介護メインの福祉情報blog。たまに独り言。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

災害時の要援護者 市町村の64%が把握せず -埼玉

市町村の64%把握せず 災害時の要援護者情報 個人情報保護が壁
(東京新聞9月12日記事)


個人情報の保護についての認識が進んでいる昨今、これは思わぬ落とし穴だったと言うべきでしょうか。

個人情報の目的外使用に対する懸念本人の同意を得ることが難しいなどの理由で、高齢者や障害者といった災害時の要援護者名簿の作成が進まなくなっているらしいんですよ。

一人で避難することが難しい高齢者や障害者を事前にリスト化して把握しておけば、災害時に効率的な救助活動を行えるはず。個人情報の保護も大事ではありますが、それも命あっての話。個人情報は守ったけど命は失った、なんて事になったら本末転倒です。

制度は人のためにあるのです。個人情報保護の制度はもちろん必要だとは思いますが、制度のために人が死ぬ、なんてことの無いようにしてほしいと思います。


↓よろしければ投票よろしくお願いします。
人気ブログランキング
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
訪問者数
最近の記事
プロフィール

特養事務員GM

  • Author:特養事務員GM
  • このブログは更新終了しています。記事の内容には現状と異なる部分がありますのでご了承下さい。
ブログランキング参加中!

にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ
高齢者福祉・介護ランキング

人気ブログランキングへ

ブログ内検索
RSSフィード
最近のコメント
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。