介護メインの福祉情報blog。たまに独り言。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新要介護認定制度の実施は"4月1日以降の申請者"から 「平成21年度以降の新たな要介護認定等の実施について」が公開中 

■平成21年度以降の新たな要介護認定等の実施について(平成21年1月28日 厚生労働省老健局老人保健課 事務連絡:三重県HPより)
厚生労働省(中央合同庁舎第五号館)


新方式での認定調査が4月1日"更新分"から実施なのか、4月1日"申請分"から実施なのか

という新たな要介護認定をどの段階から実施すればよいのかという件について、関係者の方々は頭を悩ませていたと思います。仮に更新分からだった場合、新しい介護認定の判定ソフト絡みの問題や、認定遅れが出る懸念がありましたからね。

今回の事務連絡ではその点についてハッキリと「4月1日以降の申請者に対して適用」と明記されています。

A.3月31日までに申請が行われた場合は旧制度に基づく審査判定
B. 4月1日以降に申請が行われた場合は新制度に基づく審査判定


というのが基準となります。
手っ取り早く確認したい方は「事務連絡」の"別紙"を参照してください。

新方式の認定では、これまでであれば「全介助」と選択していた状態でも、新たな判断基準では「自立」になるケースもあり、懸念や批判が各方面から寄せられています。個人的には、実際に新方式での判定が開始される来年度には、重度の要介護者が当初の予想以上に減少し、軽度者が増加するのではないかと心配していますが、どうなることやら・・・。


【関連情報】
・認定調査員テキスト2009

↓ブログランキング参加中。よろしければ投票をお願いいたします。
人気ブログランキング
スポンサーサイト

平成21年度(2009年度)介護報酬改定 説明資料(1月28日更新分)が公開中

■平成21年度介護報酬改定説明資料(三重県)
三重県庁

今日2つ目の記事はまたまた三重県のサイトから。
この県のサイトは情報が早い+割と頻繁に更新されるため、いつもお世話になっています。願わくば前回介護報酬改定時における愛知県のようなサイトになってほしいものです。

今回の資料は、全部で137ページにわたる大部な資料ですが、"Powerpoint"で作った資料なので案外サクサク読み進めることができますので、今年の4月から改定される介護報酬についておおまかに知りたい、という方には良いんじゃないでしょうか。GMもまだ触りの部分だけで全部見てはいないんですが、よくまとまった資料だと思います。

まだ読んでいないという方や、今回の介護報酬ってどんなもの?という感じの方は目を通しておくと良ろしいかと。

↓ブログランキング参加中。よろしければ投票をお願いいたします。
人気ブログランキング

"小規模福祉施設へのスプリンクラー整備事業に関するQ&A"が「介護保険最新情報VOL59」で公開中

■地域介護・福祉空間整備等交付金の21年度協議について(平成21年1月28日)介護保険最新情報VOL59 (三重県介護保険制度改正リンク集)
三重県庁

↑三重県庁↑

"地域介護・福祉空間整備推進交付金"に関する資料でページ数は全30ページ。

既存の小規模福祉施設におけるスプリンクラー整備事業に関する疑義照会について」という内容になっているので、該当する小規模施設の関係者で自分の施設はまだスプリンクラーが付いていないという方は必見かと。

ちなみに「既存」というのは、

平成20年度末までに、開設、竣工、又は着工された施設で、スプリンクラー設備が未設置のもの


とQ&Aにしっかり書いているため、来年度以降に予定されている施設には当て嵌まりませんのであしからず。ちなみに、既に自費でスプリンクラーを取り付けた施設も対象外となっています。あと、複合施設かそうでないかによっても適用の範囲が変わってくるみたいですね。

詳しくは資料を御覧になって見て下さい。

↓ブログランキング参加中。よろしければ投票をお願いいたします。
人気ブログランキング

認知症の予防にはカロリー制限が役立つ? ドイツ

■物忘れの改善、カロリー制限が役立つ可能性=独研究(ロイター)

腹八分目にしとけ、ってことなんでしょうかねぇ。食べるの大好きなGMみたいな方は気をつけないとダメかも(笑)

↓ブログランキング参加中。よろしければ投票をお願いいたします。
人気ブログランキング

インドネシア人介護士101人 半年間の日本語研修を修了 

■インドネシア人介護福祉士候補ら、研修終え勤務先へ(asahi.com)

インドネシアから昨年やってきた介護福祉士候補たちが看護師よりも一足先に半年間の日本語研修を修了。この後、介護福祉士の国家資格取得を目指して各施設へ向かうんだそうです。

半年間の研修程度ではごくごく基本的な言葉を覚えるのが精一杯で、文章を読んだり書き物をしたりは難しいんじゃないかな。そもそも若い人間でも聞き取りにくい話し方をするような高齢者の言葉が理解できるんだろうか・・・。

次の試練は3年後(滞在4年後)の介護福祉士の国家試験。試験に不合格だとインドネシアへ戻ることになります。

厳しいですよね。

↓ブログランキング参加中。よろしければ投票をお願いいたします。
人気ブログランキング

1/27の福祉・医療ニュースヘッドライン

ま
またもや去年行った動物園シリーズ。
もう飽きた、なんて言わないでね(笑)。
この満足気な表情がなんとも。うーん、キューツ。

それでは、今日のニュースは以下から...

【本日のヘッドラインニュース】

■フィリピン人看護師・介護士、希望3千人 説明会始まる(asahi.com)
続々と集ってますね。
以前から何度も言ってますが、外国人介護士の導入については待遇面や育成面での日本側の受け入れ態勢が最大の課題。外国人を受け入れると決めたからには、それ相応の体制を整えないと上手く機能しないでお互いが不幸になるだけ。で、現状はと言うと・・・う~ん

■介護事業所“小規模で複数サービス”型が5倍に(msn産経ニュース)
そんなに増えたんだなぁと思う反面、近所ではほとんど見かけないんだよなーとか思ってたり。GMが住んでる所が都会じゃないってだけなのかもしれませんがね。しかし、小規模多機能型居宅介護って採算とれてるんですかね?そこら辺が以前から疑問なんですよ。小規模の施設を運営してる方がいたら聞いてみたい。

■高齢者住宅充実で法改正=都道府県が整備計画-国交省(時事通信社)
あー、そう言えばそんなこと言ってましたね。建物だけじゃなくて中身も充実すれば良いなぁ。高齢者向け住宅とか言っても色々とありますからね。

■安全性高いiPS細胞、遺伝子を使わずに作製 米ハーバード大(日本経済新聞)
遺伝子を使わないで済むだけじゃくて、作業効率も上がるのか!いやいや、ips細胞ネタには最近事欠かないなぁ。でも、いつかは致命的な欠陥が出てきそうな気も。あのアスベストだって最初は「夢の建材」とか言われてたしね。本当に安全性が確認されるのはどんな物でもかなり後になってから。

■ブータンが世界初の禁煙国に!(IDEA*IDEA )
たった今、ブータンが嫌いになった。


■先進国男性の20%以上にアルコール依存のリスク、米大研究(AFPBB NEWS)
もっと高いかと思ってたんですがね。ちなみに最近GMはお酒にかなり弱くなりました。30歳を超えると体の衰えを段々と感じてくるもんでして...。


■正解を知っていても、あえて黙っている方がよい状況を知る(日経ビジネスオンライン)
ありがちw
でも言わなきゃ仕事が進まないからなー・・・とか思ってついつい言っちゃう事もママある。難しいところです。


↓ブログランキング参加中。よろしければ投票をお願いいたします。
人気ブログランキング

施設入所者の重度化進む 特養の平均介護度は3.8

■入所者の重度化進む 利用料増加の傾向 07年介護調査(asahi.com)

入所者の平均介護度は3.8.。
GMの特養も同じようなものですね。もう少し高いくらいです。でも、これって外部の方にはそう思ってもらえないことも多いんですよね。入所希望の方のご家族を施設内見学にお連れすることがあるんですが、「結構、元気そうな人でも入所できるんですねー」とか言われる。

GMから言わせれば、「いやいや、あなたが今すれ違った人は特養で長期入所してる人じゃなくてショートステイでたまたま来てた軽度の方なんですよー」とか、「向こうの方でニコニコしてる人は何かの拍子にスイッチ入っちゃったら大声で絶叫しだして止められなくなるんですけど」とか、「今話しかけてくれた優しそうなおばあちゃんは夜間は豹変して暴力や暴言の嵐になってしまうんですがねぇ」とか、まぁ色々と言いたいことはあるんですけど、個人情報なので無論GMからそんなことを話す訳にもいかず大抵は誤解されてる感じに。

特にショートステイを利用してる人を見て、そう思われることが多いですね。ショートは要支援の人でも利用できるから仕方ないのかもしれませんが。一般の方にそんなことを見学で見た程度でわかるはずもないですしね。でも、一緒に付いて来たケアマネさんにも同じようなこと言われるのはちょっとなぁ。

あと、見学中に独歩の入居者さんに出会った際に「特養は、寝たきりの人くらい重度な人じゃないと入所できないと思ってたんですが?」って聞かれることもありますが、介護度は寝たきりかどうかだけで決まるようなものじゃないので、知らない方は覚えておいて下さいね。一見元気そうに見える方でも、特養に入所できているということは相応の理由があるからなのです。


あと余談ですが、特養に見学に行こうと思っている方は、よろしければこちらの記事にも目を通していただけるとありがたいかも。

■「特養を見学する人へ(ちょっと真面目な話)」(2007年6月4日記事)


↓ブログランキング参加中。よろしければ投票をお願いいたします。
人気ブログランキング

新型老健は退院患者の受け皿としては「不適」 

■新型老健、過半数が「不適」(asahi.com)

朝日新聞の地方記事。
まぁ、昨日のヘッドラインニュースで紹介した内容とも少し被りますが、国が進めている療養病床の受け皿としての新型老健(介護療養型老人保健施設)というカタチにはやはり少々無理があると感じますね。

では、以下にGMの所感などを...
続きを読む

人間の血管内に挿入可能な「極小電動ロボット」の試作に成功 豪研究チーム

■血管内を「泳ぐ」極小ロボット試作、将来は観察から手術まで可能に 豪物理学チーム(AFPBB NEWS)


将来的には、遠隔操作で血栓の除去詰まった動脈の拡張損傷した細胞の修復などの外科手術も可能になる見通しなんだそうです。すごいなぁ。

GMは人間を救うロボット技術の開発者の皆さんを心から応援しています。

↓ブログランキング参加中。よろしければ投票をお願いいたします。
人気ブログランキング

1/22の福祉・医療ニュースヘッドライン

赤ちゃんパンダ
去年行った動物園シリーズ(笑)。
南紀白浜アドベンチャーワールドで見たパンダの赤ちゃんです。キュートすぎ。

では、本日のニュースを以下から...
続きを読む

社交的な人はそうでない人よりも認知症になるリスクが50%も低いかもしれない

■社交的な生活が認知症のリスクを減らす可能性=研究(ロイター)

"社会的に活発な人はストレスにさらされにくく、孤独で悩みがちな人に比べて、認知症になるリスクは50%低い"という研究結果がアメリカの学術専門誌「Neurology」(神経学)で報告されました。スウェーデン国内の高齢者506人を対象におよそ6年間にも亘る追跡調査を行い、それを元にした階層別解析の結果わかったんだそうです。

要するに、穏やかで外交的な性格社会的に活発なライフスタイルを持つことが大切ということですね。

休みの日は家に引きこもってパソコンばかりしている、という方は特にお気をつけ下さい(笑)

↓ブログランキング参加中。よろしければ投票をお願いいたします。
人気ブログランキング

「高額医療合算介護サービス費等の支給の運用等について」が公開中

上記の資料が公開されています。
公開元は、このブログではすっかりお馴染みの存在となりつつある、"三重県介護保険制度改正リンク集"。

この件については既に平成20年4月から適用されているのですが、厚労省の老健局が内容の周知徹底を図るために今回は案内文を出した模様です。

関係者の方は一度読んでおくと良いかと。

↓ブログランキング参加中。よろしければ投票をお願いいたします。
人気ブログランキング

介護送迎車の事故

■介護送迎車 事故防げ(読売新聞)

茨城の地方記事なんですが、どこの事業所でも当てはまるケースですね。送迎業務をおこなう職員さんは充分注意して運転を。付き添いは必ず。このケースは利用者さんを乗せたデイサービスでの事例だけど、外出機会の多いヘルパーさんやケアマネさんなんかも要注意ですよ?

うちも施設もこの前、ヘルパーさんが単独事故を起こして車がいま修理中です・・・。

↓ブログランキング参加中。よろしければ投票をお願いいたします。
人気ブログランキング

1/19の福祉・医療ニュースヘッドライン

ぱんだ
去年、動物園に見に行ったパンダの写真です。
本文とは何の関係もございません(笑)
それでは、本日のニュースを以下から...
続きを読む

2万6千人分の介護分野の職業訓練を国の予算でまかなう方針 ・・・いやいや、ちょっと待て

■2万6000人分の介護職の訓練、費用を国が負担へ(asahi.com)

この前の記事の中で、「失業者を人手不足の介護業界に誘導する」という件については、考え方として間違ってる訳じゃないんだけど、個人的にはちょっと微妙、とGMは述べておりました。

話すと長くなりそうだったので、その時は多くを語りませんでしたが、国も東京都と同じような施策をとるようなので簡単にGMの考えを述べておきますと、
続きを読む

1/16の福祉・医療ニュースヘッドライン

最近、"カレー鍋"にハマってます。
最近、嫁さんがよく作るんですけどね。これね、ホント美味いんですよ。シメはごはんで、とろけるチーズをのっけてチーズリゾットみたいな感じにするのが大層お気に入り。
食べたこと無い人は試してみてー。

それでは本日のニュースを以下からどうぞ...
続きを読む

社会保障費は14%増 平成21年度予算の政府案  国債発行額は30兆円を超える見通し

■新規国債:12年度は39兆円にも 高齢化で社会保障費増(毎日新聞)

一般歳出全体に占める社会保障費の割合は48%。
21年度末の国債残高は約581兆円(!)に膨らむ見通しだそうです。

まあ何と言うか、「収入増の見込みも無いのに高いマンションを買って、無理してローンを組んでのはいいけど結局は毎年借金をして暮らしてる」という、ダメな家庭の典型例みたいな感じがするなぁ。

・・・日本、大丈夫か?

↓ブログランキング参加中。よろしければ投票をお願いいたします。
人気ブログランキング

「広域対応訪問看護ネットワークセンター」を設置 訪問看護の地域拠点整備で 厚労省

■訪問看護の地域拠点を整備 厚労省が設置促進(日本経済新聞)

訪問看護の地域拠点整備へ

来年度(2009年度)から事業を実施し、開設は2013年度までに各都道府県で行われるという触れ込みの「広域対応訪問看護ネットワークセンター」

※ご存じ無い方はこちらへ→ 「第57回介護給付費分科会(2008年10月30日開催)資料2-7 "訪問看護について"」(P10~)

国が補助金を出して設置を進めており、すでに来年度予算案として3億2千万円が計上中。来年度は全国23ヶ所に設置が予定されています。事業所1カ所当たりの補助金は1400万円程度になる見込みのようですね。

このセンターは訪問看護をおこなう各事業所に加え、各都道府県の医師会、看護師会、薬剤師会などからなる"訪問看護推進協議会"が設立するもので、文字通り訪問看護サービスの地域拠点となるべく整備されます。

同センターの主な事業は次の3つ。

①請求業務等支援事業(レセプト作成・料金請求)
②コールセンター支援事業(利用者の相談受付・情報提供)
③医療材料等供給支援事業(供給システム整備・材料納品)


要するに、手間のかかる業務を同センターで引き受けることで、訪問看護ステーションの負担を解消しようというのが狙いですね。

負担が軽くなった分、利用者へのサービスがより手厚くなり、ニーズにも答えやすくなれば、訪問看護の使い勝手が向上する=在宅介護が行い易くなるため医療機関から在宅への移行もスムーズになる、という事でしょうか。

見込みどおりの効果が挙がるかはこれからの運営次第ですが、訪問看護の事業所にとっては面倒な仕事をセンターに肩代わりさせられるので、その点では有り難いことなんでしょうね。

・・・特養にもそういうセンターを作ってもらえんかなぁ(笑)。

↓ブログランキング参加中。よろしければ投票をお願いいたします。
人気ブログランキング

107歳女性が結婚相手を募集中  中国

■107歳の中国人女性が結婚相手を募集(ロイター)
ウェディングドレスは着るのかな・・・?


発信元のロイターによると、中国の貴州省出身の107歳女性(!)が、共通の話題がある100歳以上の男性との結婚を希望しているとの事。地元メディアが報道が取り上げてちょっとした話題になっている模様です。

この女性、今まで結婚が怖かったらしいのですが、自身も高齢になり足腰も不自由になってきたことから、ようやく結婚を決意したみたいです。

しかし女性はともかく、男性で100歳以上となると絶対数がかなり少なそう。早く理想の花婿が見つかれば良いですね。

結婚できるその日まで、お元気でいて欲しいものです。

↓ブログランキング参加中。よろしければ投票をお願いいたします。
人気ブログランキング

フィリピン人看護師・介護士の派遣と受入れに関する覚書に調印 第1陣の到着は今年4~5月頃の見込み

■看護師派遣で覚書調印=日比EPA(時事通信社)

ついに動き始めるのか・・・。
EPA(日比経済連携協定)自体は既に発効しているのだけれど、具体的な動きが出てくると「いよいよなんだなぁ」と感じますね、やはり。

記事によると、彼らが日本にやって来るのは早ければ今年の4~5月頃。どこの施設も介護報酬の改定でゴタゴタしてる真っ最中ですね。

外国人看護師・介護士の受け入れに対するGMの基本的なスタンスはこのブログでも散々言ってきましたので今さらここで言うことはありませんが、日本とフィリピン、「お互いにとって不幸な出来事だった」という風にならないようにしてほしい。

そう、思っています。

↓ブログランキング参加中。よろしければ投票をお願いいたします。
人気ブログランキング

病院の耐震化 5割は耐震基準満たさず、まったく耐震化していない病院も1割 厚労省調査

■病院、耐震化まだ5割 災害拠点でも6割 厚労省調査(asahi.com)

24時間体制で動いているため大規模工事が難しいという事と、補修費用の問題があるためになかなか耐震化が進んでいないらしい。

「災害拠点病院」ですら、基準に達しているのは全体の6割に過ぎず、まったく耐震化していない病院も全体の1割(!)にのぼるそうな。

国は耐震工事費用の補助比率を、来年度は3分の1から2分の1まで引き上げる方針。

↓ブログランキング参加中。よろしければ投票をお願いいたします。
人気ブログランキング

タミフルが効かない"耐性インフルエンザウイルス"が検出 

■タミフルが効かない! インフルAソ連型、宮城と滋賀で検出(msn産経ニュース)
インフルエンザウイルス


このインフルエンザは今アメリカでも流行しているらしいのですが、タミフルが極めて効きにくい耐性ウイルスなんだそうで、タミフルへの依存度が高い日本では特に注意が必要らしい。

今のところは大騒ぎするような状況でも無さそうですが、とりあえず手洗い・うがいはしっかりと行っておいた方が良いでしょうね。施設関係者は特に気をつけておくべきかと。

ちなみにこの耐性ウイルス、タミフルはダメでも、リレンザ(ザナミビル)は効果があるみたいなんですが、"リレンザもタミフルと同様の安全上の問題を抱えた薬剤"であるため、個人的には素直に安心はできないというか何と言うか。

皆さん、このシーズンはくれぐれも健康にお気をつけ下さいね。

【関連情報】
インフル治療薬「リレンザ」が原因か? 少年が異常行動 因果関係は不明(当ブログ2007年12月9日記事:インフルエンザについての簡単な解説などもあり)
国立感染症研究所:感染症情報センター(インフルエンザ)
インフルエンザ情報サービス(中外製薬のサイト)
鳥インフルエンザ&新型インフルエンザ情報
独立行政法人 医薬品・医療機器総合機構

↓ブログランキング参加中。よろしければ投票をお願いいたします。
人気ブログランキング

抗老化医学 "老化現象を食い止める技術"が研究中 米スタンフォード大学

続きを読む

テレビの買い替えは当分不要 2011年7月24日以降もアナログ放送が受信可能に

■地デジ移行後3~5年、CATVはアナログ放送受信可能に(読売新聞)

テレビ


何でまだまだ使えるテレビを買い換えたり、チューナーを購入しなきゃならんのよ。ていうか勝手に地デジにすんな(怒)、と思っていた方に朗報です。
(詳細は以下から...)
続きを読む

1/9の福祉・医療ニュースヘッドライン

本日3個目の記事更新。
ヘッドラインニュース、という形の記事は実は久しぶりだったりw

今までは「ヘッドラインでの記事一括紹介形式」中心で更新をしてきましたが、今年からは「個別記事ごとのUP形式」を中心としたブログ更新の方式にシフトしていこうかな、と考えています。ヘッドライン形式での更新をしなくなる訳じゃないですが、興味がある話や重要度の高い話は個別にタイトルをふって更新していないと、後でその記事を見返したいときに結構手間なもので、とりあえず方法を変えてみました。良いか悪いかは未だ謎ですが、当分はこのやり方でお付き合いいただければありがたいです。
(`・ω・´)

では、今日のニュースは以下から...
続きを読む

ニチイ学館 ダスキンの介護事業部門を買収 資本・業務提携の締結を正式決定

■介護事業をニチイに譲渡=株の相互保有も-ダスキン(時事通信社)
■ニチイ学館-株式会社ダスキンとの資本・業務提携契約に関するお知らせ(ニチイ学館HP)

ニチイ学館ダスキンの介護部門(ダスキンゼロケア)が合併し、両社が資本・業務提携することが正式決定。ニチイ学館、ますますガリバー化するなぁ。合併化のメリットとしてニチイ学館が掲げているのは、
続きを読む

物体を空中浮揚させる方法を発見! 米ハーバード大学 -ロイター通信

■米研究チーム、物体を空中浮揚させる方法を発見(ロイター)

ハーバード大学


こりゃすごい
(・ω・)bグッ

空中浮遊とは言っても人間が浮き上がる訳じゃないみたいだけど、こりゃ充分にすごいこってすよ?GMは鼻血でるくらい驚いた。いやー、すごい。ほんとスゴイ。この技術で医療用の手術ロボットや介護ロボットの開発もより一層すすんだりするのに違いない。

何気に今日一番驚いたニュースです。
(;^_^A

↓ブログランキング参加中。よろしければ投票をお願いいたします。
人気ブログランキング

失業者のヘルパー資格受講料、新年度から全額補助…東京都

■失業者のヘルパー資格受講料、新年度から全額補助…東京都(読売新聞)

この制度で資格を取得した人を正規採用した企業や介護施設にも、採用1人につき60万円の助成金を支給し、雇用増を目指す。2009年度から実施する。


さて、
続きを読む

パーキンソン病の早期診断に心臓の検査法を活用できるかもしれない、というニュース 

■パーキンソン病、早期診断に光 心臓の検査法を活用(asahi.com)

この検査方法と、症状などによるこれまでの基準による診断結果を比べると、86%の患者で診断が一致したという(本文より)


こ、こ、こ、
続きを読む
訪問者数
最近の記事
プロフィール

特養事務員GM

  • Author:特養事務員GM
  • このブログは更新終了しています。記事の内容には現状と異なる部分がありますのでご了承下さい。
ブログランキング参加中!

にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ
高齢者福祉・介護ランキング

人気ブログランキングへ

ブログ内検索
RSSフィード
最近のコメント
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。