介護メインの福祉情報blog。たまに独り言。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「介護サービス情報の公表制度」手数料、来年から減額へ 大阪府

このブログでも散々苦情を言いまくってきましたが、「介護サービス情報の公表制度」の手数料のバカ高さに、ようやく行政側も気付かされたようです。

とは言っても、今回は大阪だけの話のようなんですけどね。


介護事業所HP掲載手数料 大阪高すぎ 苦情受け減額へ 
(msn産経ニュース10月5日記事)
 




さすがは大阪人相手がお上だろうが容赦無し

記事によると、

新制度が始まった昨年4月以降、HPを運営する府の出資法人・府地域福祉推進財団には苦情が殺到

ほぼ毎日苦情が来ていた計算になる


との事。

ドギツイ関西弁で苦情をまくしたてる様子が目に見えるようです

もともと近畿の中でも大阪の手数料だけが突出して高かった(61,600円)のですが、まさかこれほど激しい苦情の嵐が来るとは、お役人の方々も想像してなかったんでしょうね。大阪人を舐めていた、ということでしょう。


府の担当者もよほど苦情に辟易したらしく、

苦情があまりに多かった。手数料を下げることで、事業所のサービス向上に期待したい』


と、ほとんど全面降伏に近いコメントを残しています。


新しい料金については条例改正案の提出を待って、来年4月から手数料の改定を行う模様です。他県でも減額に動いている自治体がありますが、どうせなら無料にしてくれんものかと誰もが思っているハズ。

いっそ、

全国に大阪人を出張させて、日本全土に『苦情の嵐』を巻き起こせばどうか


名付けて、『なにわの嵐』作戦。


賛同者求む。


(↓この記事に関係する当ブログの過去ログはこちら↓)

「介護サービス情報の公表制度」の手数料、改定なるか!?

「介護サービス情報の公表制度」・・・ちょっと待て。


↓よろしければ投票よろしくお願いします。
人気ブログランキング



コメント
まじですか!!!
はじめまして。 きゅうべぇ といいます。
あまりに衝撃的なタイトルだったので、コメントさせていただきます。

まじですかー!!! いーーですね、大阪!!!

我が県(茨城県)も、6万円ぐらいだったと思います。

こんなの、【無料】・・・いや、【お金をもっらって、ようやく協力する】ぐらいの話ですよね。

別に、お金を払ってもいいですよ、ちゃ~んと、要介護者さんのためになっているなら!!!

ホント、なんのためにあるのか?

あとは、不要な調査項目を減らしてもらいたいですね!!!

またの情報、お待ちしております。
2007/10/05(金) 21:50 | URL | きゅうべぇ #vr/7G2dk[ 編集]
まじなんです。
きゅうべぇさん、コメントどうもです。

そうですよね。調査に協力するのは構わないんです。問題は、本来、国か自治体が負担すべき費用を施設側に支払わせてるってとこにあると思うんですよね。これじゃ何のために税金払ってるんだかわからん。

あと、ご指摘の通り、不要な調査項目についても見直しが必要だと思いますね。調査員の質についても問題あるし、そもそもHP自体が使いにくい代物だし

困ったもんです。

新しい情報はその都度、ブログで紹介していくつもりです。また見に来てやって下さいね。
今後ともご贔屓のほどを。
( ^^)

2007/10/05(金) 22:27 | URL | GM #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
訪問者数
最近の記事
プロフィール

特養事務員GM

  • Author:特養事務員GM
  • このブログは更新終了しています。記事の内容には現状と異なる部分がありますのでご了承下さい。
ブログランキング参加中!

にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ
高齢者福祉・介護ランキング

人気ブログランキングへ

ブログ内検索
RSSフィード
最近のコメント
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。