介護メインの福祉情報blog。たまに独り言。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

過疎の町が「マイクロソフト社」と提携 過疎地の振興が目的 徳島県上勝町

これはちょっと面白い。

過疎地振興で提携 MS社と徳島県上勝町
(東京新聞10月9日記事)



あのマイクロソフト過疎地の自治体と提携した、ってのには正直驚いた。もちろん、今までに例の無いケースです。

過疎地の住民の大部分を占める高齢者にITの効率的な運用法を教え、商品管理の効率化や都市部への地元商品のアピールを強化させることで地場産業の活性化を図ろう、というのが目的だと思われます。ネットを上手く活用すれば田舎も都会も関係なくなりますからね。なかなか良い取り組みなのではないでしょうか。


ところで、この徳島県上勝町

もともと高齢者へのIT普及に力を入れている自治体で、光ファイバーの普及率は何と86%。花や木の葉を使った「料理のつまもの」を全国に出荷しており、受注や出荷管理なども高齢者がPCで管理。そのため、独自の簡易入力機などのインフラ整備を整えるなど、過疎地における先進的な取り組みで有名な自治体です。GMもTVでみたことあります。


マイクロソフトは過疎地でITを普及させた場合の地域変化のデータを。上勝町はネットを利用した地場産業の活性化と高齢者の社会参加や就労機会の増大を得ることができます。お互いにとって有益な事ですよね。


他の過疎地にとっての、良いモデルケースになってくれれば良いですね。


↓よろしければ投票よろしくお願いします。
人気ブログランキング


テクノラティプロフィール
テクノラティお気に入りに追加する


コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
訪問者数
最近の記事
プロフィール

特養事務員GM

  • Author:特養事務員GM
  • このブログは更新終了しています。記事の内容には現状と異なる部分がありますのでご了承下さい。
ブログランキング参加中!

にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ
高齢者福祉・介護ランキング

人気ブログランキングへ

ブログ内検索
RSSフィード
最近のコメント
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。