介護メインの福祉情報blog。たまに独り言。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

社会保険庁 過去10年間で処分者およそ6,000人 懲戒処分だけで1,321人

社保庁処分者6000人 過去10年 懲戒1300人
(読売新聞9月20日記事)



1997年~2006年の間に免職などの懲戒処分を受けた社会保険庁の職員は1,321人。「厳重注意」と「訓告」処分も加えると6,000人に上るそうな。ひどいね。

過去5年間の処分理由の内訳は常勤職員のみに限った場合、最多が年金記録の「業務目的外閲覧」で789人が懲戒処分、次に年金保険料の不正免除問題で169人。「訓告」376人、「厳重注意」4,382人・・・って、


おまえらにはプロ意識ってもんが無いんですか?


こんな事ばっかりしてるから、年金払うのイヤな人間が増えるんですよ。マジメに年金払うのがアホらしくなってきますわ。


いかにも反省してますよ、ってな感じで職員が給与の自主返納とかしてますけど何の解決にもならんし許す気にもならんかえってウザイので、そういう下らないポーズだけの謝罪はやめてくれんものか。逆効果としか思えん。

探せばまだまだ処分者は増えるような気がするし、そもそも社保庁以外の官庁でも似たような事がありそうな気が


社保庁だけじゃなく、行政全体の意識をかえてやらんと何やっても無駄です。


多分無理でしょうけど


↓よろしければ投票よろしくお願いします。
人気ブログランキング



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
訪問者数
最近の記事
プロフィール

特養事務員GM

  • Author:特養事務員GM
  • このブログは更新終了しています。記事の内容には現状と異なる部分がありますのでご了承下さい。
ブログランキング参加中!

にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ
高齢者福祉・介護ランキング

人気ブログランキングへ

ブログ内検索
RSSフィード
最近のコメント
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。