介護疲れ 孤立防げ(asahi.com3月17日)
夫が妻を・・・っていう事件はたしかに多い。
男性はなかなか周りに相談しませんからね。国は家族への支援についてもっと真剣に考えるべき。


■特集:超高齢社会を生きる/シリーズ4 後期高齢者医療(毎日新聞3月16日)
「ADLが損なわれた状態こそが高齢者」っていう考えには賛同できんな。ちなみに後期高齢者医療に関する説明的なものはほとんど載ってない。


■介護:現場で外国人活躍 背景に人出不足--横浜の特養「よつば苑」 /神奈川(毎日新聞3月17日)
日本国籍をもった外国人スタッフの話。
やっぱり日本語の読み書きがネックになりますかね。


■明日の私:どこで死にますか 第3部・介護施設/4 有料老人ホーム(毎日新聞3月15日)
有料老人ホームでの看取りに関する記事。
特養以上にピンキリの差が激しいと聞くが、どうなんだろうか・・・。


■【ゆうゆうLife】介護 自力でトイレに行ける住宅改修(上)(msn産経ニュース3月17日)
トイレの住宅改修については きゅうべぇさんのブログでも紹介されています。ご参考に。


■排せつケアで介護の予防に(読売新聞3月16日)
こういう意識は大切かと。



【おまけ】

■83歳のおばあちゃん、強盗を追い払う(excite.ニュース)
おばあちゃん強い!


■肥満、居住地区と関連する可能性=カナダ研究(ロイター通信3月17日)
貧乏人ほど太りやすいってことか。
金持ち=太ってる、っていうのは認識が古いのね。


■下着でおなか引き締め ワコールがメタボ対策で新発売(msn産経ニュース3月17日)
で、どこに行ったら買えるんですか?

■“飲む点滴”甘酒の可能性を考える(excite.ニュース)
甘酒はあんまり好きじゃないんだけど、体に良いんなら飲んでみても良いかも。

【SOHO法人様向け】デル・オンライン広告限定ページ
デスクトップPCが2万円台!?
こんなチャンスは二度と無いかも。1台買おうかなぁ・・・。


↓ブログランキング参加中。よろしければ投票をお願いいたします。
人気ブログランキング


1日3杯の『紅茶』で心臓発作と脳卒中を予防できる フランス研究者が発表 

ただし、女性限定。

Three cups of tea a day helps stop heart attacks and strokes (unless you're a man)(Daily mail3月17日)

紅茶


フランスの研究者が、『紅茶を飲んでいる人はそうでない人に比べて頚動脈に溜まる脂肪とコレステロールにどれぐらい差が出るのか』という事を調査しました。調査対象は男性2,613人、女性3,984人。

その結果、、男性には何の効果も無かったのに、女性の場合では全く紅茶を飲まない人の場合は45%の人に脂肪やコレステロールが溜まり、1日に1杯か2杯飲む人だと42.5%に減少。1日3杯以上飲む女性だと33.7%しか溜まっていないということが明らかになったんだそうです。

紅茶の成分が女性ホルモンにだけ影響しているのではないか、と推測されていますが詳しい原因は謎。

とりあえず女性に効果があるのは確かなようですから、普段コーヒー党な女性で心臓発作や脳卒中が心配な方は、明日から紅茶党へ鞍替えしてみてはいかが?


↓ブログランキング参加中。よろしければ投票をお願いいたします。
人気ブログランキング

3/17の福祉・医療ニュースヘッドライン

私事で何かと忙しく、ブログで書きたいことが書けない。
花粉症風邪も治らない。
どうしたものやら・・・。

とりあえず新しい週になったことだし、気持ちだけは爽やかに行きましょうかね。
それでは、スタジオの滝川クリステルさ~ん♪

3月17日のニュ~ス♪


【本日のヘッドラインニュース】


■アルツハイマー病:老人斑なくても発症 大阪市大発見、治療法開発も(毎日新聞3月16日)
でかした、大阪市大!
アルツハイマーの克服にまた一歩近づけましたね。過度な期待は禁物だけど嬉しいニュースにゃ違いない。


■「一人暮らし」が「夫婦と子」抜く…国立研推計(読売新聞3月15日)
・・・と思ったら今度は嬉しくないニュースが。
わかってた事とは言え、やっぱり数字で出されるとへこむなぁ。少子化対策をもっとしっかりやってもらわんと。


■助産所:法改正で1割が廃業の危機 嘱託病院確保できず(毎日新聞3月15日)
って、おいおい。言った側からこれか。
国は自分で自分の首を絞めるつもりかね。前から言われてた事とは言え、これはシャレにならんぞ。


■堤防の外に高齢者施設 高潮時には脱出不可能?(msn産経ニュース3月15日)
行政の対応もどうかと思うが、こんな所に施設を作った法人は下調べに手を抜きすぎ。もう建ってるみたいだけど、どうするつもりなんでしょ。


■年金3000万件、特定は困難か(読売新聞3月16日)
いや、今さら特定できないなんて言われても
国民の大部分はサービス残業してでも解明してほしいと願ってると思うぞ。


■24の「先進医療」に保険を適用(読売新聞3月16日)
保険適用されるのはいいけど、肝心の医療制度そのものはいかがなものかと


■独医用品会社、馬用コンタクトレンズを開発(AFPBB NEWS3月16日)
おおぅ。
そんなものが出来るんですね。検眼とかどうするんだろうか・・・。犬用もあるみたいですよ。


■コカインを胃に隠していた米国の男、けいれん起こし逮捕(ロイター通信3月16日)
これ、手塚治虫の「ブラック・ジャック」のネタと同じだ!読んだ人にはわかるはず。


■『花粉症』に関するアンケート(ネットリサーチDIMSDRIVE)
あー、見たくない、見たくない。
GMは風邪なんですよ。花粉症じゃないから見る必要は無いんですよ。はははははは。


【おまけ】

■便器に引っかかり2年、衰弱状態の女性を保護 米国(CNN.co.jp)
彼氏、優しすぎ(笑)
いや、実は意地悪なのかな?

■「汚職する公務員は手を切り落としてしまえ」、プーチン大統領(AFPBB NEWS)
日本に来てもらいましょうか

■マックやモスでお年寄りは見かけないのですが、年配の方はバーガーやポテトはお好きではないのでしょうか?(yahoo!知恵袋)
高齢者の方は朝は「ごはん」じゃないと嫌な人が多い、と思ってる人が多そうだけど、うちの入居者さんはパンとか結構好きですよ~。若い人も高齢者も変わりません。フランスパンはNGっぽいけど。


↓ブログランキング参加中。よろしければ投票をお願いいたします。
人気ブログランキング

3/14の福祉・医療ニュースヘッドライン

今日はアルベルト・アインシュタインが生まれた日、カール・マルクスが亡くなった日です。ん?他にも何かあったような気が・・・。はて。

ところで先日、老○協の某会長さんがゴールデンタイムの番組に出演してましたね。医療問題に関するテーマだったけど、まともな発言はほとんどなし。一緒に出てた自民党の議員さんばっかりしゃべってたな。そういう場所で主張できないんじゃ意味ないよね。代議士の名が泣くぜ。っていうか、なぜ自民党にいるんですか?その主張はむしろ民主党の・・・。

【本日のヘッドラインニュース】

■介護職員65% 「勤務でけが」(読売新聞3月13日)
建設業みたいなガテン系な仕事じゃないから、なかなかわかってもらえない事も多いけど、肉体的にも精神的にも負担がかかる大変なお仕事なんですよ。「それでも9割の人間が仕事を続けたいと思っている」と。給料上げてやって下さい。いや、マジで。

■81歳で博士号取得、ダイオキシン減らす研究で(msn産経ニュース3月13日)
いくつになっても向学心を忘れないその姿勢、見習いたいです。

■「仏教ホスピス」拠点完成 京都(msn産経ニュース3月13日)
キリスト教系のホスピスは多いけど仏教系ってあまり聞かないなぁ。日本なんだからもっと多くても良いと思うんだけど。毎日お経の声が聞こえてきたりしませんよね?

■頭撃って死なぬ方法 調べたのに失敗 組員、借金逃れで(asahi.com3月13日)
外国の話かと思ったら日本の話だった。


■乳がん悪化のカギ遺伝子を発見 米グループ(asahi.com3月13日)
女性の方々にとっては嬉しいニュースかも。ホワイトデーにこの記事を捧げます。
でも男の人でも乳がんってなるんですよね。


【おまけ】

■背が低い人は嫉妬深い?英科学誌(AFPBB NEWS3月13日)
そんなことは無いと思うんですがねぇ。

■30歳を過ぎて「年を取ったなあ」と感じる瞬間ランキング(gooランキング)
思い当る点がいくつかありますわ。
歳とったな・・・。


↓ブログランキング参加中。よろしければ投票をお願いいたします。
人気ブログランキング

3/13の福祉・医療ニュースヘッドライン

ゴミ箱がティッシュで埋まってゆく・・・。
長文の記事を書く気力がない。
まずい。


■「円滑な地域包括支援センターの運営について」(WAM NET)
包括の職員さん向け。
内容についてはノーコメント。

■孤立する「老老介護」浮き彫り 認知症妻殺人判決 (msn産経ニュース3月12日)
「介護の大変さを知っているからこそ親類に助けを求めず、介護保険で申請できたヘルパーを行政に依頼することもしなかった。」・・・こういう方は実はまだ結構多い。悩みがある時は周囲に相談してほしいですね。新聞でサラッと読むと「ああ、またこの類の事件か」と読み飛ばされてしまう事もあるけど、孤立化する高齢者の問題はかなり深刻。


■パキスタン 家族からの絶縁 増える(読売新聞3月11日)
海外でも事情は同じみたいですね。
制度が整ってない分、先進国より苦労は多そうだ。


■五輪=日本代表も注目する「古武術」の動き<介護の現場でも注目>(ロイター通信3月12日)
最近注目されてるみたいですね。
こんなDVD付きの本まで出てるようで。
古武術介護入門[DVD付](古の身体技法をヒントに新しい身体介助法を提案する)

■85歳、介護現場で現役 戸苅ひな子さん(毎日新聞3月9日)
85歳の現役ケアマネか!
高齢者の気持ちがわかる、という点ではどんなケアマネでも太刀打ちできなさそう(笑)。頑張ってほしいですね。


■政管健保19年度は1577億円の赤字 5年ぶり転落(msn産経ニュース3月12日)
高齢者が増えたことによる医療費増が原因だそうな。
料率アップの予感も。健康保険の話では最近良い話題を本当に聞かない。


■ES細胞使って腎臓・膵臓再生 東大教授グループが実験(asahi.com3月13日)
狙った臓器を再生できるってのは凄い。これは期待。


■生活習慣病:睡眠不足でリスク拡大 日大などが疫学調査(毎日新聞3月12日)
やばいなぁ。


■「痔」が原因で危篤状態に 「痔」の本当の危険性(アメーバニュース)
なにも痔に限った話じゃないと思うんですがね。
病気や怪我は軽いからといって馬鹿にしちゃいかん。


■ソニーも在宅勤務制度を導入=子育て・介護支援で(時事通信社3月12日)
これは良い傾向。


【おまけ】

■ネコを飼うと心臓発作を起こす確率が減少する、米国研究機関(Technobahn3月11日)
ちなみにこのニュース、「おまけ」の欄に置きましたが米ミネソタ大学が「米国心臓疾患予防協会」で正式に発表したものだそうです。とりあえず犬がダメな理由を解明してくれ。頼む。


■東大生の爪の垢でも煎じて飲む(探偵ファイル3月12日)
医学的な根拠は・・・?とか突っ込んじゃいけません。
ここのサイト、大好きです(笑)。



↓ブログランキング参加中。よろしければ投票をお願いいたします。
人気ブログランキング

科学が「失明」を克服する日 

それは過去20年間にも亘る技術の結晶。

Eyes on prize: Visionary device gives hope(ボストン・ヘラルド紙)

人間の眼球


小さな装置を使って脳に直接視覚イメージを送り込むという方法。
生来のものや緑内障が原因の失明には使えないそうですが、失われた視力を再び取り戻せる技術として注目を集めているそうです。

現在の技術では「完全に見える」という所まではいかず、まだ物の輪郭がわかる程度なのですが、将来的には更にはっきりと見えるように研究が進められているそうな。

臨床に応用できるのはまだ数年先だそうですが、未来に期待が持てる話ですね。


【関連情報】
・High-tech retinal implant: How it works, how it’s evolved(ボストン・ヘラルド)
・失明しても再び視力を取り戻すことが可能に(GIGAZINE)

↓ブログランキング参加中。よろしければ投票をお願いいたします。
人気ブログランキング

3/12の福祉・医療ニュースヘッドライン

鼻水が出る。
ズビズバ出る。
これはひょっとして花粉症?

でも悪寒もするし咳きも出るしなぁ・・・。
風邪なのか花粉症の症状なのかよくわからん。
辛い。

【本日のヘッドラインニュース】

■フィリピン人介護士 ニホン語の壁(読売新聞3月11日)

国のスタンスは「人手不足解消のための制度ではなく、あくまで国際的な人材交流が目的」って所がちょっと引っかかった。
・・・お役人ってのは建て前というか、のほほんとした事ばかり言う。現在、日本の製造業はそのスタンスによって外国人労働者がいなければ立ち行かないような状況となっているではないか。雇用側は労働力をこそ求めているのではないのか?GMは外国人看護師・介護士の受け入れには(それが必然だと思うが故に)賛成の立場だが、そんな都合の良い外国人受け入れ政策が成功するとでも?「人材交流」というが、一度来た外国人労働者がそんなに簡単に祖国に帰ったりするものか。外国人労働者をどういう形であれ受け入れるのであれば、受け入れの方法やその後の処遇についても、もっと突っ込んだ議論が為されてしかるべきだと思うぞ。

『我々は労働力を呼んだのに、やって来たのは"人間"だった』

とは、外国人労働者について評したスイスの作家の言葉だが、日本の役人の認識は少し甘いような気が。


■認知症との共生に苦慮(読売新聞3月11日)
「あんたたちは、勤務が終われば帰れるけど、私たちは昼も夜も一日中一緒なのよ」という言葉には反論できん。当たり前のこと、と言われればその通りなのだが、介護は本当に難しい仕事だと実感。


■グッドウィル:折口会長ら退任へ みずほが債権売却、米2社主導で再建(毎日新聞3月11日)
折口さん、会長辞めるんですね。

■ホノルルマラソン:傘寿過ぎ完走、飯塚市の園田さんが3位報告 /福岡(毎日新聞3月11日)
81歳か!すごすぎです・・・。
完走おめでとうございます!


■育児・介護で退職の女性を再雇用 NECも(MSN産経ニュース3月11日)
こういう企業がもっと増えるといいなぁ。


【おまけ】

■高学歴は長生き?ハーバード大研究チーム(AFPBB NEWS)
高学歴で長生きな人、なんてGMは日本では聞いたこと無いんですが。欧米限定の話なんですかね。

■メタボリックシンドローム “ながら運動”でメタボ退治(msn産経ニュース3月11日)
最近、メタボ関係の記事ばかり気になってしまうGMは立派なオヤジ
心の中では青春まっさかりなんですがねぇ。。
やれやれ。


最近、この曲が世界中で流行ってるんだそうな。
「恋のマイアヒ」並みに耳から離れん・・・。
ウッーウッーウマウマ♪



バルサミコ酢~、やっぱいらへんで~♪って聞こえる。
スウェーデンの曲らしいけど、外国語って面白いな(笑)

↓ブログランキング参加中。よろしければ投票をお願いいたします。
人気ブログランキング

3/11の福祉・医療ニュースヘッドライン

今日3個目の記事。
またかよ、とか思わないでね。

【本日のヘッドラインニュース】

■後期高齢者医療制度:加入を障害者助成の条件に 愛知県(毎日新聞3月11日)

これ、事実上の強制加入じゃないのか?
後期高齢者医療制度に加入しないと助成金が下りない、っていうのは酷すぎ。記事だけでは詳しいことがわかり辛いので何とも言えんが、本当の事なら納得出来ん。ロクに説明もしてなかったくせに今さらそんなこと言われてもな。これは無いわ。

■国民年金保険料滞納者が155万人増(msn産経ニュース3月10日)

■国民年金:滞納者25% 「経済的に困難」65%も(毎日新聞3月10日)

「国民皆保険」の維持がヤバイ事に。
将来がとても不安だ・・・。


■病院の8割超、外国人看護師に関心…4割は受け入れ検討(読売新聞3月10日)

■全国の大病院 外国人看護師、5割希望(asahi.com3月10日)

問題は日本側の受け入れ態勢。
国が早く基準や要綱について定めないことには、受け入れる側の病院も、外国人もどうしていいのかわからん。早急に何らかの方策を定めるべし。



【ひとりごと】
昨日、専門店でカメラバッグをいくつか見てきた。
あんまり「カメラ持ってます!」みたいなデザインのはNG+1万円以内で買えるものを探していたのだが、結局買わず。でも二つほど目を付けてきた。

これと
クランプラー 5ミリオンダラーホーム ダークブラウン MD-05-01A


これ。
f.64 カメラバッグ sunbrela FMCT ベージュ f.64-FMCT-BE

上のヤツはショルダータイプ。
下のヤツはトートバッグタイプ(肩からもかけれるらしい)。

デザイン的には下の方が好みなのだが、初心者だし、そもそもカメラバッグを持ったこともないので今ひとつ使い勝手の違いがよくわからない。

使ってる人いますかー?
いたら教えてやって下さい。
(板違いだけど・・・)

↓ブログランキング参加中。よろしければ投票をお願いいたします。
人気ブログランキング

『療養病床から転換した介護老人保健施設の基準及び報酬についての諮問に関する資料』が公開中

「介護療養型老人保健施設」に関する資料。

介護療養型老人保健施設における介護報酬等の見直しに係る諮問について (WAM NET3月10日)

厚生労働省(中央合同庁舎第五号館)



資料は全部で11ページ。
介護療養型老健に関する今回の具体的な改正内容を、介護報酬の単位数も含めて簡潔にまとめてくれているので、手取り早く内容を把握したい人には打ってつけの資料かと。


あと、余談ですが
今国会で提出された、不正防止・事業適正化について定めた介護保険法と老人福祉法の法律改正案も公開されています。興味ある方は覗いてみてはいかが?

■厚生労働省が今国会に提出した法律案について(第169回国会(常会)提出法律案)


↓ブログランキング参加中。よろしければ投票をお願いいたします。
人気ブログランキング

『平成20年度診療報酬改定に係る通知等について』の資料が公開中

今さらですが・・・。

平成20年度診療報酬改定に係る通知等について(厚生労働省保険局医療課3月5日)


内容は以下の通り。

・「診療報酬の算定方法を定める件」等について(通知)
・「医療費の内容の分かる領収証の交付について」の一部改正について
・「訪問看護療養費に係る指定訪問看護の費用の額の算定方法」の制定等について
・診療報酬の算定方法の制定等に伴う実施上の留意事項について

・・・等々。
すっかり見落としてたらしい。イカンイカン。
3月5日に公開されてた資料ですが、まだ見てない人はどうぞ。


↓ブログランキング参加中。よろしければ投票をお願いいたします。
人気ブログランキング


3/10の福祉・医療ニュースヘッドライン

今日は月曜日だけどGMは公休日。
先日買ったばかりの一眼レフカメラにぴったりのカメラバッグを探しに行く予定です。平日が休みだと店が空いてるから、こういう時は便利ですね。これで給料がもう少し上がれば不満はそんなに無いんだけどなぁ。せめてあと5万、いや2万・・・。

【本日のヘッドラインニュース】

■高齢者医療 問題点を直視し改善図れ(msn産経ニュース3月10日)
■高額医療・介護費合算の新制度 負担上限ほぼ半額に(msn産経ニュース3月10日)

■社説:社会保障予算 抑制のノルマを見直そう(毎日新聞3月8日)

高齢者医療、見直し希望。
っていうか見直せ。


■高齢化進む復興住宅の1年を追う(asahi.com3月8日)
震災のダメージは後々まで被災者を苦しめる。
あの災害があったこと、忘れないでいて下さい・・・。


■厚労省、2次救急に優遇策 高得点なら報酬アップ(asahi.com3月9日)
それも一つの手だけどさ。問題はもっと他にあるんじゃない?


↓今日のおまけ↓


■花粉症:知っておきたい「鼻」との上手な付き合い方(毎日新聞3月8日)
友人はこれ使ってるそうです→レーシックプラス ハードケース付


■食事制限もいらない1日30秒でウエストがサイズダウンする裏ワザ(ダイエットの常識)
これなら・・・!

■日本人の6割が必ずやること (はてなダイアリー)
自分の声を録音して聞いた時には「こんなの俺じゃない!」とか思ったもんですよ。

■タバコ1箱1000円 そんな時代が日本に来る?(J-CASTニュース)
時代の流れとは言え・・・。


↓ブログランキング参加中。よろしければ投票をお願いいたします。
人気ブログランキング

ナノ技術とバクテリアが「ガン」を殺す イギリスBBCニュース

これは興味深い。

Nanomagnets 'could target cancer' (イギリスBBC NEWS)

細胞がガン化する過程

↑細胞が「ガン化」する過程↑


鉄より多量のコバルトを含んだ混合物の中で培養したバクテリアを使って作られた「ナノ・マグネット」と呼ばれる小さな磁石でガンを治療するという、ちょっと変わった技術がエジンバラ大学の研究チームによって開発されました。

薬として使うには形状が均一な磁石が望ましく、そのためには人口で作った磁石より、バクテリアで作った磁石の方が良いのだとか。磁力の強さや持ちも良いのだそうで。

治療方法は、

ナノマグネットがガン細胞の近くまで到達 →そこで磁力が反転して発熱 →熱でガン細胞を破壊

という流れ。
ナノマグネットを使って薬を病巣まで運ぶことも可能だそうです。何だかわかったようなわからんような難しい話ですね(笑)。

まだ研究の初期段階なので、実際に臨床の現場で使われるにはまだまだ時間がかかりそうですが、「ガン」がナノテクノロジーという新しい技術によって根絶される日がやってくるかもしれません。

GMは進化論で有名なダーウィンや、名探偵ホームズを生み出した偉大な作家コナン・ドイルを輩出した名門、エジンバラ大学に期待しています。


↓ブログランキング参加中。よろしければ投票をお願いいたします。
人気ブログランキング

【GMの話】 カメラを買いました

土曜日なので自分の話題でも。

給料安いクセに、遂に手を出してしまいましたよ。
デジタル一眼レフカメラ。

↓買ったのはこれ↓

Nikon デジタル一眼レフカメラ D40 レンズキット ブラック D40BLK

Nikon デジタル一眼レフカメラ D40 レンズキット ブラック D40BLK


Nikonの「D40」ってやつです。

あれですよ。
木村拓哉がCMしてたやつですよ。

小さくて軽いので女性にも大人気。
しかも性能はお値段以上。

プロの方にも愛用者が多いという、「名機」の呼び声も高い逸品です。

レンズ付きで5万円程度、というリーズナブルな価格設定に惹かれちゃったんですよね。元はけっこう値段が高いみたいなんですが、新製品が出たためか安くなってたみたいなんですよ。

今まではcanonのコンパクトデジカメ「IXY」を使ってたんですが、液晶が割れたり本体の傷も酷かったので買い替えを検討してたんですよね。最初は似たようなコンパクト型を買おうかと思ってたんですが、5万円ちょっとなら高めのコンパクトデジカメと値段があんまり変わらない。「それならこっちの方が良いよね♪」ってことで買っちゃいました。

いや、もう、ね。
違うんですよ。

画質も今までと比べ物にならんくらい綺麗だし、シャッター音もかっちょいい。「あ~俺、写真撮ってるよー」って気分にさせてくれるんですよね。大切な写真が綺麗な形で残せる、ってのも素敵です。

一眼レフ初心者のGMにも結構簡単に扱えるし、慣れた人にも飽きの来ない楽しみ方が出来るカメラらしいので何だか得した気分。

この喜び、プライスレス
ヽ( ̄ ̄∇ ̄ ̄)ノ


でも

GMの口座残高、キャッシュレス
(--;)

安月給の身に5万円の出費は少々イタイです。
幸せは犠牲(おカネ)を払わないと手に入らないんですね。


うーん、辛い。
でも嬉しい・・・。


↓ブログランキング参加中。よろしければ投票をお願いいたします。
人気ブログランキング

3/7の福祉・医療ニュースヘッドライン

この時期のGMが何をしているかといえば、そりゃあもちろん国保請求の準備に追われてる訳であり、しかも月末月初の給与事務から引き続いての作業なだけに、普段は温厚な君子人として知られるGMさんもさすがにこの時期だけは心が荒みまくっており、「俺に話しかけるな」的オーラを周囲に全開で撒き散らしながら業務にいそしんでいるのであるが、こんな時に限って物が壊れまくって修理やら業者への修理依頼の連絡やらでバタバタさせられた挙句、上司からは大して急ぎの用件でもないことを「すぐにやれ」と命じられてみたりとまさに踏んだり蹴ったりな状態。っていうかGMを殺す気ですか?

はい、近況報告おしまい。
明日は休みなのでとりあえず昼まで寝るぞー。

ところで、先日話題に取り上げた「名詞メーカー」がGMと仲良くしていただいている皆さんの間で局地的に流行してるみたい。楽しんでもらえて何よりです(笑)


【本日のヘッドラインニュース】

■介護職の「普通の生活を」 160万人が署名(医療介護情報CBニュース3月6日)
介護職の給料は本当に少ないんですよ。
別に贅沢なんかしてなくても毎月の生活はかつかつ状態。
まして事務員は・・・orz


■患者に通じない736語 合併症、病理、寛解、浸潤…(読売新聞3月6日)
これは確かにわかり辛い。
でも、一番わかり辛いのは医者の書く文字の方だと思うんですよね。走り書きのレベルが尋常じゃないんですよ。忙しいのはわかるんだけどさ。


■6月から自転車の歩道通行可=改正道交法施行で子供、高齢者ら-警察庁(時事通信社3月6日)
これには無条件で賛成。
車道を走る高齢者の自転車は、場合によってはアルカイダの自爆テロ並みの脅威だと思うこともしばしば。


■101歳の英男性がロンドン・マラソン出場へ、最年長記録に挑戦(ロイター通信3月6日)

現役引退後2年で引退生活に飽き、99歳で職場復帰。17人の子どもがある。現在ロンドンの配管業者に週3日勤務し、余暇をトレーニングに充てている。完走した暁には「いつも通りビールとたばこを楽しむ」という。(本文より)


おじいちゃん凄すぎw
元気な高齢者万歳。

■103歳で大往生した父の弔いに葬送ストリップ (HEAVEN)
こちらの方もある意味、お元気(笑)。
「中国や台湾では葬式を賑やかにやる習慣がある」という話を聞いたことはあったが、ここまでとは(笑)。本人の希望だったらしいので、天国ではさぞや喜んでおられるに違いない。


■墓地が満杯のフランスの村、村長が「死亡禁止」を通達(ロイター通信3月6日)
いや、そんなこと言われても(笑)。
「違反者は厳しく罰せられる」らしいけど、これって地獄に落とされるってことかなぁ。


■腰痛に効果的な入浴方法 (腰痛・肩こり倶楽部)
GMは最近はシャワーばかり。
介護職の方はなるべくお風呂に入りましょうね。



今日のニュースはいつもの「おまけ」的なものが多かったかも。
たまにはこういうのも良いかな。

↓ブログランキング参加中。よろしければ投票をお願いいたします。
人気ブログランキング


「社会・援護局関係主管課長会議」資料(平成20年3月3日開催分)が公開

WAM NETにて下記の資料が公開中。

社会・援護局関係主管課長会議資料(平成20年3月3日開催)

厚生労働省(中央合同庁舎第五号館)


資料の内訳は下記の通り。

①「福祉基礎課1」:社会福祉士・介護福祉士制度の改正や施設整備、防災を中心とした重点事項や連絡事項

②「福祉基礎課2」:社会福祉法人の合併や事業譲渡、介護福祉士養成課程の見直し

③「保護課」:生活保護行政全般

④「総務課、総務課指導監査室、地域福祉課、援護」:監査や地域福祉の推進、軍人恩給、中国残留邦人に関すること


大部にわたる資料なので全部読むには少々骨が折れますが、現状の要約や、来年度の方針について記されているので、ザッとでも良いから読んでおくくらいはしておいた方が良いかと。GMもまだ全部には目を通せてませんが(笑)


あと、ついでにと言っては何ですが、

第5回介護保険料の在り方等に関する検討会資料(平成20年2月29日開催)

も併せて公開されていますので、こちらもご紹介。
「介護保険」の今後について、どうやっていくのかという内容の資料です。

・定額制か定率性か?
・賦課は個人単位?世帯単位?
・賦課ベースは?

などなど色々な意見が載ってます。
こちらも目を通しておくと良いかな、と。

↓ブログランキング参加中。よろしければ投票をお願いいたします。
人気ブログランキング

3/5の福祉・医療ニュースヘッドライン

こんな肩書きになった(笑)

今話題の『名刺メーカー』に名前を入れたら何やら妙な肩書きが。
いや、別にどうでも良いんですがね(笑)

では、気を取り直して

【本日のヘッドラインニュース】


■全国介護保険・高齢者保健福祉担当課長会議資料(三重県HP)
昨日載せるの忘れてた。でも、おかげで差し替え分の資料が発表されてた事に気づけたから結果オーライってことで(笑)。内容的には既出のものが多い感じ。


■生活保護の通院交通費を限定へ 滝川市の事件で基準改定(asahi.com3月4日)
早速ですか。基準の改定内容が気になる。
本当に交通費が必要な人まで利用制限されませんように・・・。


■介護保険法改正案を決定 事業者規制強化へ(msn産経ニュース3月4日)


■<夕張>人口流出が加速 孤独死も相次ぎ(毎日.jp3月4日)
バカ役人どもの放漫市政の皺寄せが住民に来ている訳だ。他の自治体にとっても他人事じゃないと思う。次は大阪か?


■セックスボランティアの実態(スピードネーター)
障害者は天使じゃない、とはよく言われる言葉。
誰でも持ってる生理的欲求だって普通に持ってる訳で。


■ナノ素材、健康に悪影響?厚労省が指標・安全対策を検討(読売新聞3月3日)
アスベスト(石綿)も当初は「夢の素材だ」、って言われてたからね。しっかり調べて欲しい。


【おまけ】

■性ホルモンの分泌量が低い男性、うつ病の発症リスク高まる(JAMS NEWS)
なるほど。

■朝食を食べる若者、抜く若者よりも肥満度が低い=米研究(ロイター)
ウソだ!それはウソだ・・・!!
ならば何故GMの体重は・・・!


↓ブログランキング参加中。よろしければ投票をお願いいたします。
人気ブログランキング

【速報】介護療養型老人保健施設の介護報酬が公開!  療養病床より最大で2割減

転換型老健の介護報酬が掲載されています。

3月3日に開催された会議で公開されたようですね。
他にも色々と載ってますので、関係者の方は必見かと。

■第49回社会保障審議会介護給付費分科会資料(全国老施協HP)

↓こちらが単位数(資料2:3ページ目) ↓
介護療養型老健の単位数


介護保健施設サービス費(Ⅲ)の方は入所者40人以下の施設のみ算定可能。詳しくは資料を読んでみて下さい。

新聞でもけっこう取り上げられていますが、既存の療養病床と比べて最大で介護報酬が2割減となるようです。

■療養型老健の介護報酬額、最大2割減(読売新聞3月3日)

■介護療養型老健施設:社会保障審議会、介護報酬案を答申(毎日.jp3月4日)

■介護療養型老健施設の基準了承 社会保障審議会(msn産経ニュース3月3日)


介護報酬が減らされるんじゃあ、医療法人も療養病床から転換したくなくなるんじゃないかな。ちょっとこれは微妙なんじゃないですかね。新たな加算として「ターミナルケア加算」、「特別療養費」、「療養体制維持特別加算」なんかもあるようですが・・・。

どうなんだろうか。

↓ブログランキング参加中。よろしければ投票をお願いいたします。
人気ブログランキング

     
訪問者数
最近の記事
プロフィール

特養事務員GM

  • Author:特養事務員GM
  • このブログは更新終了しています。記事の内容には現状と異なる部分がありますのでご了承下さい。
ブログランキング参加中!

にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ
高齢者福祉・介護ランキング

人気ブログランキングへ

ブログ内検索
RSSフィード
最近のコメント
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。