介護メインの福祉情報blog。たまに独り言。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【速報】コムスン、在宅系サービスの譲渡先が決定 大半が大手に。

注目を集めていたコムスンの在宅系サービスの譲渡先がついに決定した模様です。

コムスン在宅介護事業、16事業者に譲渡…県ごと分割
(2007年9月4日22時35分 読売新聞)


最も多くの地域を引き受けるのは『ジャパンケアサービス』。東京都を含む、13県の事業を引き継ぎました。夜間対応型訪問介護を売り物にしている、訪問介護業界の準大手です。


2番目に多いのは『セントケア・ホールディングス』の12県。介護サービスをはじめ、住宅リフォーム、調剤薬局、ペットショップ、動物病院の経営まで幅広く事業を展開しています。


3番目は施設系サービスを引き受けた『ニチイ学館』の5府県。これでニチイ学館は事実上、業界最大手としての地位を確たるものとしました。



最終的に全国47都道府県中、30都道府県が大手3社によって占められたことになります。


過疎地や離島といった、採算の取りづらい地域のサービスまで提供していたコムスンの後釜に座るには、資金力のある大手企業でないと難しいと言われていましたから、「ある意味、予想通り」といった結果になったのではないでしょうか。コムスンの事業譲渡を巡る一連の問題に関しては一応の決着を見たことになります。



でも、これで終わりじゃないんですよね。
っていうか、終わられても困る。


事業を引き継いだのは良いけど『やっぱり無理でした』とか言い出されたら大変です。事業を譲渡された各団体が、キチンとした形で事業を継続していけるのかどうかを今後も見守っていく必要があります。


選ばれても選ばれても辞めていく、どこかの国の大臣たちみたいな事にならなければ良いのですが。


↓よろしければ投票よろしくお願いします。
人気ブログランキング


コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
訪問者数
最近の記事
プロフィール

特養事務員GM

  • Author:特養事務員GM
  • このブログは更新終了しています。記事の内容には現状と異なる部分がありますのでご了承下さい。
ブログランキング参加中!

にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ
高齢者福祉・介護ランキング

人気ブログランキングへ

ブログ内検索
RSSフィード
最近のコメント
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。