介護メインの福祉情報blog。たまに独り言。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高齢者と性生活

80─90代の高齢者、性行為を望む傾向=米調査
(ロイター通信社)



「加齢とともに性交渉は減るものの80─90代の男女の相当数がなんらかの形で性行為を続けている」んだそうな。「自分は健康だ」と考えている人ほどセックスをしている割合が高い、という結果も出ています。そりゃそうだよね。


ちなみに「しなくなった理由は?」というアンケートでは、男女とも「男性の健康上の問題」と答える人が最も多かったそうです。


以上はアメリカでの調査結果。
では、日本ではどうなんでしょうか?


アンケートに見る熟年の夫婦生活
男は満足、女は不満?!
(熟年ばんざい:2007年7月号)


以下抜粋。

『女性で「性交渉をもちたい」との答えが半数を超えるのは40代の前半だけ。』

『女性は閉経という身体的な更年期がメンタルにも影響する。それを乗り越えてまで性交渉を続けようとする気持ちが無くなってくるというのが実態のようだ。男性は大きな転換点がないから、個人差はあっても欲求が下降しつつも継続する。』


うーん、この差は何なんだろうか・・・。
米国男子の方が嫁さんに対するメンタルケアが上手いってことかな?



・・・がんばれ、日本男子。



↓よろしければ投票よろしくお願いします。
人気ブログランキング

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
訪問者数
最近の記事
プロフィール

特養事務員GM

  • Author:特養事務員GM
  • このブログは更新終了しています。記事の内容には現状と異なる部分がありますのでご了承下さい。
ブログランキング参加中!

にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ
高齢者福祉・介護ランキング

人気ブログランキングへ

ブログ内検索
RSSフィード
最近のコメント
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。