介護メインの福祉情報blog。たまに独り言。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「介護ロボット不要論者の介護のプロ達」への反論-ある事務員の視点から(中編) 

【"前編"からの続きです】

例えば、(A)の

「ロボットに介護されるなんて気持ち悪い、ロボットでは人間のような温かみのある介護は出来ない」

という意見でよく批判の対象に晒されているのは、主に"この食事支援用ロボット"であることが多いのだが、たしかに見た目は違和感がある。それはGMも同意する。

人の手ではないものが人の手と同じような動きをするのだ。それはある意味当然な感情と言って良い。

では、福祉業界におけるロボット不要論者に聞きたい。
続きを読む
スポンサーサイト

「介護ロボット不要論者の介護のプロ達」への反論-ある事務員の視点から(前編) 

最近、介護ロボットについての話題が世間で徐々に増えつつある。

GMは元々ロボット好きな人間なので、前々からこのブログでもしばしば記事に取り上げているし、他のブログやサイトでも介護ロボット関連の記事を見かけることが多くなっている。これは個人的には非常に嬉しい。

なぜなら、
続きを読む

俳優の長門裕之さんが妻の南田洋子さんを介護する話を見て感じた一事務員の疑問

■長門裕之さん 介護の機会は「天命」(読売新聞)

この話、知ってる人も多いと思います。
GMも知ってて、じゃあ何故それを知ったかというと、先月か先々月かに認知症になった南田洋子さんと、それを介護する長門裕之さんの特番がテレビでやってたんですよね。GMも少しだけそれを見ました。周りの人間は一生懸命に妻の介護をする長門さんの姿に好印象をもったみたいなんだけど、実はGMはすごく違和感を感じたのですよ。それは何故かというと、
続きを読む

燃え尽きるケアマネジャー(・・・と、ついでにGMの要望)

■ケアマネジャー燃え尽きの危機(asahi.com)

ケアマネのバーンアウトを危惧する記事。
介護職の方でも同じような話を聞くのだけれども、GMが思うに「介護の仕事を辞めたい」と思ってる人達の大部分に共通している事は、介護の仕事が嫌いだから辞めると言う訳じゃないということですね。

みんな、「給料が安すぎて暮らしていけない」、「体がもたない」という理由で辞めていく。好きだけど辞めざるを得ない、という理由が大部分だと思います。ケアマネの場合は利用者・家族・事業所との板ばさみ等による精神的負担も大きいのかもしれません(介護職も同様だが)。やはり待遇改善とそれに繋がる介護報酬のアップは必要不可欠だと思います。

俺は、わたしは、介護の仕事が好きなんだ!一生の仕事にしたいんだ!というやる気のある、一生懸命な職員をみすみす失うことのないような仕組み作りを考えていかなくてはならない。

そう、思います。


(※ここから先はケアマネさんは見ちゃダメ)
続きを読む

介護保険、3800億円の黒字

■介護保険、3800億円の黒字 予想より利用少なく(asahi.com)

そりゃ、必要なサービスまで給付を抑制してるんだから黒字にもなるわな。当然の結果だろう、これは。利用が予想より少なかったというよりは予想以上に少なかった、の間違いじゃないのか?

無論、介護保険財政を黒字化することは制度存続のためにも必要だということには同意見だが、使いたくても使えない・使いにくいサービス体系で黒字化したことを誇っても意味はないだろう。

現在、介護施設の経営悪化や介護人材離れが続く中、来年度には介護報酬アップという話が既に出ている。制度存続のためには適正な報酬額の設定と、それを支える介護職員の劣悪な給与待遇の改善が必要不可欠だ。

費用はかかるが、介護をおこなう事業所が倒産したり介護を行う者がいなくなれば意味は無い。金だけ残ってもサービスが受けられないのでは本末転倒だからだ。

介護保険が黒字化したということだけをもって単純に喜んでいる訳にはいかないのである。


↓ブログランキング参加中。よろしければ投票をお願いいたします。
人気ブログランキング

70歳女性が体外受精で女児出産 世界最高齢での出産記録更新か インド

■Haryana woman, 70, becomes world's oldest mom
(「THE TIMES OF INDIA」12月8日記事)


最高齢

先月11月28日、インドのハリヤナ州で70歳女性に赤ちゃんが産まれた、という驚きのニュースがインドの新聞「THE TIMES OF INDIA」によって報道されました。
続きを読む

中小企業向け融資の貸出条件緩和が円滑に行われるための措置について

■中小企業向け融資の貸出条件緩和が円滑に行われるための措置について (平成20年12月5日付け事務連絡 厚生労働省老健局総務課:三重県HP)

厚生労働省(中央合同庁舎第五号館)


中小企業向けの貸出金の返済条件が緩和されやすくなった、というお知らせが金融庁から発表されました。
続きを読む

ネットで「診察」実験開始 遠隔地からの診察が可能に

続きを読む

12/5の福祉・医療ニュースヘッドライン

紅葉

先月行って来た紅葉見物時の写真です。
一眼レフカメラを購入してから外出が以前にも増して楽しくなっています。腕前の方はまだまだなんですけどね。「出かけてるヒマがあるならブログの更新しろよ」という声が聞こえてきそうな気もしますが、共働きなので平日は家事をしなきゃいかんし、休日は休日で嫁と休みの日が合ってたら二人であれやこれやとしなきゃならんもんで以前ほどのペースではなかなか更新がし辛くなってるんですよね。記事のUPの手順と言うか、やり方を変えようかと現在検討中です。今回から「続きを読む」を導入したのもその一環です。

↓それでは本日のヘッドラインニュースをどうぞ↓
続きを読む

おしらせ

何かと忙しいため、ブログの更新をできずにおりますが、今週の後半(金曜日くらい?)には再開する予定にしております。ご了承のほどを。
訪問者数
最近の記事
プロフィール

特養事務員GM

  • Author:特養事務員GM
  • このブログは更新終了しています。記事の内容には現状と異なる部分がありますのでご了承下さい。
ブログランキング参加中!

にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ
高齢者福祉・介護ランキング

人気ブログランキングへ

ブログ内検索
RSSフィード
最近のコメント
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。