介護メインの福祉情報blog。たまに独り言。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京で10事業所が指定取消し処分 コムスンなど3社

コムスンなど10事業所、指定取り消し処分 東京都
(asahi.com9月10記事)



今回、東京で指定取消し処分を受けたのは「コムスン」、「クリスタル介護センター」、「ダスキンゼロケア」の3社。

事業者指定を受ける際に虚偽申請があった事が指定取消しの原因で、これまで3社が不正に受給していた介護報酬計約8億2200万円も返還される見通しです。返還額の内訳は以下の通り。

コムスン     約2億3600万円
クリスタル介護  約4億8900万円
ダスキンゼロケア   約9600万円


ちなみにクリスタル介護センターはコムスンと同じ、グッドウィルグループの傘下

一時、コムスンが介護サービス事業をグッドウィル傘下の日本シルバーサービスに譲渡しようとして周囲から大反対を受け、それが別法人への譲渡という流れになったという経緯がありましたが、その判断は正しかった事が証明されたような感じですね。別会社とは言え、同じグループである以上、組織としての体質は似たり寄ったりだったのかもしれません。困ったもんです。


ちなみに指定取消しの期日は10月末
現在の利用者さんたちの受け入れ先を探さなくてはならないからです。


不正をおこなった事業所が処分を受けるのは当たり前。
でも一番迷惑を被るのは利用者さんと現場の介護職の方々です。

我々もこれを他山の石として、もう一度自分達の行っているサービスがコンプライアンスに則しているかどうか、もう一度確認してみる必要があるのではないでしょうか。


↓よろしければ投票よろしくお願いします。
人気ブログランキング

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
訪問者数
最近の記事
プロフィール

特養事務員GM

  • Author:特養事務員GM
  • このブログは更新終了しています。記事の内容には現状と異なる部分がありますのでご了承下さい。
ブログランキング参加中!

にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ
高齢者福祉・介護ランキング

人気ブログランキングへ

ブログ内検索
RSSフィード
最近のコメント
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。