介護メインの福祉情報blog。たまに独り言。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

敬老会にも高齢化の影響が

もうすぐ敬老の日ですね。

GMの特養でも毎年敬老の日には敬老会を催して、入居者の皆さんにプレゼントをお渡ししたりします。今日、そのプレゼントを発注してきたところです。あまり豪勢なものは贈れませんが、皆さんに喜んでもらえたら良いなぁと思ってます。

自治体や市町村、町内会等によっても敬老の日に祝い金や記念品をプレゼントするところがあるんですが、高齢化の進む昨今、加えて財政難も影響してか、祝い金や贈り物の支給を取りやめている所が増えているらしい。それどころか高齢者の数が増えすぎて、敬老会を開く場所が無い、なんて事になってる地域もあるようです。

そんな中、ちょっとがんばってる町内会をニュースで見つけたのでご紹介。


敬老会の会場は公園 高齢者急増、知恵絞る 仙台
(河北新報9月13日記事)



場所が無いなら外でやればエエやん♪というナイスな発想雨さえ降らなきゃ問題無し。これ、良いアイデアです。

独り暮らしで、引きこもりがちな高齢者も多い。陽光の下で楽しく交流できれば、生活の安全安心にもつながる

その通りですね。

ところで、介護施設で働いてる職員も、ほとんど毎日施設の中に引きこもって仕事してることが多いので、あまり陽の光に当る機会がないんですよね。

介護職員の日』とか『敬施設職員会』とか国で作ってくれるとマジ有難し。臨時ボーナスとかの支給でも可。

賛同者求む。



↓よろしければ投票よろしくお願いします。
人気ブログランキング



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
訪問者数
最近の記事
プロフィール

特養事務員GM

  • Author:特養事務員GM
  • このブログは更新終了しています。記事の内容には現状と異なる部分がありますのでご了承下さい。
ブログランキング参加中!

にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ
高齢者福祉・介護ランキング

人気ブログランキングへ

ブログ内検索
RSSフィード
最近のコメント
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。