介護メインの福祉情報blog。たまに独り言。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

団地に介護施設を設置 来年度以降

団地に介護施設を設置へ 団塊世代の高齢化に備え
(東京新聞9月8日記事)


以下,東京新聞から引用。

両省の計画では、建て替えに伴い生じる空き地に老人ホームや認知症高齢者のグループホームなどを誘致するほか、建物の空きスペースを診療所や通所介護施設などに活用。住宅や団地内の道路などのバリアフリー化も進め、高齢者が住み慣れた場所で生活を続けられるようにする方針だ。』



こりゃ良いなっ、と思ったのだが、冷静に考えるとちょっと微妙かも。空き地に新しく施設や診療所を建てるってのは問題ない。既存の団地の中にそれを作るってところに何かひっかかるものが


団地の中に施設や診療所を造るってことは、行き来しやすい1階をそのスペースに充てるって事ですわな。多分。

GMも団地住まいなんですが、古い団地ってエレベーターがついてないことが多いんですよ。構造上、後付けも出来ないらしくて。なので、2階より上に住んでる高齢者の方々は大抵、1階に移りたがってるんですよね。でも1階にそういう施設とかが出来ちゃたら、移る部屋が少なくなっちゃう訳じゃないですか。

空いたスペースを利用して施設やら診療所やらを造ろう、ってのはステキなアイデアだと思うんですけどね。

ちょっと複雑ですな。

↓よろしければ投票よろしくお願いします。
人気ブログランキング


コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
訪問者数
最近の記事
プロフィール

特養事務員GM

  • Author:特養事務員GM
  • このブログは更新終了しています。記事の内容には現状と異なる部分がありますのでご了承下さい。
ブログランキング参加中!

にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ
高齢者福祉・介護ランキング

人気ブログランキングへ

ブログ内検索
RSSフィード
最近のコメント
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。