介護メインの福祉情報blog。たまに独り言。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「人生は85年」 労働政策・社会保障のあり方を再検討 舛添厚生労働相

何かと話題の厚生労働大臣、舛添さん

今度は平均寿命に則した社会づくりの構築を目指しておられるようです。

「人生85年時代」ビジョン策定へ 舛添厚労相
(asahi.com10月11日)



舛添大臣曰く、

「戦後のすべてのシステムは人生60年時代のものだが、いまは人生85年時代。新しい働き方、新しい生き方を模索するべきだ」

との事。そういえば厚生労働大臣に就任した時の挨拶でそんなこと言ってましたね。

大臣厚生労働記者会挨拶
(2007年8月27日省内会見場にて)



時代に則して社会のあり方を変えていく、というのは当り前の事ではありますが、いざ変えようとなると既存のシステムとの絡みもあって、なかなか簡単にはいかないものだと思います。そもそも国の官僚達は変化を嫌いますからね

部下の官僚をよく統御できる人望のある大臣でないと、こういった大きな政策はなかなか成功しないでしょう。

舛添大臣にはがんばって欲しいところです。





最近の「年金保険料の横領事件」に関する発言を聞いてる限りでは、まだまだ評論家気分が抜けてないというか、国民の人気取りに走り過ぎというか。どうも肝心の内部の足場固めができてない気が

そりゃ、年金横領してる奴への厳罰は必要だとGMだって思いますけどね。あんまり内部に敵ばかり作ってると肝心の政策がうまくいかなくなるかもしれませんよ?。 小泉元首相みたいなパフォーマンスプチ小泉さんを目指してるんですかね?)ばかりが目に付いてちょっと心配です。 


人生85年時代ビジョン」とやらがどんな代物なのかはまだよくわかりませんが、今後の高齢者施策に大きな影響を与える類の政策なのだと思います。

みんながオレの言うこと聞かないから大臣辞めます」、なんて事にならないよう、舛添大臣にはひとつ、本腰すえて取り組んでもらいたいものです。


↓よろしければ投票よろしくお願いします。
人気ブログランキング

テクノラティプロフィール


コメント
ホントに、

>みんながオレの言うこと聞かないから大臣辞めます

なんて言って、さっさと辞めたりしないでもらいたいです・・・。

この記事を読んで、ちょっと昔に、「大橋巨泉」が議員を辞めた時の、その時の騒ぎが目に浮かぶのは、僕だけでしょうか・・・。

なんだかんだ、舛添さんには、ちょっと、期待してます。
2007/10/13(土) 00:18 | URL | きゅうべぇ #vr/7G2dk[ 編集]
大橋巨泉・・・、そういえば、あの人も政治家になってましたね。すぐ辞めたけど。

「タレント議員」は議員を辞めても、元々の本業で生活していけますからね。

それが強みになることも多いとは思いますが、「気に入らなくなったらすぐ辞職できる」という意識をもたれても困りもの。

特に、舛添さんは「大臣」ですからね。これ以上、大臣が辞職したら、国の対外的な信用がさらにガタ落ちになっちゃいます。

舛添大臣が、巨泉さんの二の舞にならないことをお祈りしています。
2007/10/13(土) 12:33 | URL | GM #JalddpaA[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
訪問者数
最近の記事
プロフィール

特養事務員GM

  • Author:特養事務員GM
  • このブログは更新終了しています。記事の内容には現状と異なる部分がありますのでご了承下さい。
ブログランキング参加中!

にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ
高齢者福祉・介護ランキング

人気ブログランキングへ

ブログ内検索
RSSフィード
最近のコメント
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。