介護メインの福祉情報blog。たまに独り言。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コムスン:訪問介護は都道府県ごとに分割譲渡、施設は一括譲渡に。

コムスンは介護事業から完全に撤退します。

そのサービスを「どこに、どんな形で譲渡するか」がここ最近、注目の的になっていたことは皆さん御存知のはず。

そんな中、7月31日にコムスンが厚生労働省に「事業移行計画」を提出しました。内容は概ね厚生労働省の意向に沿ったもの、となっているそうですので、この計画を元に事業の売却が進められるものと思われます。

当初コムスン側の主張していた「全部門一括譲渡」は見送られ、訪問介護などの在宅系サービスと、有料老人ホーム等の施設系サービスでは、譲渡方法が異なったものになっています。


在宅系サービス・・・47都道府県ごと(47法人)に分割譲渡。売却先は8月下旬~9月上旬に決定。

施設系サービス・・・一括譲渡。売却先は8月中~下旬に決定。

《選定基準》
(1)24時間訪問介護や過疎地、障害者のサービスを提供できる
(2)利用者に不利益なく事業を引き継げる
(3)法令順守の姿勢がある
※尚、譲渡先の選定は、有識者ら5人から成る第三者委員会(委員長・堀田力弁護士)が行う


・・・色々と疑問な点がありますな。

まずは在宅系サービスから。
全てを一括譲渡にするのは新たなコムスンを生むだけ、ということで在宅系は各都道府県で1法人ずつ、計47法人を公募するそうなのですが、


集まるんですかねぇ?47法人も
(-_-)



都会は問題ないかもしれませんが、過疎地離島を抱えてる自治体では必ず公募がない所が出てきそうなんですよね。行政側は、「1都道府県ごとに1法人に譲渡されるってことは、県内の都市部も過疎地もセット販売でその法人がサービスを引き取ってくれるハズ♪」とか期待してるんでしょうけど、思惑通りに行くかどうかはちょい疑問。

asahi.com7月31日記事によると、コムスン自体が、『都道府県ごとにみると20県について希望団体がないといい「1、2県については、手が挙がらないかもしれない」と述べた。』んだとか。そりゃそうだよね。

譲渡先が見つからない場合はその自治体が何とかするしか無いんでしょうけど、そういう所はどこも夕張市みたく財政難だろうし、最終的には国が補助することになる→税金投入で結局負担は国民に。うーん、納得いかん。大丈夫かいな、ホンマに。


次は有料老人ホームやグループホームなんかの施設系サービス
施設系は一括譲渡にしたいようなんですが、全施設を一括で引き受けることができる事業所なんて数がしれてます。よほどの大手でしか無理です。異業種からの参入ということも考えられますが、これまでの経緯から推察するに、介護事業で実績の無い所は選ばれないでしょう。やはり介護事業の大手数社に絞られるハズ。

一括譲渡の候補としてこれまで報道されている大手の事業所の中には、コムスンに引けをとらないほど法令無視と噂されるステキな事業所さんも存在しているらしいので、事業所を選定する第三者委員会の方々には慎重な選考をお願いしたいところなんですが、公募にかかる時間等を含めた場合、選定の期間って半月くらいしか取れないのでは。

第三者委員会の長、堀田力弁護士は検事時代にロッキード事件を担当して名を挙げた人で、鋭い弁舌と有能さには定評がある御方なんだそうですが、それにしたって選定期間が短かすぎる。選定期間については在宅系の場合も同じような感じなのですが、そんな短い期間でまともな判断ができるのか?


この問題、あまり長引きすぎても利用者さんの不利益になるんでしょうが、GMの私見ではあまりに性急に事を運びすぎているように思えます。もっとも、第三者委員による選定はカタチだけのもので、既に譲渡先は決まっている、というなら話は別なのですが。
(-.-)y-~~~


まぁどこが引き継ぐにせよ、コムスンみたいな事業者が現れないような仕組み作りをしないと同じ事の繰り返しになるだけなんですよね。で、GMとしては一連の事件の背景にあるのは、やっぱり介護報酬の引き下げにあったんじゃないかと思うのです。極論かもしれませんが。

別にコムスンを擁護するつもりは1ミクロンもありませんが、介護事業である程度の収益が望めていたならコムスンもあそこまで不正請求を繰り返す必要は無かったと思う(多分)。


あと、事業者に対する規制の見直しも必要でしょうね。
コムスン問題については解決した訳ではありませんし、これは氷山の一角に過ぎないと思います。他が知られてないだけで介護に関する問題はまだまだ残っているはずです。

今回の事件を踏まえ、次回の介護保険制度改正の折には、より国民の立場に立った制度に変わってくれることを心から祈っています。

(無理かなぁ・・・)


↓よろしければ投票よろしくお願いします。
人気ブログランキング



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
訪問者数
最近の記事
プロフィール

特養事務員GM

  • Author:特養事務員GM
  • このブログは更新終了しています。記事の内容には現状と異なる部分がありますのでご了承下さい。
ブログランキング参加中!

にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ
高齢者福祉・介護ランキング

人気ブログランキングへ

ブログ内検索
RSSフィード
最近のコメント
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。