介護メインの福祉情報blog。たまに独り言。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『介護予防支援業務の実施に当たり重点化・効率化が可能な事項について』という資料が公開中。(割と重要)

7月27日付で、

「介護予防支援業務の実施に当たり重点化・効率化が可能な事項について」(三重県健康福祉部長寿社会課のHP)

という資料が公開されています。
地域包括支援センターからの委託を受けている居宅介護支援事業所介護予防サービスを行っている事業所さん必見です。

内容はタイトルにもある通り、業務を効率的に進めるために重点的にやるべきことと簡略化しても良い所をまとめた物となっています。

条件を満たした内容の書類を事前に整備しておけば、利用者さんの署名やハンコが不要になったり、要支援認定が更新されても書類を作り直さなくても済むようになりますので、現場の職員さんの負担を減らすことができるかも。とりあえず目を通しておく価値はあると思います。

利用者さんのお宅を訪問すること自体は良いことだと思いますが、書類上の事で頻繁に訪問しなきゃいけない回数が増えるのは事業所の職員さんにとっては結構な負担になりますからね。

業務が簡素化されることで本来の業務に集中できるようになるのは好ましいことだと思います。夏場は特に大変ですしね。

今日も暑い日だったので、うちのケアマネさんや包括の皆さんは炎天下の中、汗をいっぱいかきながら外出を繰り返しておられました。少しでも彼女たちの負担が軽くなってくれれば良いのですが。
o(^-^)o



あと、三重県の同サイト内でも紹介されてますが、(社)全国保健センター連合会のHP「介護予防事業の円滑実施・地域包括支援センター支援等に関する調査研究」報告書という資料も公開されています。同種の資料だとは思いますが、時間のある方は読んでおくと良いかも。



↓よろしければ投票よろしくお願いします。
人気ブログランキング



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
訪問者数
最近の記事
プロフィール

特養事務員GM

  • Author:特養事務員GM
  • このブログは更新終了しています。記事の内容には現状と異なる部分がありますのでご了承下さい。
ブログランキング参加中!

にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ
高齢者福祉・介護ランキング

人気ブログランキングへ

ブログ内検索
RSSフィード
最近のコメント
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。