介護メインの福祉情報blog。たまに独り言。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水道使用状況で高齢者の安否確認 -東京都

前回の話題に引き続いてナイスアイデア♪なニュースを発見。これは便利かも。

高齢者などの安否、都が水道使用状況で「お知らせ」
(読売新聞9月13日記事)



これまでにも「電気ポットやガスの使用状況をメールで家族に伝えるシステム」、というのを民間会社でやってましたが、今回のは何と水道行政が考えた割には良いアイデアですよね。

『都水道局では「水道は生活していれば毎日使うので、異常を早く察知できる」とPRしている。』

確かに、電気ポットは常に使用する訳ではありませんし、ガスにしても電子レンジや配食サービスを使ってる方には効果が薄い。それでもかなりの契約件数があるそうで、実際に倒れている高齢者を発見できた実績もあるようです。

しかし、水道は炊事やお風呂、水を飲んだりトイレの後にも使いますから使用頻度は格段に上のように感じます。

水道を使って無い、という事がわかれば異常を察知するのみならず、水分摂取量の不足や生活パターンの変化にも気づき易いでしょうしね。

この試み、来年3月から試験的に実施するようで、参加費は無料。対象は100組で締め切りは今月末なんだそうです。

東京都に在住の、一人暮らしの高齢者がご家族にいる方は申し込んでみられてはいかがでしょうか。↓

東京都水道局のホームページ


この試み、他の自治体でも採用してほしいですね。



↓よろしければ投票よろしくお願いします。
人気ブログランキング



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
訪問者数
最近の記事
プロフィール

特養事務員GM

  • Author:特養事務員GM
  • このブログは更新終了しています。記事の内容には現状と異なる部分がありますのでご了承下さい。
ブログランキング参加中!

にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ
高齢者福祉・介護ランキング

人気ブログランキングへ

ブログ内検索
RSSフィード
最近のコメント
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。