介護メインの福祉情報blog。たまに独り言。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年10月30日の福祉・医療ニュースヘッドライン

もう10月も終わっちゃうんだなー、とか思って改めて気付いたんだけど、あともうすぐで年末じゃないですか。早い、早すぎる・・・!

【本日のヘッドラインニュース】


■【ゆうゆうLife】見えぬ准看の養成統合 期待される質の高い訪問看護(msn産経ニュース)
働いている看護師全体のの3分の1を占めている「准看護師」。議論はしばらく続きそう。

■さあ日本各地へ フィリピン人看護師候補、研修終わる(asahi.com)
研修が終わりましたか。GMの外国人看護師に対する考えはこちらとかこちらを見ていただければと思います。がんばってほしいです。

■NYの介護必要な在留邦人、日本の専門家が講演会(読売新聞)
まだまだ改善点の多い日本の介護保険制度ですが、海外ではそれ以下のサービスしか受けられない所もざらにあります。移住を考えている人は老後のこともよく考えて。

■福祉ナビ:市民後見人の養成が広がっています。(毎日.jp)
良いことだと思います。たとえ本当に後見人にならなくても、知識の下地ができることは福祉環境の構築の上でプラスになるでしょうからね。

■基礎疾患の人や妊婦の接種開始 新型インフルワクチン(西日本新聞)
大半の都道府県での実施は11月からだけど、岐阜、和歌山、山口の各県では今日からスタート。

■南田洋子さんと最後の別れ 東京・増上寺で葬儀(msn産経ニュース)
この方については以前にもブログで記事にしたため、思うところも多いです。謹んでご冥福をお祈りいたします。

↓ブログランキング参加中。あなたの1クリックにいつも感謝です。
人気ブログランキング
スポンサーサイト

酒井法子被告 「介護を学びたい」発言に対するネット上の反応

覚せい剤取締法違反の罪に問われた酒井法子被告の初公判が、26日に東京地裁でおこなわれ、その席上、「介護を学び、自分の仕事として生かしていきたい」という発言がありました。

これは裁判用のセリフ、というのがマスコミや業界人の意見に多いです。
■「介護の仕事、甘くない」 酒井法子被告に現場は違和感(asahi.com)

そこで、今日はその発言に対するネット上の反応を取り上げてみました。

>悔悟を学ぶんですね、わかります

>裁判用の演技だよ

>弁護士にそう言えって言われるの?

>年収200万代じゃ借金返せないだろ

>(注)介護を「仕事にする」とは一言も言ってないじゃん

>裁判官の心証をよくするための口からでまかせどうでもいい

>学んだ後は経営者になるんだよね? 現場やるとは思えない

>芸能界やめるとは思えない

>いけないおクスリとか飲まされそう

>リアル任侠ヘルパーかよ

>心の底からの反省は感じられないな

>子供を置いて一週間も逃亡した女が短期間で更正なんかするかよ

>今さら何言っても信用できないよね

>さすが「女優」 、パーフェクトな演出


この発言が刑を軽くするための”演技”ととるか”本音”とるかは皆さん次第なのですが、ネット上ではもう騙されないぞ、という意見が大半のようでした。

GMからのコメントは特にありませんが、3年も経ってみれば自然にわかること、とだけ言っておきます。

まぁ芸能界に復帰するか介護を勉強するか、何にせよ彼女にはお子さんもいることですし、早く更生してほしいと思います。子供に罪は無いですからね。

↓ブログランキング参加中。あなたの1クリックにいつも感謝です。
人気ブログランキング

後期高齢者医療 保険証の取り上げはしない方向へ

■保険証回収、禁止を通知 滞納問題で厚労省(asahi.com)

昨日、保険証の取り上げを検討されているという内容の記事を紹介しましたが、取り上げは原則的にしないように、という通知を厚労省が出した模様。心配していた方には一安心ですね。ただし、悪質な保険料滞納の場合は当然、取り上げられますのでご注意を。

で、その保険料なんですが、来年度からの保険料がどうなるかというと・・・
■後期医療の保険料、1割増と試算 10・11年度(asahi.com)

負担の増加はやはり避けられないようです。滞納者が減ることは当分ないかもしれませんね。うーん・・・。

↓ブログランキング参加中。あなたの1クリックにいつも感謝です。
人気ブログランキング

「保険証のを取り上げ」を広域連合の8割が検討 「後期高齢者医療」の保険料滞納者

■後期医療の滞納者保険証 広域連合の8割、返還要求検討(asahi.com)
この制度では保険料を滞納した場合、「短期保険証」や「資格証明書」が発行されることになっています。

短期資格証の内はまだ良いのですが、資格証明書を発行されると保険が効かなくなり、いったん治療費を全額自費で払わなければなりません。全額の10割負担ということになれば、かなりの高額が必要になりますから、こうなれば病気になっても簡単に病院にはかかれなくなります。初期治療で治っていたものが重症化し、手遅れになる可能性もあるでしょう。

後期高齢者医療制度がそういう制度になってるのは分かっているのですが、記事を読むと改めて厳しさを感じます。保険料を支払いたく無くて納付してない人はともかく、経済的に支払えない人もいるのです。

「支払うべき保険料を納めていないんだから保険の恩恵に預かれないのは当然」という意見もあり、それはそれで正論ではあるのですが、民間の保険会社が言うならともかく、国が低所得者への社会保障を放棄しても良いのかという点についてはかなり疑問が残ります。

先日、社会保障費が91兆円を超えたという記事を紹介しましたが、いくら財政危機でコスト負担がかかると言っても、そこは最低限維持すべきラインなのではないか、でなければ、今後おこなわれるであろう増税への国民の同意を得ることは非常に困難だと思われます。

長妻厚労大臣は「保険証は取り上げない」と言っていますが、後期高齢者医療制度を管轄する広域連合には具体的な指示はまだなされていないようで、8割の自治体では制度に従い、滞納者からの保険証の返還を検討しているとの事。

早急な対策が待たれるところです。

↓ブログランキング参加中。あなたの1クリックにいつも感謝です。
人気ブログランキング

米オバマ大統領 新型インフルで「国家非常事態宣言」を発令

オバマ大統領(photo:public domain)
■オバマ大統領、新型インフルで国家緊急事態宣言(asahi.com)
アメリカのオバマ大統領が、新型インフルエンザが米国内で急速に拡大していることを受けて「国家非常事態」を宣言し、医療機関が状況の変化に迅速に対応できるよう、準備態勢を強化する方針を示しました。

非常事態宣言を出せば、特別法が一般法に優先されるため、通常とは違った迅速な処置を取ることができるからだと思われます。

アメリカでは、新型インフルエンザが全域にまで広がった州が、全米50州のうち46州に拡大しており、CDC(疾病対策センター)によれば、新型インフルエンザによる米国内の死者は4月以降1千人を超え、入院患者も2万人を超えたんだそうです。

日本では、まだそこまでの被害は出ていませんが、これを対岸の火事とは見ず、より一層の警戒と対策を練る事が大切だと思います。

手洗いや体調管理はしっかりと。
対策に必要な情報は、信頼できる公的な情報源を参照して、マスコミや風聞に捉われすぎないように気を付けたいものです。

↓ブログランキング参加中。あなたの1クリックにいつも感謝です。
人気ブログランキング

車イスの92歳女性がコカイン密輸の容疑で逮捕される

■車いすの「92歳女」、コカイン密輸容疑で逮捕 スペイン(CNN)
車椅子

コカインの運び屋としては史上最高齢なんじゃないかな?
しかし、自分から運び屋を買って出たのか、協力させられたのかが気になる記事ですね、これは・・・。

↓ブログランキング参加中。あなたの1クリックにいつも感謝です。
人気ブログランキング

堂島ロールを食べてみた

堂島ロール:外箱
先日、奥さんが大阪に出かけた際に買ってきてくれたのが、大阪の堂島にある「モンシュシュ」というお店の大人気ロールケーキ「堂島ロール」
続きを読む

社会保障給付費が91兆円超で過去最高を更新したらしい・・・

■社会保障給付費が91兆円超に 19年度、過去最高を更新
(msn産経ニュース)

■社会保障給付費91兆円超 07年度、過去最高を更新(中日新聞)

前年度比は2.6%増。
内、高齢者関係だけで63兆5654億円で全体の69・5%を占めるそうです。高齢者の数はまだまだ増えますし、民主党は子供手当や後期高齢者医療制度の見直しに絡んで、支出幅をかなり増やしてくるでしょうから、今後その総額は更に増え続けるでしょう。

一方で、日本の国家予算は次のようになっています。
参照してみて下さい。
■平成21年度一般会計歳出歳入の内訳(予算)-財務省HP

4割近くは将来世代の負担となる借金(公債金収入)に依存しています(本文より)


見てわかりますよね?
完全な自転車操業です。
一般家庭なら生活を維持できないレベルです。

日本は他国と違って国民の貯蓄率が高いから大丈夫、なんていう話もありますが、貯蓄の大部分は高年齢層の資産ですから、老後になれば貯金を取り崩して貯蓄より消費が上回る人が多くなるはずで、貯蓄率は今後低下するだけ。

現政権が、財政赤字を削減させるために税金の無駄遣いを改めているのは大いに結構なんですが、「バラマキ福祉」長期的な視野に欠ける政策になってしまっては、借金が増えるだけで何の意味もありませんよね。せっかく無駄を減らしても、相殺されてお終いです。

個人的には、増税が最も論理的な選択肢なんだろうな、とは思いつつも、仮に増税となれば、安月給の身では素直に納得はできないだろうなぁとも考えてみたり。

現在、後期高齢者医療制度の見直しや介護職員の給与改善策が論議されていますが、社会保障費の現状を考えると、かなり厳しく見積もらないと持続可能性のある政策にはなり難い、と改めて感じました。

GMは日本の社会保障の行方がとても心配です。

↓ブログランキングに参加中。あなたの1クリックが継続の支えです。
人気ブログランキング

介護福祉士試験から実習が消える? 政府の緊急雇用対策本部の素案で明らかに

この件が掲載されていたのは下記の記事。

■雇用下支え・創出で「10万人」…政府対策素案(読売新聞)

〈1〉介護分野で、施設で研修勤務しながら介護福祉士などの資格試験を受ける場合、特例として実習を免除(本文ママ)


実習が無くなると言っても、一律に実習が無くなる訳ではなく、「実際に勤務してる人」の実習が無くなるということなのですが、当方、まだ素案の元の文章を読んでいない上に、あくまで「素案」であるので現状では何ともコメントし辛いな、と。

GMとしては、実際に介護福祉士として現場で働いている職員の方々の反応が気になるかな。介護福祉士試験の「在り方」にも関わってくる話なので、詳しい内容がわかったらまた記事にしようと思います。

↓ブログランキング参加中。あなたの1クリックにいつも感謝です。
人気ブログランキング

"窓の社"で「インフルエンザ対策 体温記録表」v1.0が公開中

■インフルエンザが疑われる症状の記録に「インフルエンザ対策 体温記録表」v1.0(窓の社)

1ページに7日分の体温グラフや1日ごとの症状を見やすく記入できるフリーのソフト、「インフルエンザ対策 体温記録表 1.0」が、オンラインソフト紹介サイト「窓の社」にて紹介されています。

体温などの記録を毎日つけたいけど、表を自分で作るのはちょっと面倒、という方にはおすすめかも。

↓ブログランキング参加中。あなたの1クリックにいつも感謝です。
人気ブログランキング

新型インフルエンザのワクチン接種が開始&肺炎球菌ワクチンの再接種が可能に

■新型インフル、ワクチン接種を開始(読売新聞)
■肺炎球菌ワクチン、再接種を厚労省が容認(読売新聞)

ついにワクチン接種が開始。まずは医療従事者からですね。ここら辺の話はニュースや新聞でたくさん報道されているので、あまり説明はいらないでしょう。

個人的には肺炎球菌ワクチンの再接種が可能になるらしい、というニュースの方に注目してみたり。

今まで日本では、このワクチンの接種は一度しかできなかったんですが、ワクチンの効果が弱くなる接種後5年の期間を目安に再接種を可能にする方針みたいです。要チェック。

↓ブログランキング参加中。あなたの1クリックにいつも感謝です。
人気ブログランキング

2009年10月19日の福祉・医療ニュースヘッドライン

虎マッコリ

今日は記事が少ないので、最近GMが飲んで美味しかったお酒をご紹介。
これは「虎マッコリ」と言いまして、その名の通り、韓国のどぶろく「マッコリ」な訳なんですが、作っているのは日本酒の蔵元、福島県の「有賀醸造」さん。なんと生マッコリです。マッコリは甘口だからちょっと苦手だったんですが、これは実に美味い!生のまま瓶詰された「生マッコリ」のため、瓶の中でも酵母が生きて発酵しており、微炭酸のような飲み口が楽しめます。味は芳醇でスッキリした辛口、でもまろやか、という実にGM好みな逸品です。店舗販売はされず、蔵元の取り扱い許可を受けた飲食店でしか扱えない「幻のマッコリ」らしいので、お店で見つけた方は是非飲んでみて下さいね。

【本日のヘッドラインニュース】

■福祉車両の開発続々 車いすを自動格納、手首で加減速…(asahi.com)
どんどん便利になる福祉車両の話題。不景気とは言え、高齢化社会である昨今、需要はそれなりに伸びていきそうな予感。そういえば海外の福祉車両の情報はあまり見ないけど、外国のメーカーはあまり作ってないんだろうか。

■介護職員処遇改善交付金:申請率48%どまり(毎日新聞)

新政権になり交付金が執行停止になるのではとの懸念がある▽交付金の期限(11年度末)の後の交付金の取り扱いが不明確--などで事業者が申請をためらっていると推測(本文より抜粋)


そりゃ、ためらいますよ。
数年して政権が変わったら政策が変わっちゃうかもしれないんだから。基本給は一度上げたら元には戻しにくい性質のものだし。待遇改善には必然的に継続的な出費が伴いますから、却って経営を圧迫する事にもなりかねないのですよ。給料は上げて欲しいけど、経営者側の苦悩もよくわかる立場なだけに、実にもどかしいというか何と言うか。

■【ゆうゆうLife】政権交代でどうなる? 介護職員の給与アップ(msn産経ニュース)
上と同じ話題。
ちなみにGMの今後の予測としては、交付金は途中で打ち切られると予想。制度をより良い形に変える、といった適当な理由で、現行より実質的に低額な補助に移行していくのではないかと。

■【米国発!Breaking News】81歳ランナー、カテーテルで”トイレ”を済ませてマラソン完走。(Teckinsight)
これはすごい!ただし気になる文章が。

しかしマラソン大会本部はジョンコックが部外者から補助を得てはならないという規則に反しているかどうか、アメリカ陸上競技連盟と審査を進めている。


これは認めてあげようよ。でもルールはルールだからなぁ・・・。GM的には文句なしで優勝なんですが。

■まさかの年齢に驚愕…お色気いっぱいのセクシー美女たちが集結(livedoorニュース)
アメリカで行われたミスコンで、タイトルは何と「Miss 50 years old(!)」。先月の記事みたいですが、たまたま見つけたので紹介してみました。この人たちの30年後の姿が予想できない・・・。

↓ブログランキング参加中。あなたの1クリックにいつも感謝です。
人気ブログランキング

2009年10月12日の福祉・医療ニュースヘッドライン

出張へ
明日から出張で某県へ行くため、ブログの更新は週末までお休みさせていただきます。復活早々申し訳ないですが、これも仕事のうちということで。やれやれ。

【本日のヘッドラインニュース】

■後期医療12年度末まで 新制度へ準備 厚労相方針(asahi.com)
新制度は2013年度からか。長いような短いような。

■要介護度 軽い人を救済…厚労省、自治体に通知(読売新聞)
産経新聞のこの前の記事と同じ内容。救済とか言われると腹が立つな。

■介護職の賃金アップ浮上=雇用改善の目玉に-財源探し難航も・政府(時事通信社)
処遇改善交付金って、現場の職員さん達は喜んでるのかもしれんのですが、上の人たちにとってはけっこう頭の痛いシロモノだったりするんですよね。ずっと交付金が貰い続けられる保障がある訳でもないのに、給与以外の面でも色々と整備しなくちゃいけなかったりするし。事務員さん的には手続きの手間が増えるので「個人の口座に直接お金を振り込んであげてよ」などと思う今日この頃。

■年金機構の人員増要求へ 厚労相、記録問題で(msn産経ニュース)
人が増えても年金未納問題が解決しない方に一票。

■「手洗い」はダンスのリズムに乗って(読売新聞)
10月15日は「世界手洗いの日」
初耳です。しかも公式ページまであろうとは。

■レセプト電子化、義務づけ先送り 厚労省、方針を転換(asahi.com)
高齢の開業医の先生たちには電子化は無理なんですかね。設備投資も必要だし、先送りは予想の範囲内かな。

■「タミフル」売り上げ、前年の約8倍に(読売新聞)
困ってる人がいるかと思えば喜んでいる人もいる。世の中ってせちがらいですね。最近、マスクや消毒剤の会社の人が度々営業で回ってくるんですが、ああいう業界の人たちには今がチャンスなんでしょうね。たくさん来るので会社の違いがわからなくなってるんだけど、普段より注文取れるんだろうなぁ。やっぱり。

■認定看護師「行動」見極め 認知症踏まえて治療体制(読売新聞)
「認定看護師」や「専門看護師」などの、看護師の資格認定制度について詳しく知りたい方は"こちら"へ。

■外国人看護師、在留期限「7年」の壁(読売新聞)
国の考えと現場の実情が違いすぎる。外国人を受け入れるのは「国際協力」のためだ、と国は言うけれど、現場(特に地方)が本当に望んでいるのは「人員の確保」。外国人に頼らないと言うのであれば、国内で人員を賄えるようにしないと意味が無いのではないかと。

↓ブログランキング参加中。あなたの1クリックにいつも感謝です。
人気ブログランキング

一眼レフは凄い、という話

■何が凄いの?一眼レフ(デイリーポータルZ)
介護とは何の関係も無いんだけど、一眼レフ初心者のGMには気になる話題。
続きを読む

2009年10月7日の福祉・医療ニュースヘッドライン

うちの施設の職員3名が新型インフルに感染。現在、インフル厳戒態勢が敷かれています。皆さんも手洗いなどをしっかり行って、健康には充分気をつけて下さいね。

【本日のヘッドラインニュース】

■若年認知症の相談電話 コールセンター始まる(asahi.com)
気になる方がいる場合は電話すると良いかも。
私も、TVで芸能人なんかが出て来た時、名前が思い出せない時があるんですが、電話してみた方が良いですかねぇ(笑)。ところで、この手の電話相談って、訪問もせずに電話だけでどこまで相談にのれるものなんだろうか。

■独居高齢者の安否を自動電話で確認、メールで通知(msn産経ニュース)
直接自分で電話した方が良いような気も・・・。微妙。

■フランス料理風? チューブで簡単介護食(msn産経ニュース)
チューブ入りの野菜が80グラムで609円もするのか!味の方はどうなのか、ちょっと興味はあるかも。宇宙食みたいな感じだし

■車いすで登山満喫 障害者5人に200人が協力(北海道新聞)
多すぎです
でも、まぁこれだけ沢山の人が善意で協力してくれてるんだから良いことなんだろう。多分。

■【韓国ブログ】日本の障害者に対する配慮に「本当にうらやましい」(サーチナ)
5人の障害者に200人もボランティアが集るだけあって、日本は障害者や高齢者に対する意識は進んでるみたいです。多分。記事にあるように、福祉機器の分野では確かにアジア屈指ではあるような気がする。サーチナの「各国のブログ」は読んでるとなかなか面白いですよ。おすすめです。ちょっと内容が偏ってはいますが。

■世界で最も住みやすい国はノルウェー、日本は10位=国連(ロイター)
日本、10位に入るんですね。

■ブラジャーがガスマスクに早変わりする発明「ガスマスク・ブラ」にイグノーベル賞(らばQ)
この発想は無かった!確かにこれならマスクが常時2つも持てますね(笑)。こういう馬鹿な話、大好きです。

↓ブログランキング参加中。あなたの1クリックにいつも感謝です。
人気ブログランキング

2009年10月5日の福祉・医療ニュースヘッドライン

今日からとりあえずブログ再開。
当分はリハビリ的な感じで、のんびり記事をアップしていこうかと思ってます。どうか生暖かく見守ってやって下さい。

【本日のヘッドラインニュース】

■「後期高齢者」当面維持、老健も復活させず(読売新聞)
大体皆さんの想像通りの展開ではないかと。政権が変わったからといって、いきなり別の制度に変えるには時間が無さすぎですからね。

■厚労省が要介護認定基準修正で再申請を呼び掛けへ
(msn産経ニュース)

やり直しを勧めなければならないような代物を、国民に押し付けた罪は非常に重いと感じる。

■60歳以上は1億7千万人 中国(msn産経ニュース)
毎年1千万人の割合で増加してるんだそうです。さすがは中国。数が桁違いだ・・・。

■パーキンソン病患者への投薬助言サービス 三菱化学(日本経済新聞)
万歩計の高機能版、みたいな機械を使うのかな。

■10月中旬からワクチン接種 2回で一律6150円(中日新聞)
値段、決まりましたね。
肺炎球菌ワクチンと同じくらいか、少し安いくらいの金額だなぁ。ところで、その肺炎球菌ワクチンなんですが、どうやら品薄で入手困難になっている模様。

■肺炎球菌ワクチン品切れ インフル重症化に備え注文殺到(asahi.com)
今ひとつメジャーな予防接種になりきれてなかったワクチンに陽が当ることに。施設ではお馴染みのワクチンなので、なんとか供給量を確保してほしい所です。

■空気清浄機 早くも商戦…インフルが影響(読売新聞)
一番人気はSHARPの「プラズマクラスター」みたいですね。でも、メーカーとしては個人的にはダイキンの方が好きかな。

SHARP プラズマクラスターイオン発生器 12畳タイプ ホワイト系 IG-B200-W
SHARP プラズマクラスターイオン発生器 12畳タイプ ホワイト系 IG-B200-W
おすすめ平均
stars2方向へ噴射
starsIG-A100と比較して

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



■頭のよくなるドラッグが学生の間で大流行…合法のため規制できず(らばQ)
本来はアルツハイマーやADHD(注意欠陥・多動性障害)などに使われる薬なんだそうです。こんな使い方、誰が思いついたんだろう・・・。

↓ブログランキング参加中。あなたの1クリックにいつも感謝です。
人気ブログランキング

もう少しで再開の予定

もうすぐ再開の目途がつきそうな感じ。

仕事や私事でのあれやこれやがなかなか片付かず、近日更新(予定)と告知してから、かなり日にちが経ってしまいました。

再開が近いという感じを出すために、とりあえずブログのデザインだけ変えてますが、このテンプレを使い続けるかはまだ検討中。(本当は3カラムのテンプレの方が好きなもので)

いつもこのブログを覗きに来てくれている方々(感謝!)にはまことに申し訳ありませんが、もうしばらくお待ち下さいますようお願い申し上げます。

GM(管理人)
訪問者数
最近の記事
プロフィール

特養事務員GM

  • Author:特養事務員GM
  • このブログは更新終了しています。記事の内容には現状と異なる部分がありますのでご了承下さい。
ブログランキング参加中!

にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ
高齢者福祉・介護ランキング

人気ブログランキングへ

ブログ内検索
RSSフィード
最近のコメント
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。