介護メインの福祉情報blog。たまに独り言。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

介護保険制度の改正 その2

そこで出てくるのが制度の改正についての議論です、

なぜ介護保険制度がうまくいかなくなったのか?
改正する必要があるのは何故か?

では、厚生労働省の説明を見てみることとします。

厚生労働省の発行している、「みんなで支えよう介護保険」という冊子があります。HPでPDF形式で配布されているものです。(こちら
今回の改正の経緯とその内容がわかりやすく載っています。内容は全部で15ページほどです。
読んでみることにしました。


高齢化社会の進展により、介護サービスの費用が増大するなか・・・





って、



今さらそんなこと言われても困ります。(´Д`)







高齢化社会の進展云々、なんぞ今にはじまったことじゃないだろうが、とか、初期の頃は保険料の支給額が増えてきたのは介護保険サービスが国民のニーズに合っていたという証明で喜ばしい、みたいな発言をしてたクセに、などと微妙にツッコミつつ更に読み進めていくと、そこには所得の低い人には十分な配慮しています、という表現のオンパレード



さて、言い訳だらけな感じがしないでもないこの冊子の要点を、3段スライド方式でまとめると次のようになります。


①高齢者が増えて介護保険を使う人が増えちゃったんでお金が足りないっす

↓ 

②保険料の上昇を抑えるには、介護保険から給付される費用を効率化・重点化していくことが必要なんすわ



だから施設での居住費・食費は自己負担したってや~♪(´Д`)y-


・・・ってな感じです。




やれやれ。



この話、まだ続きます。
今日はこの辺で。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

介護保険制度について詳細

介護保険制度介護保険制度(かいごほけんせいど)は社会の高齢化に対応し、日本で2000年(平成12年)度から介護保険法により設けられた社会保険制度。法附則の規定に基づく制度全般の見直し時期を迎え、2006年4月から新たなシステムなどがスタートした。改革の目玉の1つは介
訪問者数
最近の記事
プロフィール

特養事務員GM

  • Author:特養事務員GM
  • このブログは更新終了しています。記事の内容には現状と異なる部分がありますのでご了承下さい。
ブログランキング参加中!

にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ
高齢者福祉・介護ランキング

人気ブログランキングへ

ブログ内検索
RSSフィード
最近のコメント
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。