介護メインの福祉情報blog。たまに独り言。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4/30の福祉・医療ニュースヘッドライン

4月30日


この時期、
事務員はみんな同じはず。


【本日のヘッドラインニュース】


■介護離職 3年で7割(asahi.com)
福井の地方記事から。
「定着率が低いと技術の向上につながらず、サービスの質や量の維持に悪影響を及ぼす」というのはその通り。程度の差こそあれ、この悩みはどこの県の施設でも大差ない。職員の給与上げる話とかも出てはいるが、将来も見据えた人材確保の対策にもう少し国は力を入れて欲しい。


■75歳以上の医療保険料「出生率下がれば上昇」…厚労省局長(読売新聞)
出生率の見込み違いなんて、とっくにわかってた事だろうに。
役所の「いつもの手口」だからそんなことはこっちも予想の範囲内。いい加減、国民を騙すようなマネはやめれ。


■後期高齢者医療制度:首長7割「見直しを」(毎日新聞)
しかし国民全体からここまで反対される制度ってのも相当スゴイな。新しい制度が反対されたり酷評されるたりするのは珍しくも無いが、ここまで総スカン食らった制度って、GMの記憶にある中では「消費税」くらいのもんなのだが。もう廃止だ、廃止。


■定住自立:総務省研究会が「圏域」構想案(毎日新聞)
これはちょっと興味深い。
しかしうまく行くかは微妙な気も・・・。


■生活ドキュメント 息子介護(4)「ご近所さん」に支えられ(読売新聞)
息子さんが主介護者の家庭って、実は結構多い。
女性も大変だけど、GMも男子なので男性の介護者の方は特に心配。


■着衣着火:10年で83人死亡 65歳以上が7割 都内(毎日新聞)
これは本当に怖い。
GMも鍋に火をかけた際に、服の袖口にコンロの火が燃え移った経験がある。同居している家族の方は特に注意してあげて欲しい。


■アルツハイマー治療に光、さい帯血注射で有効?(読売新聞)
さい帯血(臍帯血)、最近よく聞く言葉ですね。
これは妊婦と胎児をつなぐ「へその緒」に含まれる血液のことで、骨髄と同様の成分が含まれています。白血病や再生不良性貧血の治療などで使われることが多く、再生医療の分野でも注目されているものです。これは期待。


■ALS:新たな原因遺伝子発見 新潟大チーム(毎日新聞)

GJ!
ALSについては前にも少し紹介したけど、原因がよくわからない難病のひとつ。医学の進歩で近い将来、完治できるようになることを期待。


【おまけ】

■筋力トレーニングをすると禿げるって本当?(世界の三面記事・オモロイド)
そう言えば、重量挙げの選手とかにはハゲてる人が多いような気が・・・。

■禁煙への救世主? 「喫煙」を予防するワクチン、北欧で臨床試験(AFPBB NEWS)
ちなみに看護師さんや介護職の喫煙率って結構高いんですよね。
簡単に禁煙できるようになるのは有難いかな(笑)


↓ブログランキング参加中。よろしければ投票をお願いいたします。
人気ブログランキング

スポンサーサイト

介護職員の現状 -「平成20年度第1回介護労働者の確保・定着等に関する研究会資料」(平成20年4月18日開催)

■平成20年度第1回介護労働者の確保・定着等に関する研究会資料(平成20年4月18日開催:WAM NET)

厚生労働省(中央合同庁舎第五号館)



★離職率(正職員)
全産業平均:13.1%
介護職平均:21.7%

★働く上での悩み等
介護職員の悩み(第1位):仕事内容の割りに賃金が低い(51.3%)
事業所側の悩み(第1位):今の介護報酬では充分な賃金を支払うことができない(49.1%)

★働く理由
第1位:(それでも)この仕事をやりたいから(51.3%)


少々ページ数は多いが、詳しいことを知りたい方は資料を読んでいただければ良いと思う。介護労働者の現状についてデータと共に解説がなされているので、興味と時間のある方はどうぞ。

ところで、
少々脱線するが、先日、介護従事者の給料等の待遇改善案が国会に提出され、巷で話題になっている。内容については賛否両論、様々な議論が交わされているようだ。

GMは介護側の人間だから敢えて論評はしない。
これを読んでいる方の中には「何で公金を使ってまで介護職員の給料なんて上げてやらにゃならんのだ。自分で選んだ仕事だろうが。」と思う方もいるだろうから。だから何も言わない。職員の全てが上記に挙げた意見のように考えている訳でも無論ない。

ただ、介護職員の大部分は、
単に金のため、生活のためにだけ、この仕事を選んだ訳ではないのだ、とだけわかってくれればいい。

今日は祝日だ。
GWの初日ともいえる日に、今日も自分の肉親でもない入居者の食事のお世話をし、おむつを換え、汚物を処理し、トイレに連れて行き、風呂に入れ、ベッドまで連れて行く職員がいる。在宅介護を行っている家族の方から見れば日常のことに過ぎないのかもしれないが、それでも私は彼ら・彼女らの懸命な姿勢には心からの励ましのエールを贈る。


ある者は公休であるにも関わらず、「心配だから」と言って、頼まれもしていないのに施設までやって来て、夜通し入居者に添い寝をし、

ある者は肉親のいない入居者に、生まれたばかりの自分の子供を、「あなたの孫ですよ」と言って胸に抱かせて喜ばせ、

ある者は入院してしまった入居者の元へ、毎日のようにお見舞いに向かう。


そして

ある者は入居者と家族との間で板ばさみになり、


ある者は施設での仕事に疲れ果て、


ある者は自身の生活が成り立たず、職場を去る。


そして、今夜もまた、夜通し鳴り響くナースコールの音の中、何十人という入居者を2~3人だけで懸命に介護している夜勤者たちが、全国に無数にいる。

心と身体をすり減らし、
賃金すら報われぬまま。



(P.S)
給料が上がったからといって全てが解決する訳ではない、等と賢しげに論評するマスコミや論者がいるが、そんな事はどこの職場だって当たり前の事だ。彼らは全ての問題が同時に解決されるとでも思っているのだろうか。できることを、できる所から始めるという考え自体は極めて健全だと思うのだが。問題にすべきはその「手法」であって、「目的」ではなかろうに。

今日の記事は脱線が過ぎたかもしれない。
何も言わない、と言っていた割には色々と書きすぎた。
論旨も何が何やら不明確なままだ。
勢いで書いたとは言え、せっかく書いた長文の文章を削除するには忍びなく、明らかに駄文であると思いつつも記事に載せた。
不快に思った方にはお詫び申し上げる。


↓ブログランキング参加中。よろしければ投票をお願いいたします。
人気ブログランキング

4/28の福祉・医療ニュースヘッドライン

月曜日のおしらせ。

4月28日の伝言板


がんばって働きましょうかね。


【本日のヘッドラインニュース】


■介護従事者処遇改善法:自民案が成立へ 法制定を優先(毎日新聞)
■条文は一つ「中身なし」 介護問題で与野党相乗り法案(asahi.com)
とりあえず政党間の取引で「法案だけは通した」って感じですね。
財源の裏付けについても不透明なまま。職員の給料が上がるって言っても、介護保険料が跳ね上がって高齢者の生活が圧迫されてしまうのでは意味が無い。もっと内容について突っ込んだ議論を望む。


■歯科医 つれづれ記(18)しっかり食べて肺炎防ぐ(読売新聞)
誤嚥性肺炎は高齢者の死因でかなり高い割合を占めている訳だが、高齢者やその家族の方はこれを知らないことも多い。施設の人間は「肺炎」と聞くと、まずこれを疑うのが常。むせ込みが多いと胃ではなくて気管から肺に食べ物が入ってしまい、それが元で肺炎を起こして死に至る。ご存じない方はご注意を。


■後期高齢者医療制度 首相「考え方は悪くない」(asahi.com)
そりゃ、国にとっては悪くない考えなんでしょうがね。


■後期高齢者医療 休日用相談電話(読売新聞)
「良い対応だ」とか「当然だ」なんぞと素直には言えん。
準備が足らんからそういうことになる。
で、職員は休日出勤で割り増し手当てが付く訳か?。それとも派遣社員の大量投入か?どちらにしても国庫からの支出が増えるだけ。尻拭いはいつも国民がする。


■ジェネリック:生活保護者に使用を“強制”(毎日新聞)
■ジェネリック医薬品:生活保護者は後発薬 続く弱者切り捨て 「違反者」は割り出し(毎日新聞)
日本のジェネリックは薬の成分は同じだけど中に含まれる添加物は別だったりするので、薬の効き方が違うこともあるらしいんですよね。薬価を抑えたいのはわかるんだが、選べないってのはどうかと。


■掘り出しニュース:高齢者の安否伝える赤いバラ、軒先に/京都(毎日新聞)
これ、面白いし綺麗で良いかも。
花ドロボウは止めて欲しいね。あと、花が枯れたらその都度交換してくれるのかなぁ、とふと思ってみたり。


■未来育て:第1部・男と少子化/4 従業員34人 男性2人が育休取得…(毎日新聞)
うちの職場は女性が今ひとり育休とってるけど、男性の取得実績は無いなぁ。


■司法解剖の遅い開示が医療訴訟の一因 法医学学会で報告(asahi.com)
そんなに遅いのか!
いくらなんでも調べるのにそこまで時間はかからんだろうに。訴訟の件があろうがなかろうが、もっと早い開示を望む。


■手術訓練ロボット:リアル、でも安全 若手研究者が開発、事業化(毎日新聞)
これは良い取り組み。


【おまけ】

■胸にあいた穴をタバコの箱でふさぎ10年間生きのびた男(GOGAZINE)
無茶しすぎ(笑)
写真が載ってるけど、傷口とか見るの苦手な人は見ないでね。

■ハイっ猫ちゃんたち、みんな同時に踊ります(らばQ)
かわええのぅ・・・。
今週はコレを見て心を癒すことにします。


↓ブログランキング参加中。よろしければ投票をお願いいたします。
人気ブログランキング

GMの食い倒れ紀行 -GM、九州を喰らう (後編) 「GM、イカを喰らう」 

GMの食い倒れ紀行 -GM、九州を喰らう 前編 「GM、ラーメンを喰らう」  の続きです。

結婚式の翌日の日曜日。
うちの元職員の女性(今は福岡在住)に案内してもらい、彼女の車で観光へ出発。
話している内に佐賀県の「呼子」という港町で取れるイカが大層旨い、という情報をGET。お昼ごはんはそこで喰らうことに決定~。「S・A・G・A・、佐賀~♪」と、はなわの歌を口ずさみながら、車で福岡市内から佐賀県へ向かいます。

佐賀の海


曇り空でちょっと残念。
しかしGMにとっては初の佐賀県行き
まして旨いモノが食えると言うのだ。天気が多少悪いくらい何の不都合があろうか・・・!という事で車内では大盛り上がり。期待は高まるばかりです。



お目当ての店・・・だったが。
で、到着。

海の上に店がある!
こりゃ楽しみだ♪

中は満員。すごいなぁ。
まずは店に入って、と・・・。
え?もうイカが品切れ?
ここまで来て・・・orz


いやいや、ちょっと待て。
ここは港町だ。
他にもイカを食わせる店ぐらいあるはず!


・・・ってな訳で別の店を発見。
みつけた店

あ~。
観光バスがおるわ・・・。
バスツアー客向けに適当な料理を出してお茶を濁す感じの店っぽいな。でも他にみつけた良さげな店は日曜日はやってないみたいだしな・・・。まぁしょうがない。同じ町だから使ってるイカの質は同じようなもんだろう。お腹も空いてるし、入るとしますか。

ここも店内は満員。
しばらく待ってから広いお座敷に通された。
とりあえず「イカの活け造り御前」ってやつを3人分注文。
あまり期待しないで待つことに。

で、出てきたのがコレ
呼子のイカ


生きてる、動いてる♪

まぁ、待て待て。
喰らってみない事にはわからんぢゃないか。(ぢゅるり)
こちとら有名な青森の八戸漁港をはじめとして、昔から結構イカは食い慣れてるのだ。そんなに簡単に旨いと感じる訳は・・・って、



ウマイ!
★.:゚+。☆ヽ(最´∀`高)ノ★.:゚+。☆



舌の上でとろけるような味わいと食感。
食べ終わるまでにょろにょろ動いたままのイカの新鮮さ。
空腹だったせいもあるかもしれんが非常にうまい。
さすがは港町。
っていうか、佐賀、侮り難し


ちなみにこちらが「イカの活け造り御前」で出てきたメニュー。

イカ御膳


右の方にあるのは「イカしゅうまい」
えらく宣伝してたんだけど、こちらは大して旨いと言うほどでも無かったかな(笑)。珍しかったし、それなりにおいしかったけどね。

でも、これで終わりじゃないんですよ。
活け造りも結構おいしかったけど、それ以上にGMが旨いと感じたのは・・・、

これ。

イカ天ぷら


イカの天ぷら♪


食べた活け造りの「残りの部分」を天ぷらにしてくれたんですよね~。
いや、これがもう旨い。とにかく旨い。

昼間だし、運転してもらってる身だったので酒は頼まんかったけど、酒好きな方にはおつまみにピッタリな感じ。揚げ方には少々ツッコミを入れたい部分もあったが、それでも旨い。素材の勝利なんでしょうかね。あ~、幸せ幸せ♪
世の中には旨いモノがたくさんあるんですねぇ。


その後は福岡市内に戻り、ブラブラと市内を見物。
帰りの空港に向かう途中で渋滞に巻き込まれ、飛行機の出発時間の5分前に到着(笑)するというハプニングはありましたが、楽しい旅行となりました。


ところで最近、若い人が自殺するケースが増えてるけどさ。どうせ人間いつかは死ぬんだから、旨いモノを喰らい尽くしてから死んだって遅くは無いんだぜ?金もヒマも無けりゃ「通販」って手もあるしね。(←土産に買って帰ったイカの一夜干しも旨かったので偉そうに説教)


次回はうどんの話を書く予定。
2ヶ月ほど前だけど、うどんの本場・四国に行ってきたので今さらながらその体験記でも書こうかと。

乞うご期待。
(誰も待ってませんが)


【関連記事】
・GMの食い倒れ紀行 -GM、九州を喰らう (前編) 「GM、ラーメンを喰らう」

↓ブログランキング参加中。よろしければ投票をお願いいたします。
人気ブログランキング

4/25の福祉・医療ニュースヘッドライン

金曜日と言えば、

4月25日


・・・はずしたかな?


【本日のヘッドラインニュース】


■介護療養型老人保健施設とは…療養病床を転換 終末期ケアも充実(読売新聞)
「30年以上の歴史を持つ社会的入院の問題解決に向けて一定の前進があったことは確かです。」って・・・。なぁ記者さんよ、何がどう前進したと思うのか、具体的に教えてくれ。


■後期高齢者医療制度:「終末期医療費の抑制」重要 厚労省担当者、解説書に(毎日新聞)
つい本音が出ましたか。
でも大丈夫ですよ。とっくにわかってた事ですから。


■高齢者医療の保険料負担、給与明細に明記・現役世代に一目で(日本経済新聞)

個人的にはそういう事はしてほしくないね。
何かいやらしいわ。

■ご長寿日本一 男は横浜・青葉区、女は沖縄・北中城村(asahi.com)
東京にご長寿さんが多い事にビックリ。
都会だから少ないと思ってました。

■第7回社会保障審議会年金部会資料(平成20年4月22日開催:WAM NET)
興味ある方はどうぞ。

■第7回社会保障カード(仮称)の在り方に関する検討会資料(平成20年4月22日開催:WAM NET)
これについては、去年の記事年明けの記事なんかでも触れたけど、今のところあんまり必要性を感じないんですよね。むしろ今ある問題を解決してもらう方が先かと。

■「先端医療開発特区」創設へ…iPSなど対象、予算や審査で優遇(読売新聞)
IPS細胞の絡みで京都が選ばれそう。


【おまけ】

■医療系ビジュアルバンド「LuLu」って?(時事通信社)
献血活動に熱心なのは良いことですね。

■サンタにつながる医療相談電話、フィンランド(AFPBB NEWS)
サンタ大迷惑(笑)

■褒められること、脳にとっては現金もらうのと同じ効果=研究(ロイター通信)
同じなら現金がいいなぁ。

■インドで最も背の高い女性の子供が生後10ヶ月で身長約1メートルに(GIGAZINE)
おお。

■30秒の目の運動だけで記憶力が良くなる (らばQ)
GMには特に効果はありませんでしたけど(笑)


↓ブログランキング参加中。よろしければ投票をお願いいたします。
人気ブログランキング

【速報】介護療養型老人保健施設のQ&Aが公開中!「介護療養型老人保健施設に係る介護報酬改定等に関するQ&A」

関係者の方は必見。

■「介護療養型老人保健施設に係る介護報酬改定等に関するQ&A」の送付について(平成20年4月21日付け事務連絡・三重県)

厚生労働省(中央合同庁舎第五号館)



全部で11ページの資料。
介護報酬算定の取扱いや、人員配置、療養病床の床面積に係る経過措置上での質問など、内容はそれなりに多岐にわたっているようなので、関係者の方は必読ではないかと思われます。

とりあえずお知らせまで。

↓ブログランキング参加中。よろしければ投票をお願いいたします。
人気ブログランキング

4/24の福祉・医療ニュースヘッドライン

福祉と医療に携わる全ての人へ、
より良いネタを、より速く。


4月24日


【本日のヘッドラインニュース】


■10億円着服か 茨城県国保連の元職員逮捕(msn産経ニュース)
■県国保団体連 ずさんな会計管理(読売新聞)
本当にここの管理は杜撰すぎ
呆れて物も言えない。ちなみにGMの特養の経理でのモットーは「1円だろうが1億円だろうが、(会計上)合わなければ同じこと」。なので、1円の誤差も見逃さないようにしています。未収金もほぼゼロに近い。こんな小さな法人でも会計は3人で相互チェックしてるんだがなぁ・・・。役所もそうだけど、公金を扱ってる人間の意識が余りにも低すぎる。


■コムスン譲渡<上> 訪問介護 綱渡りの事業継承(中日新聞)
ちょっと厳しい事を言うようだが、この記事に載ってるような問題点は、全てコムスンの事業を引き継ぐ前から予想できていた事ばかりじゃないのか。事前予想を上回っていたのかもしれんが、それは経営見通しが甘かった己のミスだろう。同情はしても共感はしない


■自民党:介護者の待遇改善法案、成立を目指す--厚生労働部会(毎日新聞)

わ~い♪
・・・なんぞと簡単に喜ぶほど素直な性格はしておりません(笑)
あらゆる組織は予算で動いている、と言っても過言ではない訳だが、財源はどうする気なのだろうか。増税か?介護報酬の見直しも含んでくる問題だと思うので、具体案が出てくるまでは何とも言えん。


■転換老健の利益率、マイナス7.3%と試算(医療・介護情報CBニュース)
ごもっとも。


■【お年寄りを孤立させない】(下) 障害者支援を基盤に (msn産経ニュース)
昨日の記事の続き。


■背もたれ角度を素早く調整(読売新聞)
この手の車イス、高いからなぁ。普通に20万円とかするのもあるし。
品質さえ問題なければ5~6万は安い。後は使い勝手の問題かな。良い取り組みだと思います。


■神奈川工科大学開発「介護用パワーアシストスーツ」(AFPBB NEWS)
この前紹介したロボットスーツとは別物。
ここから派生する技術も含めた将来に期待したい。


■新型インフル患者に「外出自粛」…衆院委で改正案可決(読売新聞)
これは本当に怖い。
ちなみに新型インフル対策で、ウイルスを防ぐマスクが飛ぶように売れてるらしいです。こんなの→抗ウイルスマスク 小さめ3枚

■1割がC型肝炎感染 フィブリノゲン投与の475施設(asahi.com)
これは大問題


■首相が「消費者庁」創設を表明(msn産経ニュース)
この役所が扱う案件は多分、省庁関係なく全てのものですよね。
・・・官僚たちの反発が目に見えるようだ。


【おまけ】

■脳の血流パターンで間違いの事前予測が可能、装置の小型化が課題(AFPBB NEWS)
たまに間違うぐらいで丁度良いんですよ。
・・・と誰かに向かって弁解してみたり(笑)

■容姿が平凡な男性が最も信頼されやすい=北米調査(ロイター通信)
・・・「平凡」って何?

■朝食抜きの習慣、女児出産の可能性高まる傾向=英研究(ロイター通信)
まぁ、話半分で聞いときましょうか。


↓ブログランキング参加中。よろしければ投票をお願いいたします。
人気ブログランキング

4/23の福祉・医療ニュースヘッドライン

働いても働いても給料は上がらず。
いっそ自分でお金を作れたらいいのに。

GM


・・・と言う訳で作ってみたGM金貨(笑)
レートは1ドル=1094JIMUIN。

いやね、本当にお金無いんですよ。
無駄遣いしてる訳じゃないんだけどなぁ・・・。


【本日のヘッドラインニュース】


■認知症:総合対策、7月めどに策定…厚労相会見(毎日新聞)
はて、どんなものになるのやら
年金相談の強化も行われるそうだけど・・・。


■【ゆうゆうLife】介護 お年寄りを孤立させない(中) (msn産経ニュース)
昨日の記事の続き。


■後期高齢者医療制度:補選苦戦で「小泉さんが説明して」(毎日新聞)
小泉さんを擁護する気は毛頭無いが、「そうだそうだ」とか言ってる人達はどうかと思うぞ。確かに制度の元を作ったのは小泉政権時代な訳だが、福田さんはそれを否定しなかったじゃないか。政治家の責任転嫁っぷりには呆れるばかり。


■後期高齢者医療の障害者強制加入、厚労相が改善策検討表明(読売新聞)
当たり前です


■厚労省、後期高齢者医療制度に関する国の広報不足を陳謝(読売新聞)
今さら

■人間ドック補助なくなる 後期高齢者医療移行で(asahi.com)
自分で載せてて言うのも何なんですが、右を向いても左を向いても後期高齢者医療制度の弊害の話題ばかりですね。当然といえば当然な訳だが、これほど記事にしても楽しくない話題はそうそう無い。


■脳梗塞リスク、血液で簡単判別・千葉大など、5月から臨床研究(日本経済新聞)
これは期待。


■台湾 日本語自在「じいちゃんガイド」(読売新聞)
台湾の元気なおじいちゃんの話題。
海外には一度も行ったことないし、行きたいところも余りないんだけど台湾には行ってみたいな。その時はこのおじいちゃんにガイドを頼みたい。


【おまけ】

■自分に催眠術をかけて麻酔無しで手術に挑んだ男 (らばQ)
ネタなのか本当の話なのかわからん。
本当ならスゴイけど、GMは遠慮しておきたい(笑)

■Microsoft、Windows XP SP3を4月29日にリリースへ(PC Watch)
SP3を入れると従来よりパフォーマンスが向上するらしい
ますますVISTAを入れるメリットが無くなってきたなぁ。ちなみにGMがPC保守を含む備品管理をやってるのだが、うちの施設にはGM以上にPCに詳しい人間がいない。GMも大して詳しい方じゃないんだがなぁ。初歩的すぎる質問の嵐に疲れ果ててマス・・・。

■半熟ふわとろオムライスの作り方(ALL About)
ふむふむ。


↓ブログランキング参加中。よろしければ投票をお願いいたします。
人気ブログランキング

4/22の福祉・医療ニュースヘッドライン

本日公休日。

本日公休日。

平日だけどお休みなので布団でゴロゴロ。
心と身体を癒しております。
天気が良いので、午後からは一眼レフカメラを持ってブラブラどこかを撮影してこようかな。でも、必ず職場から電話がかかってくるんだよなぁ。おちおち休めもしない日々。


【本日のヘッドラインニュース】


■低所得者に年金上乗せ検討 財源1兆円が課題 厚労省(asahi.com)
この話自体は去年の秋頃から出てはいたんですがね。
年金記録漏れ問題も解決していないのに年金増額の話が出るのには違和感がある。ちなみにこの話、生活保護を受けている人の場合、生活保護世帯の年金額も上がるので、その分は生活保護費から削減するという内容だったはず。後期高齢者医療の負担分も考えれば安易に喜べる内容でもない。

■【ゆうゆうLife】介護 お年寄りを孤立させない(上)(msn産経ニュース
高齢者の孤立化を防ぐために地域コミュニティの支援は欠かせない。ただ、いつも思うのは、今でさえ上手くいっていない事の方が多いこの種の取り組みが、将来的にはどうなるんだろうって事。今の地域活動を支えているのは昭和10~20年代生まれを中心とした方々だと思うのだが、相互扶助の意識が希薄な現代っ子たちが高齢者になった頃、彼らを支えてくれる人々は存在しているのだろうか。


■健保組合の高齢者医療制度支援金、5094億円の大幅増(読売新聞)
■健保連:08年度赤字が4千億円増 後期高齢者医療拠出で(毎日新聞)
■企業健保、高齢者医療費4300億円負担増 新制度響く(asahi.com)
負の連鎖ですね。
企業健保が崩壊すれば、結果的に国庫に皺寄せが来る。後期高齢者医療制度だけがその原因ではないが、加速度的に健保の赤字要因を生み出していることに変わりは無い。


■医療費(その3止) 負担増、弱者にズシリ(毎日新聞)
■「医療費上がり大変」58歳、87歳母と無理心中か(asahi.com)
犠牲者はいつも弱者。
政治家や官僚の家族で、医療費や介護費用の上昇を原因とした自殺の話は聞いたことがない。あるなら教えて欲しい。


■医師不足:妊婦搬送阻む専門医の不足 「新生児病床増の障害」8割--「連絡会」調査(毎日新聞)
これでは少子高齢化の波は止まらないそ。
一刻も早く、子供を産みやすい環境の整備を!
でないとこの国は、衰亡の道を突き進むだけだ。


【おまけ】

■戦争で失った手足を再生?米国防総省、兵士の再生医療研究に2.5億ドル拠出(AFPBB NEWS)
再生医療の研究が進むのは良いことですね。
基本的な考えのベクトルが誤っているような気はしますが。


■飲酒・喫煙者は早くアルツハイマーになる(msn産経ニュース)
お酒もタバコも大好きです。
・・・まずい?

■日本通信、IP携帯電話を実用化・世界初、7-9月期めど (日本経済新聞)
これはありがたい。
職場の通信費はなるべく低く抑えたいですからね。個人的にケータイを変えるのも検討しようかな。番号変わらなければ。


↓ブログランキング参加中。よろしければ投票をお願いいたします。
人気ブログランキング

4/21の福祉・医療ニュースヘッドライン

週の始まりは、良質なニュースから。

TIME(笑)4月21日号



【本日のヘッドラインニュース】

■インドネシア人受け入れ 介護現場と政府ズレ(毎日新聞)
これはGMも先月の記事で指摘した話
お国と現場との間の意識には本当に違いがある。あとは看護師協会や介護福祉士会ね。資格を持ってるけど働いてない人達がいるんだから、その人たちを活用すれば外国人は要らないって言ってるけどさ。特に看護師は現実にもう何十年間も慢性的に人手不足の状態が続いてるじゃないか。これまで出来なかったことが今出来ると言われたってGMには信じられんぞ。無論、その人達を看護や介護の現場に呼び戻すための努力は必要だが、では将来的には?高齢化が更に進んだ10年、20年先でも同じことが言えるのか?外国人が働くことによって生じるであろう給与や待遇の変化を忌避しているのだろうけどね。気持ちはわからんでもないが、それでは日本の高齢者の福祉・医療の環境は悪化するばかりだと思うのだが。


■未来ロボットは352万人力…労働力不足8割強を肩代わり(読売新聞)
友人のM君が先日の介護支援用ロボットスーツの記事を読んで「あんなの気持ち悪い。介護はやっぱり人手でやらないとダメ」とか言ってたのだが、何やら妙な勘違いをしてるなぁと。じゃあ、お前さんの施設ではリフト浴の装置電動ベッドを使ってないのかい?あれだって機械には変わりないんだぜ?機械のお陰で介護にかかる負担は軽減されているだろ?医療面で例えるならペースメーカーはどうよ?手術用のマニュピレーターロボットのお陰で人間には難しい脳手術などがやり易くなった現状をどう思う?みんな最初は「機械を使うなんて」って目で見たもんですよ。それが今じゃ普通の光景でしょ?見た目や性能がまだまだなのは技術が過渡期にあるせいに過ぎないんだから、今の段階で批判するのはおかしいよ。人がケアすべき領域と、機械がケアする領域は違うと思うんですがね。要はそれを使う人間次第だと思うんだが・・・。どうなんでしょ?


■声なき声(1) 介護の悲劇 (msn産経ニュース)
今の制度は何のためにあるんだ!とつくづく考えさせられる。


■高齢者の要注意薬(読売新聞)
■高齢者は避けて欲しい薬のリスト(2008年4月1日付新聞掲載:国立保健医療科学院)
これ、記事にはしなかったけど、前にもどこかの新聞記事で読んだなぁ。うちにもマイナートランキライザー(穏やかな効き目の向精神薬)なんかを服用してる入居者さんは何人もいる。気になる方は御一読のほどを。

■「葉酸」 積極的に摂取を 高齢者の脳卒中予防に効果 (msn産経ニュース)
葉酸を多く含む食品は、レバーや新鮮な緑黄色野菜、果物など。でも摂りすぎは禁物ですよ。何事もほどほどが一番かと。


■日本初、飲む禁煙補助薬が登場(読売新聞)
この薬、海外では副作用が問題になっているんですよね。禁煙するならGMはニコチンパッチを使おうかな。


■独立行政法人や警察庁かたるメールが横行、ウイルス感染狙う(読売新聞)
施設や病院の職員は気をつけて!
PCに弱い上司にはメールチェックをさせないようにしましょう(笑)


■80歳の米国人男性が徒歩で世界旅行、18年間で66カ国(ロイター通信)
凄い!
日本の高齢者も元気だけど、海外の高齢者も負けちゃいないなぁ。こういう記事、すごく好きです。



【おまけ】

■不幸な既婚者、独身より高血圧ぎみ 米で研究(asahi.com)
日本人にも当てはまるのかな?
アメリカ人はこんなことばかり調べるね。面白い人たちだ(笑)

■イタリア人の男、電車内で女性を見つめ過ぎたとして有罪(ロイター通信)
男がよほどいやらしい目付きだったのか、それとも女性がそれほどまでに美しかったのか。興味あるなぁ・・・。写真が見たいところだ。


↓ブログランキング参加中。よろしければ投票をお願いいたします。
人気ブログランキング

GMの食い倒れ紀行 -GM、九州を喰らう 前編 「GM、ラーメンを喰らう」 

先日の記事でちょろっと言いましたが、実は友人(うちの施設の職員)の結婚式で相方と一緒に九州に行ってきたので、そこで喰らった旨いモノをご紹介しようかと。興味ない方は読み飛ばして下さい。

今回は1泊2日の日程。
初日の朝に飛行機に乗り、午後から結婚式に出席しました。
↓結婚式のお食事も九州らしい食い物が出ましたよ。↓

明太子ごはん(鮭入り)

めんたいこ御飯(鮭乗せ)

味はまぁ・・・それなりだったかな(笑)。
ちょっと甘めの味付けだったのでGMの好みには合わず。そこそこ美味しくはあったんですけどね。GMは少しの間だったけど博多に住んでた時期があるので、明太子の評価はちょっと辛目です。

その後、結婚式に引き続いて二次会にも出席。
お酒も入って上機嫌なGM。二次会が終わって一旦博多市内のホテルに戻ったのですが、無論そのまま眠ったりするはずもありません。相方+結婚式で知り合った女の子(GMの職場の近所の特養の職員さんだった)と一緒に夜の博多に繰り出します。両手に花です。良い気分です。で、繰り出したのはもちろん、



博多の屋台街

川沿いの屋台街



おお~、夜も更けて来たというのにこの人通り。
九州も捨てたモンじゃありませんね。

今回行ったのは川沿いの屋台街。
昔より店が減ったかな?でも人気の店にはかなりの行列が。屋台侮りがたし。

で、人気店には並ぶ元気が無かったので、少々不安ながらも空いてる屋台をみつけてラーメンを注文。出てきたのがこれ。

屋台で食ったラーメン

屋台のラーメン(トンコツ)

ああ、言い忘れてたけど博多ではGMの経験上、メニューを指定しなければ、ほぼ99%の割合で豚骨ラーメンが出てきます。こっちではトンコツがスタンダードなもので。初めて博多に行った時は、ラーメン屋が軒を連ねる街中でトンコツスープの臭いにむせ返りになった覚えがある(笑)。トンコツ苦手な人には辛いかもね。ちなみにここの屋台のラーメンは、期待していなかった割にはそこそこ美味しかったです。まぁGMの場合、屋台ってだけで味が二割増しくらいにはなるでのですが。酒も入ってたしね。


その後、皆まだまだ食べられそうだったので、今度は屋台じゃないラーメン屋さんへ行くことに。食べたラーメンはこれ。

店の名前、忘れた(笑)

もちろんトンコツラーメン(店の名前忘れたw)

臭みの無いトンコツスープ。
サラッと食べられるので酒の後には良いのかもしれんが、今ひとつ物足りない感じ。

実は博多に行ったら、昔は会員制のラーメン屋として有名だった「一蘭」に行こうと思ってたんですよ。でもGMが食べた時より味がかなり落ちている、という評判だったので行かなかったんですよね。「一風堂」は個人的には今ひとつだしなぁ。



初日はこれでお終い。
少々、不完全燃焼ながらもホテルに帰って翌日に備えます。
2日目には福岡が実家の女性の元職員(給料が安くて辞めちゃった)に九州を案内してもらうことになっているのです。

しかし、そこで運命の出会いが・・・!

後編に続く


↓ブログランキング参加中。よろしければ投票をお願いいたします。
人気ブログランキング

介護保険最新情報vol.32 『高齢者虐待等を事由とする介護保険事業所の指定取消について』が公開中

昨日の記事で紹介した事件に関連する通知。

■『高齢者虐待等を事由とする介護保険事業所の指定取消について』(介護保険最新情報vol.32・三重県)

厚生労働省(中央合同庁舎第五号館)



グループホームの入居者を栄養失調になるまで放置していた事件で、この事業所が指定取消処分を受けた経緯について厚労省が各市町村に連絡した通知。

この事業所の指定取消には、監査での虚偽の報告(利用料の取り扱い、実際には勤務をしていない管理者を「勤務している」と虚偽の勤務実績を作成する等)も理由に挙げられている模様。入居者への処遇だけでなく管理体制まで杜撰とあっては、いかなる申し開きも通用するまい。


今後、このような施設が現れないことを願うばかりだ。


↓ブログランキング参加中。よろしければ投票をお願いいたします。
人気ブログランキング


4/18の福祉・医療ニュースヘッドライン

4/18


過労死寸前」だった仕事量が、「精神崩壊」のレベルに下がってきた
良い事だと受け取っておこう・・・。



【本日のヘッドラインニュース】


■グループホームで高齢者栄養失調、事業者指定取り消し…岡山(読売新聞)
■高齢者虐待で指定取り消し 津山のグループホーム(asahi.com)
食事拒否する人や、自力摂取できない人の水分やカロリーが少なめになる傾向にあるのは理解できるが、いくらなんでも「栄養失調」ってのは酷すぎ。施設側は「適切に介護をおこなっていた」とか言ってるけど、放ったらかしにしてたんだったら論外だし、何かしら事情があったとしても医師に相談するなり何なり出来たろうに。どちらにしても施設の怠慢。1人だけなら特殊な事情でもあったのかな、とも思える余地はあるんだけど、5人もいたんじゃ責任は免れんな。


■看護・介護:外国人に門戸 衆院EPA承認(毎日新聞)
衆院通ったんですね。あとは日本側の受け入れ態勢が課題。
それ如何で外国人介護職員の受け入れ制度の今後の成否が問われることになるでしょうね。とは言っても、まだフィリピンでもゴタゴタしているようですが。

■【主張】後期高齢者医療 冷静に制度を理解しよう(msn産経ニュース)
冷静に制度を読み取った上で記者さんに申し上げるが、保険証の交付の遅れや天引きの件は置くとしても、やっぱりこの制度はおかしいと思うのですが。「新制度のすべてに問題があるわけではなく、制度を廃止したところで問題は解決しない」とか言ってますが、そもそもこの制度はGM流に解釈すれば、健康保険法の基本理念からは逸脱している制度。この記事の論調には納得しかねる。


■クルマ高齢社会:第1部・現場から 反響特集/上 「衰え」感じるが(毎日新聞)
土地によっては車は必需品だからなぁ。
とは言え、出来ることなら運転は控えてもらいたいのも現役ドライバーとしての本音。車の維持費を考えれば、タクシーに切り替えても問題ない人はたくさんいると思うしね。


■米国人の幸福感、年齢重ねるほどに増す=米調査(ロイター通信)

日本人とは逆っぽい
・・・何が違うんだろうか?


■血管に空気混入の恐れ、ニプロがバルーンカテーテルを自主回収(読売新聞)
使用している方は確認を!

■牛乳よく飲むと前立腺がん危険増? 厚労省調査(asahi.com)
もう少し詳しいデータが欲しいところですね。ミルク大好きなもので。。


■各自の遺伝子コード解読はもはや夢ではない?迅速・安価な新技術を開発(AFPBB NEWS)
すごい時代になったなぁ。

■貧血を起こす鉄欠乏症の原因遺伝子を特定、米ボストン小児病院(AFPBB NEWS)
GJ!



【おまけ】


■76年間無事故だったおじいさん、ポルシェ2台と衝突するも無傷で生還(GIGAZINE)
無事で良かったけど、また派手なことを(笑)

■手術中にふざける医師の映像、ネットに流れて物議(CNN.co.jp)
どの国にも馬鹿な奴はいるもんだな。
やって良いことと悪いことの区別がつく人間のことを「大人」と呼ぶと思うのだが。

■月刊「剣道時代」のブログパーツが秀逸すぎる件(IDEA×IDEA)
これはワロタ(笑)
ちなみにGMは一応、剣道の有段者(形は5本目まで)。つーか、スポーツは「道」と付くものばかりやってるなぁ。おしゃれなスポーツには無縁です。。


↓ブログランキング参加中。よろしければ投票をお願いいたします。
人気ブログランキング

世界初!医療・介護支援用ロボットスーツ『HAL』の量産工場がついに着工へ

ついに時代はここまで来たか・・・!

■大和ハウス工業、人支援ロボットスーツ「HAL」の量産工場着工(asahi.com)


↑「HAL」の実際の映像↑



医療・介護を中心とした人支援ロボットの『量産』工場としては世界初。茨城県つくば市に建設されるんだとか。

量産型』・・・。

うーん、
この響き、

GMの年代の男子には何かこう、グッと来るものがあるなぁ(笑)。量産効果でコストも抑えられるだろうし、何年後かにはロボットスーツが街中に溢れてるかもしれない。

車イスなんか使わなくても、ロボットスーツがあれば、歩けない人でも自由に行きたい所に行けるようになる。

そんな時代が来るのも、
そう遠くないのかもしれませんね。

これは個人的に期待度MAX


↓ブログランキング参加中。よろしければ投票をお願いいたします。
人気ブログランキング

4/17の福祉・医療ニュースヘッドライン

コカコーラのサイトで書いた習字。

書道のお時間

マウスで書道するの難しすぎ


実際はもうちょっとマシな字を書けるんですよ?
まぁ、下手は下手なんだけれども(笑)


【本日のヘッドラインニュース】


■第6回介護保険料の在り方等に関する検討会資料(平成20年4月15日開催:WAM NET)
今後の介護保険をどのような形にしていくのかを議論している会議資料。全部で24ページあるけど、一番最後のページを見れば要点は掴めます。内容は今までの分とあんまり変わりませんがね(笑)。
興味がある方は読んでみても良いかも。



■75歳未満の重度障害者を後期高齢医療に強制加入(読売新聞)
この件は3/11に毎日新聞も愛知県を取り上げて記事にしてるし、これはGMも事実上の強制加入だと思っている。財政負担の軽減のために弱者を犠牲にするようなやり方は断じて許せん。


■シニアの181事業を支援 厚労省、就労促進目指す(msn産経ニュース)
これは良い傾向。
ついでに言うなら、60歳以降で働いていて厚生年金に入っている人の年金を減額する制度(在職老齢年金制度)も見直してもらうと更に就労が促進されると個人的に思うのだが。


■続 途は続くよ 妻のアルツハイマー 斎藤清昭さん 心に刻む 二人の時間(中日新聞)


■救急受け入れ「ベッドがない」(3)~特集・救急医療現場の悲鳴(医療・介護情報CBニュース)
救急医療が重大な危機にある、という事は当ブログでも以前記事に取り上げているが、これは本当に頭の痛い問題。

■人間が崩壊する医師たち─ 過重労働の末、アルコール依存、燃え尽き症候群(Media Sabor)
これはドイツでの医師事情。
悩みはどこも同じなんですね。


■【厚労省のカルテ】(3)改正医療法 産科混乱に拍車 (msn産経ニュース)
少子化問題と高齢化問題はイコールで繋がっている問題だと捉えているので何とかして欲しいんだがなぁ。産みやすい環境を整えてあげないと子供は増えんぞ。


■78歳コール元首相が再婚へ=お相手は35歳年下-独紙(時事通信社)
何と!

■「オーダーメード医療」、日米研究機関がタッグ(asahi.com)
患者一人ひとりの遺伝子レベルの体質に応じて治療する医療、なんだそうで。これは期待。


■保健師を育てよ メタボ健診義務化で需要増 能力向上も課題(msn産経ニュース)
うちの地域包括支援センターの保健師さん曰く、「保健師って意外と就職先が少ないんですよね」」との事なので、働き口が増えるのは良いことなのかもしれませんね。メタボ健診の制度については色々と思うところがあるけれども。


【おまけ】

■脳活動を測定すると、意思決定を下す7秒前にその決断を予測できる?(スラッシュドット・ジャパン)
これは大変興味深い。


■【通勤苦を解消せよ】(中)有料着席サービス (msn産経ニュース)
これは喜ぶ人が多いかも。

■可口可楽(コーラ)を3年間毎日飲んだ少年が精神錯乱(エクスプロア上海)
コーラ怖い・・・
しかし親はなぜ止めなかったのかな。
むしろそっちの方に興味が。。


↓ブログランキング参加中。よろしければ投票をお願いいたします。
人気ブログランキング

後期高齢者医療 保険料の天引きを開始 非難続出の模様

4/15の福祉・医療ニュースヘッドライン

4月15日


私事ですが引越しを考えてまして。
どうせ高い家賃払うなら、ローン組んでマンションでも買いたいなと思って先日から広告を眺めてたりしてたんですよ。で、先日実家近くでオープンハウスをやってたんで見に行ったんですがね。築15年の3LDKで価格が2200万円。ちょっと年数が上だけど割と綺麗だし、駅近くで便利な場所なのでそんなもんなのかな~と思ってよくよく説明を聞くと駐車場の料金がひと月2万円近く。安月給でそんなとこ住めません(笑)。家捜しって難しいなぁ・・・。


【本日のヘッドラインニュース】

■介護の独自報酬、29市区町認定(医療・介護情報CBニュース)
新しく認定されたのは清水町(北海道)、前橋市、新座市(埼玉県)、新宿区(東京都)、相模原市(神奈川県)、長野市、大阪市などの29地域。「夜間対応型の訪問介護も含め、地域の実情を考慮して独自に報酬を定めてもらうことにより、継続的に在宅医療を支えることができる」とあるが、「小規模多機能型居宅介護」では看護師は常勤じゃなくても構わないんですよね。まぁ、その分も考えてはいるんだろうけど。


■介護・福祉の労働者、4割が基本給20万円届かず(asahi.com)
基本給なので税金引かれたら更にお安くなる訳で。
新卒の基本給じゃなくて、全年齢の平均基本給がこの金額。何で介護職員の賃上げが必要なの?って人もいるけど、これじゃ満足に生活できないレベルだからですよ。賃上げが必要な業種は介護だけに限った話じゃないけど、それにしても少ないでしょ?しかも介護報酬は年々低くなる一方で、施設の経営は赤字の所も多い。知らない人もいるだろうけど、高齢者が増加してるから介護保険料が上がっても施設にその分が入ってくる訳じゃないんですよね。え?事務員はどれくらいかって?
・・・聞かないで(TwT。)


■問い合わせ殺到、後期高齢者医療 4・15ショックか(msn産経ニュース)
■15日から年金天引き=75歳以上の医療保険料-高齢者から批判の声も(時事通信社)
後期高齢者医療制度の保険料が今日から天引きされるようです
混乱が目に見えるようだ・・・。


■首相「説明不足を反省」…後期高齢者医療制度(読売新聞)
説明不足だったことを反省してるだけで、制度の在り方については「総合的に考え、こういう制度が一番いい」との事。国民や医師会まで反対してる制度なんですがねぇ。


■「緊急性感じる」と首相 医療体制整備で(msn産経ニュース)
上の記事を読んだ後でこれを読んだら、とても危機感があるようには思えないのですが。産科や救急医療と高齢者医療を切り離して考えるのはいかがなものか。


■71歳で七大陸最高峰制覇、石川富康さんにギネス認定証(読売新聞)
これは以前にも記事にしたお話
71歳でのギネス認定、おめでとうございます!


■1日6~8杯のコーヒー摂取で多発性硬化症発症予防に効果、米研究機関(Techno bahn)
おお。コーヒーはやっぱり健康に良いんだなぁ。
先日記事にしたけど、コーヒーはアルツハイマーの予防効果もあるかもしれないんですよね


■米研究者、口臭の原因となるバクテリアの特定に成功(Techno bahn)
口臭が気になる人には朗報かと。
「お口臭~い」って言われる事が無くなる日が遠からずやって来るかもね。



【おまけ】

■実は違っていた9つの健康神話(Garbagenews.com)
あ~、これ今でも良く聞きますよ。
上の記事と同様、コーヒーについては先日記事にしましたし。・・・って、今日はコーヒーネタが多いな。


■知らなくても損しない、実はこんな名前がついていたモノ10個(らばQ)
「人中」は知ってたけど、確かに知らなくても損はしない(笑)


↓ブログランキング参加中。よろしければ投票をお願いいたします。
人気ブログランキング


4/14の福祉・医療ニュースヘッドライン

「GM応援団」による高校野球風プラカード人文字。
1024人応援団


週初めで気合いをいれるために1024人の方々に協力していただきました(笑)。ちなみに、使ったのはこのサイト。ネットって面白いなぁ。でも、せっかく応援してもらったけどGMは今日は仕事休みなんですよね。



【本日のヘッドラインニュース】


■療養病床24年度末に22万床は必要 都道府県 本紙調査で判明(msn産経ニュース)
必要か不必要かと言われたら「そりゃ必要でしょ」、ってなるわな。
病床減らしは国の施策だからね。医療難民や介護難民を増やすだけの現行の施策には納得いかん事ばかりですよ。

■妻は限界 愚痴を聞く(読売新聞)
愚痴を聞くのも大切だけど、一番必要なのはもっと協力する事だと思う。とはいえ、働き手までが介護を行うと、今度は生活が立ち行かなくなる。介護は本当に難しい問題。


■患者の暴力深刻 全国の病院半数以上で被害(msn産経ニュース)
この「暴力」には認知症患者や精神疾患の患者の暴力も含まれてるのかな。それならうちの施設でもよくあるけど、現場の職員は本当に大変なんですよね。それ以外の場合なら暴力をふるう側にも何かしらの理由はあるんだと思うのだが。たしかに横暴なだけの人も多いけれどね。


■看護師半数「辞めたい」…県医療労連調査、人手不足が深刻(読売新聞)
まさに負の連鎖。
人手不足は本当に深刻なんですよね。
知らない人は新聞折込の求人広告を見れば一目瞭然。どのページにも必ずと言っていいほど看護師や介護士の求人が出てるはず。


■弱者切捨てか!医療費助成13億円削減に反発も(msn産経ニュース)
大阪の地方記事ですね。
橋本知事、これはちょっと酷いんじゃないか?


■ヒトiPS細胞、バイエルが先に作製…特許も出願か(読売新聞)
マジですか



【おまけ】

■椎間板ヘルニアは遺伝する(加芬米英共同研究)(世界の三面記事・オモロイド)
遺伝するとは聞いてたけど、やっぱりそうなのか・・・。

■診療費は1時間100万円、ロシアの超セレブ層向け診療所(AFPBB NEWS)
「健康は買えないというが、買える。なぜならわれわれが売っているからだ」


■検証!校長先生の話に催眠効果があるのか?(探偵ファイル)
不眠症の方はぜひ(笑)


↓ブログランキング参加中。よろしければ投票をお願いいたします。
人気ブログランキング

【GMの話】格安カーナビをGET! 買ったのはSONYの「nav-u2」

先月のある日、仕事が珍しく早く終わったので、車を飛ばして実家に顔を出しに行ったのですが、そこで近所の某大型電気店で何やら安売りをしているとの情報をGET。目をつけていたポータブル式のカーナビを見に行ったところ、めでたく即買いになりました(笑)

↓買ったのはこれ↓

SONY パーソナルナビゲーションシステム NV-U2
SONY パーソナルナビゲーションシステム NV-U2

amazonでの価格は53,000円。
価格.comでの最安値が46,488円。

安いのでネットで買おうかと思ってたんですが、店頭価格が何と53,000円(特価品)。決算期だったせいか、かなり安そう。通販価格とあんまり変わらん。それなら店で買いたいですわな。で、さっそく買う事にしたんです

が、


そこは関西生まれの関西育ち。
値切ることに微塵の躊躇もありません
っていうか、そんなもん日常です(笑)。職場ではいつも備品や消耗品の相見積りをとって業者と交渉してる訳ですしね。

で、早速近くの店員を呼びます。

GM:「店員さーん」

店員A:「はい、御用でしょうか?」(←若造)


GM:「・・・売り場で一番偉い人呼んでもらえます?」(←笑顔で)

店員A:「え~、少々お待ち下さい・・・」

店員B:「お待たせしました。こちらの商品をお買い上げでしょうか?」(←40代後半くらい)

GM:「このカーナビ、いくらで売りますの?」

店員B:「え~、こちら本日の特価品となっておりまして、値段が5まん・・・」

GM:「いやいや。特価とかはどうでも良いんですわ。ここからいくらくらい値段がまかるもんですかね」

店員B:「え、え~とですね。特価品なもんで値引きは・・・」

GM:「いや、だから特価とか商品の種類はどうでも良いんですわ。これよりナンボか安うなるなら買おてもええかな、と思ってますんやけど。」

店員B:「そ、そうですね~。いくらくらいなら買っていただけるんでしょうか」

GM:「いや、むしろどれくらいまけてくれるかを聞きたいんですわ

店員B:「う、う~ん。ポイントを割り増しでおつけするということでいかがでしょう?」

GM:「そら有難いですな。で、なんぼくらい安くなります?

店員B:「・・・値段次第では今購入していただけますか?」

GM:「そりゃもちろん

店員B:「・・・(電卓を叩いてる)。こんな感じでいかがでしょう?」

GM:「え~と(店員の電卓を操作)。これやったら買います。」

店員B:「(!)しょ、少々お待ち下さい・・・」

(待つこと3分ほど)

店員B:「お待たせしました・・・。ではそのお値段で結構です。」

GM:「じゃあ買います。ポイントも割り増しで付くし。」

店員B:「そ、そうでしたね。では私がレジしますのでこちらへ・・・。」


ってな感じで購入してきました。
一部脚色はしておりますが(笑)。
現金での値段は言わないで、と言われたので一応オフレコにしておきます。とりあえず価格.comの値段と同じくらいで買えました。めでたい。


購入時には既にこの店で貯めていたポイントも使ったので、最終的に店に支払った現金は27,000円。大体半額くらいで買えちゃいました。

買ってからまだあんまり使ってないので細かい批評はできませんが、TVとか見れなくても構わないからナビ機能だけとりあえず使えれば良い、という人にはお薦めですね。前に友人の車を借りてナビ(15万円位のDVDナビ)を使ったことが何度かありますが、検索スピードはむしろ早いくらい。精度や使い勝手もこの値段なら文句ないです。友人いわく、「うちのナビより賢い」とのこと。

取り付けも吸盤式のクレードルをダッシュボードにくっつけて電源をシガーソケットに差し込むだけなので、30秒くらいで誰にでも簡単に出来ちゃいます。内臓電池でも動くのでバイクや自転車に付けてる人もいるみたいです。地図は地図で使うけど、ナビって便利だなぁと実感しまくりな今日この頃。

今日は宿直明けで休みなので、今からナビを使って遠出してくる予定です。
さ~て、どこに行こうかな~♪


↓ブログランキング参加中。よろしければ投票をお願いいたします。
人気ブログランキング

介護給付費単位数等サービスコード表(案) 平成20年4月&5月施行分

療養病床・老健関係者の方は要チェックかと。

■介護給付費単位数等サービスコード表(案)

平成20年版サービスコード表


昨日の記事でも少し触れましたが、単位数がWAM NETで告示されたのでとりあえずお知らせを。関係者の方は年度始めで忙しいでしょうが、目を通しておかれた方がよろしいかと。


↓ブログランキング参加中。よろしければ投票をお願いいたします。
人気ブログランキング

4/11の福祉・医療ニュースヘッドライン

「特養事務員GM」英字版~GM's News~がついに発刊(ウソ)。

GM新聞英字版(笑)


今日は仕事が休み。
ゆっくり寝れるぞ~と思ってたのだが、母の白内障手術のため病院へ送迎することになってたんだった。明日は出勤でしかも宿直。なかなかゆっくり休める日がないなぁ。


【本日のヘッドラインニュース】


■転換老健の単位数を告示(医療・介護情報CBニュース)
介護療養型老人保健施設に関する記事。単位数が告示されたんですね。ところでこの老健、「療養病床」削減の受け皿的な性格を帯びて考案された訳だけれども、そもそも利用者はこういった施設を望んでいるのか?疑問に思う事もしばしば。


■長寿医療制度、15自治体で保険料を「誤徴収」(読売新聞)
■長寿医療制度 大改革、広がる混乱(毎日新聞)
■後期高齢者医療 保険料、15年度には1万3千円アップ(asahi.com)
後期高齢者医療の悪評記事が本当に多い
新制度だから最初は仕方ないよ、とか政治家や役人どもは思っとるのかもしれんが冗談じゃないぞ。

■スズキ、電動車いすリコール 対象機種で2人死亡(asahi.com)
またシニアカーの不具合が発見された模様。
死傷事故が3件起きているため、無償修理の対象になるようです。ちなみに対象機種はこれ

■在日比人ヘルパー 養成・派遣事業が好調(シルバー新報)
既にこんな商売やってるんですね。
介護記録の付け方まで教えてるそうですよ。

■マラリア受精に不可欠なたんぱく質特定、ワクチン開発に期待(読売新聞)
まだまだマラリアで悩んでる地域は多いからなぁ。
これは期待。


【おまけ】

■人民元急上昇:老人ホームを直撃「香港ドルお断り」(中国情報局)
高齢者が犠牲になるのはどの国でも変わらんようで。

■おじいちゃん同士が高齢者施策について熱く語っています。
熱く語っていると言うよりは茶でも啜りながらのんびりお話してるように見える訳だが(笑)。これ作った造園業者はすごいなぁ。


↓ブログランキング参加中。よろしければ投票をお願いいたします。
人気ブログランキング

「平成20年度診療報酬改定に係る通知等について」が訂正されています

福祉・医療関係者の方は要チェックですね。

■平成20年度診療報酬改定に係る通知等について(4月9日改正分)

厚生労働省(中央合同庁舎第五号館)


「医療保険と介護保険の給付調整に関する留意事項及び医療保険と介護保険の相互に関連する事項等について」(平成18年4月28日付け老老発第0428001号・保医発第0428001号)等が改正されているようです。関係者の方は必見ではないかと。

新年度はこういった改正やらが増えて大変だ・・・。

↓ブログランキング参加中。よろしければ投票をお願いいたします。
人気ブログランキング

4/10の福祉・医療ニュースヘッドライン

酒でも呑まなきゃやってられん時もあるさ。

これ以上、書類作るのは無理です。

これ、今日やらなくても良い仕事だから明日に回したいのですが。
ダメ?
そうですか・・・。


【本日のヘッドラインニュース】

■認知症予防のできる「まち」(上)元気なうちから
■認知症予防のできる「まち」(中)場の創出
■認知症予防のできる「まち」(下)
(msn産経ニュース)


最近、物忘れが結構あるんですよね。
・・・今のうちに予防しとかんとマズイかな?


■「医療制度」の新保険証不達続出、厚労省が確実送付求める(読売新聞)
うちの施設の入居者さんの分もなかなか届かなくて参った。

■後期高齢者医療制度「外来主治医」戸惑い(asahi.com)
そりゃそうだ。

■「国保減免」消える地域も 75歳以上の新医療制度(asahi.com)
対象の地域の方は気をつけて。

■『見せる』デザイン人気 つえ・コルセット・老眼鏡 『地味』を返上(中日新聞)
おしゃれ心も必要だよね。
「使いたい」と思ってもらうためにもデザインは何気に重要かと。



【おまけ】

■犬にも痴呆症状があるそうですが、どう対応すればいいのでしょうか(毎日新聞)
ちょっと前の記事だけど、犬でもそんな事になるんだなぁ、とちょっとビックリ。

■「やせるためにはあと1時間睡眠を」、研究報告(AFPBB NEWS)
・・・ブログやめよかな(笑)

↓ブログランキング参加中。よろしければ投票をお願いいたします。
人気ブログランキング

4/9の福祉・医療ニュースヘッドライン

GM、過労で死す。

4月、忙し過ぎ。

マヂで過労死5秒前。


【本日のヘッドラインニュース】


■これからの地域福祉のあり方に関する研究会報告書(厚労省)
この中で実現できそうなのはどの施策なんだよ、とか言ってみたり(笑)。
国はいつも言う事とやる事が違うからなぁ。ちなみにGMはつまらんから途中で読むの止めました。


■夜の老健施設 救急どう判断(asahi.com)
老健の話題だけど、これは特養でも同じでしょうね。
特養は大抵の場合、夜間には看護師すらいない。その分、救急車を呼ぶタイミングは早いのかもしれんですが。うちの職員の中には救急隊の人の顔をすっかり見覚えてしまってる者もいます。良いやら悪いやら。


■限界集落住民の6割「維持困難」(読売新聞)
限界集落とは、人口の50%が65歳以上の高齢者になり、地域共同体の運営が困難になった状態の集落を指す言葉。この記事は栃木県の話題だけど、全国的にこういった地域は増えていくのではないかと思われ。

■家族がいてもいなくても 久田恵(62)(msn産経ニュース)
これはその人の性格の問題だろ。男女は関係ないと思うが。
自分の経験を無理やり一般則に当てはめようとする人間はどうも好きになれん。ノンフィクション作家ならもっとロジカルに物を言って欲しい。


■車いすでも見学できます 藤ノ木古墳、GWに特別公開(asahi.com)
良いですね。


■102歳、4年連続で世界一周講演旅行に(毎日新聞)
こりゃすごい。
スケジュール帳がビッシリ埋まってる100歳なんて、そうそういませんよ?


■パーキンソン病のiPS細胞治療、米で動物実験に成功(読売新聞)
ips細胞は本当にすごいなぁ、と素人ながら感嘆すると同時に、そろそろ致命的な欠陥みたいなものが出てくるんじゃないかなー、と疑ってかかる自分がいる。組織が癌化する問題とかもありましたからね。


■統合失調症関与のタンパク質発見 治療薬に期待(msn産経ニュース)
これは期待大。


■薬剤師資格確認検索システム(厚労省)
地味に便利かも。



【おまけ】

■脳トレをやり過ぎると危険!?・・・そんな話(探偵ファイル)
「所詮ゲームなんだから」という川島教授のコメントが素敵すぎ(笑)。
医学的根拠が薄弱なくせに世間が騒ぎすぎたと思うのですよ。学習療法を勧めるダイレクトメールなんかが施設によく来るんだけど、うちでは毎回ゴミ箱に直行してます。


■人間掃除機?大気汚染で年間30万人死亡=中国(大紀元時報)
こんなとこでオリンピックやんの・・・?
そりゃ辞退者も出るわ、と妙に納得。


■「くいだおれ」衝撃の閉店【挨拶文全文】(msn産経ニュース)
くいだおれ閉店!?
知らんかった・・・!


■Vistaに見切りをつけたMicrosoft (IT media)
先月、施設のPCを2台ほど買い替えました。もちろんXP搭載機
vistaみたいな重いOSは使う気にならん。国保連の介護伝送ソフトにも対応してないしね。


追伸:
先日から、画像の中の日付が間違った英語標記になっておりますが、これは日付を読みやすくするためにワザと日本語風に間違えて書いておりますのでご了承のほどを。じゃあ英語で書くの止めろよ、とか言われそうだけど、半角文字じゃないと画像に文字入力できないんですよね。とほほ。

↓ブログランキング参加中。よろしければ投票をお願いいたします。
人気ブログランキング

1日1杯のコーヒーが脳を保護し、アルツハイマー病を防ぐ 英BBCニュース

決め手は「カフェイン」

■Daily caffeine 'protects brain'(英BBC NEWS)

コーヒー



以前に紅茶で似たような記事を紹介しましたが、今回はコーヒーのお話。

記事によると、ウサギを使った実験の結果、カフェインを与えられたウサギはそうでないウサギよりも、コレステロールによって生じる脳の損傷が少なく、脳の神経中枢が保護されていたんだそうです。

コレステロール値が高いとアルツハイマー病の危険因子が増大するので、それを抑える働きを示したカフェインの成分はアルツハイマー病にも有効ではないか、という事らしい。

ウサギでの実験結果が必ずしも人間にも適用されるとは限りませんが、「コーヒーなら毎日飲んでるよ~」、って人には嬉しいニュースかもしれませんね。

ただし、記事にもあるように、カフェインは薬物の一種ですから飲み過ぎは禁物。ここで紹介したからと言ってガブ飲みはしないように(笑)。何事もほどほどにしとくのが一番ですよ。

ちなみにGMは一日に5杯はコーヒーを飲んでるカフェイン中毒者。
人にどうこう言える立場じゃないな、こりゃ。


↓ブログランキング参加中。よろしければ投票をお願いいたします。
人気ブログランキング

4/7の福祉・医療ニュースヘッドライン

今日の「やる気」「現状」ドラクエ風に画像化してみました。

やる気はあるけど・・・

現在のステータス(笑) 


週初め、仕事がんばらねば・・・!とか思ったけど、体は若干お疲れ気味の模様。30越えてから疲れが抜けにくくなったなぁ。運動不足のせいもあるけど、歳は取りたくないですね。


【本日のヘッドラインニュース】


■介護保険最新情報vol.31「指定居宅サービスに要する費用の額の算定に関する基準の一部改正等について」 (新潟県庁)
これ、この記事と記憶がごちゃ混ぜになってて紹介するの忘れてた・・・。少々遅いですが、まだ見てない方はどうぞ。

■生活機能評価の実施方法等について(平成20年4月1日付け)
■第3回介護予防継続的評価分析等検討会資料(平成20年3月31日付け)
■地域支援事業の実施について(平成20年3月31日付け)

3つまとめて三重県のサイトから。
この辺も紹介し忘れてた分です。
いかんなぁ。


■新医療制度 周知さっぱり 高齢者 問い合わせ殺到(読売新聞)
例によって「後期高齢者(長寿?)医療制度」の混乱っぷりを伝えた記事。似たような記事ばかり紹介するのもいかがなものか、などと思ったのだが「できる限りの周知活動を行ったが、複雑な制度を正確に伝えるのは難しい」、「やれるだけのことはやったつもり。これ以上何をすればいいのか分からない」とか言ってる市や広域連合の職員のコメントにムカついたのでやっぱり掲載。悪いのは親玉の厚労省だ、ってのはわかってはいるのだが。


■現場はいま(4)介護疲れ殺人 (msn産経ニュース)
「問われたのは、日本の介護制度と生活保護行政と言っても過言ではない」、という裁判長の発言には頷けるものがあるな。より大きな社会システムそのものの問題も無視出来ん。


■麻生・自民前幹事長:「高齢者が働ける環境を」自民下関支部のセミナーで講演 /山口(毎日新聞)
その事も大切だけど、それ以前に「安心して暮らせる環境を」と言いたい。


■介護の日々 芸術咲いた(asahi.com)
才能は努力の賜物。
すごいです。

■公立93病院で入院休止、医師不足など理由に…読売調査(読売新聞)
■医師不足、消える病院…都市圏でも(asahi.com)
一体、日本の医療はどうなるんだ。

■ミトコンドリア異常でがん悪性化 筑波大チームなど解明(asahi.com)
GJ!


【おまけ】

■60歳小田和正体力勝負 52公演全国ツアーへ(asahi.com)
60歳か!


■タバコを吸うニコチン依存症のカメが発見される(アメーバニュース)
ちょwww


↓ブログランキング参加中。よろしければ投票をお願いいたします。
人気ブログランキング

日本、「世界一の長寿国」の座から転落 男性の平均寿命で

恐れていた日がついに・・・。

■長寿世界一、アイスランド男性が日本男性を抜く(AFPBB NEWS)

アイスランドの国旗



アイスランドは北大西洋に位置する小さな島国。
面積は北海道と四国を合わせたくらいしかありません。
ちなみに場所はここ。

アイスランドはここら辺




日本人にはあまり馴染みが無い国ですね。

今回のデータはアイスランドの統計局が出したもので、2007年度のアイスランド男性の平均寿命は79.4歳。日本人男性の平均寿命は78.6歳ということなので、0.8歳ほど負けちゃった模様です。

女性の平均寿命では86歳近い日本女性に対して、アイスランド女性は82.9歳だそうなので、かなり差はありますが、男女平均ではわずか1歳差と大幅にその差を縮められています。勝ち負けの話じゃないけど、やっぱり残念だよね(笑)


ところで、

このアイスランドという国。
ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、人の名前がすごく特徴的なんですよね。

そう、
この国の人々は"苗字"が無いんです

苗字が無い、と言うと少し誤解を生みそうなので解説しますと、あるにはあるんですよ。苗字。無いのはファミリー・ネームなんです。

日本人の名前で例を挙げます。
太郎、という人がいたと仮定して下さい。
お父さんの名前は一郎。

で、この太郎さんの名前をアイスランド人風に呼びかえると

タロウ・イチローソン(笑)

太郎さんの息子が次郎なら、ジロウ・タローソンになります。
つまり、名前は「ファーストネーム+父称+ソン」で構成されているのです。女性の場合は"ソン"(息子)が"ドッティル"(娘)に変わります。「~の息子」とか「~のむすめ」という意味の名前なので、ファミリー・ネームとしての苗字は存在しない、という事なのです。

昔のヨーロッパは大体この方式だったようなのですが、今では殆どの国でファミリー・ネームを使うようになっている(ただし、名残はある)ので、現在この方式は、少なくともヨーロッパではアイスランド独自のものらしいです。

面白いよね(笑)


【関連情報】
・アイスランド(Wikipedia)
・アイスランド共和国-日本外務省

↓ブログランキング参加中。よろしければ投票をお願いいたします。
人気ブログランキング

GMのブログを「STAR WARS」風に紹介してみた

STAR WARS OPENING MAKER というサイトで、このブログの説明なんぞを作ってみました。

↓画像をクリックすると見れます↓ 
音が鳴るので注意して下さいね

※音が鳴るので注意!


↓ブログランキング参加中。よろしければ投票をお願いいたします。
人気ブログランキング

4/4の福祉・医療ニュースヘッドライン

お花見シーズンになりましたねぇ。

今が見頃ですかねぇ


【本日のヘッドラインニュース】

■介護報酬引き上げ 09年度、保険料も増(中日新聞)
■介護報酬「来年上げたい」=舛添厚労相(時事通信社)
おお
でも介護報酬が上がることを喜ぶより、保険料がどれくらい上がるのかの方が心配。


■周知不足混乱広がる後期高齢者医療制度…保険証「気付かず捨てた」(読売新聞)
混乱がひろがってるなぁ。
充分、予想できてた事だけど。

■クルマ高齢社会:第3部・いま地域で/5 過疎の町(毎日新聞)

■「8020」運動:歯の健康で長寿 愛知県で生まれ20年、「元気」の認定8割以上(毎日新聞)
高齢者は歯が命

■国立がんセンターで麻酔医退職相次ぐ 手術も制限(asahi.com)
■地域で守る救急搬送(下)産科医不足(msn産経ニュース)
日本の医療は本当にやばいんですよ。
元気な内はわからんかもしれんけど。

■「医療事故調」案を公表 届出義務範囲は狭まる 厚労省(asahi.com)
骨抜き案になりそうな予感。

■受動喫煙、糖尿病リスク8割増 厚労省調査asahi.com)
喫煙者の肩身がますます狭く・・。


【おまけ】

■【きょうは何の日】あんパンの日(msn産経ニュース)
へー。

↓ブログランキング参加中。よろしければ投票をお願いいたします。
人気ブログランキング

4/3の福祉・医療ニュースヘッドライン

アインシュタインの「特養事務員GM理論」(笑)

アインシュタイン先生が紹介する世界の名言シリーズ:

「金を稼ぐだけの仕事なら、それは貧しい仕事だ」


「軍師」や「ばうりんがる」ネタに飽きてきたので、今回は愛すべき天才、アインシュタイン先生にご登場願いました。名言はオスカー・ワイルドの言葉だったりしますが。あと、勝手に黒板の中にGMの名前も入れてみたり(笑)

今日から"ロックな事務員"目指して頑張ってみましょうかね~♪

それでは

【本日のヘッドラインニュース】


■余録:「長寿」と「後期高齢者」(毎日新聞)
この件については概ね同意


■介護調査員名乗る女が盗み?100万円入り封筒なくなる(読売新聞)
これ、認定調査を受けたことのある高齢者は騙されやすそうな遣り口だなぁ。独居の高齢者が家族にいる方は特に気をつけて欲しい。


■高齢者への虐待や介護放棄が大幅に増加(JAMS NEWS)
これはオーストラリアでの話。
介護に悩んでるのはどの国の人も同じようで。

■続 途は続くよ リストラ機に介護事業 岩谷継雄さん(中日新聞)
どれだけ志が高くとも、確信犯で不正を行うのはいかがなものかと。
中日新聞はこの行為を肯定的に書いてるけど、ルール破りな行為は結果的にはマイナスにしかならないと思うのですよ。今の制度が利用者本位でない部分が多々あるのは承知していますし、この方が敢えて不正を行ったのも一種の義侠心によるものだとは思うのですが、「不義をもって不義を正す」、というやり方には賛成しかねるものが。


■研究の現場から:細胞の寿命に「挑む」 徳島文理大香川薬学部・三井洋司教授 /四国(毎日新聞)
細胞の「不死化」ですか!
これはがんばってほしい。

■血栓症治療に新技術、出血の副作用抑制 滋賀県立大など(asahi.com)
GJ!


【おまけ】

■「死」ってなに?心臓ない状態で16日間生存の男性(中国情報局)
機械に繋げてたってことかな?よくわからんけど。


■高校生が眠いのはホルモンと環境が原因?豪研究報告(AFPBB NEWS)
嫌いな先生の授業中はよく寝てました(笑)


■「餃子の王将」も21円値上げ 5月から(asahi.com)
ここの餃子、安くて旨いから大好きだったのに・・・。
この店は関西圏にお住まいの方は誰でも知ってる中華屋さん。学生時代はよく通いましたよ。ちょっと残念です。

■ビール注いで40年、名人がうまく飲むコツ伝授(asahi.com)
もうすぐビールが旨くなる季節がやってくるwww
お花見もしなきゃね。


↓ブログランキング参加中。よろしければ投票をお願いいたします。
人気ブログランキング

訪問者数
最近の記事
プロフィール

特養事務員GM

  • Author:特養事務員GM
  • このブログは更新終了しています。記事の内容には現状と異なる部分がありますのでご了承下さい。
ブログランキング参加中!

にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ
高齢者福祉・介護ランキング

人気ブログランキングへ

ブログ内検索
RSSフィード
最近のコメント
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。