介護メインの福祉情報blog。たまに独り言。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

消費税17%に!? 社会保障費ピンチ!最大で29兆円もの財源不足に 

これはちょっと洒落にならん。

社会保障費+国債費、最大29兆円不足
内閣府試算…2025年度、消費税17%も
(読売新聞10月18日記事)



このまま高齢化が進み、社会保障費が増え続けた場合、2025年に国債(国の借金)の利払い分も含めた社会保障費の財源不足分は29兆円(!)にも達する、という恐るべき試算が、17日に開かれた政府の経済財政諮問会議で報告されました。



本当にヤバイです


今でさえ、国は毎年30兆円以上の国債を発行してるんですよ?
社会保障費だけでそれだけの規模の国債を発行してたら日本は終わりです




ただし
この報告にはオマケの話が2つついてまして。

給付水準を引き下げた場合、成長率が3.2%くらいの水準で推移するなら、財源不足は8兆円ほどで収まる


という事がひとつ。
もうひとつは、

消費税を8~17%にUPすれば、財源不足分を補えるという事。


いやー、

ついに出ましたね。
具体的な消費税UPのお話が。



将来的な財源不足分が30兆円近くに達する、などという話は以前から一部の専門家の間では既に出てましたからね。この話は消費税UPの理由付けのために切り出した話なんだろうなー、という気がしますね。


あくまでGMの邪推ではありますが。


消費税、いつ頃、どのくらい上げる気なんですかねぇ?
あー気になる、気になる。


↓よろしければ投票よろしくお願いします。
人気ブログランキング

テクノラティプロフィール

コメント
17%にしても、20%にしても、つまらんところで、無駄遣い、横領、天下り先の増加、その他・・・で、

結局、「財源が足りない!」

と、なるのではないのでしょうか???

もう、なん%にしても・・・って、気さえします。。。

2007/10/19(金) 22:17 | URL | きゅうべぇ #qwKvtbg.[ 編集]
きゅうべぇさん
いつもコメントさんきゅです。

今後日本がおこなうべき社会政策の「根本的な部分」についての見直し、というか具体的な指針も示せていない状態での安易な増税には私は断固反対です。

今の状態で消費税を上げたところで何の解決にもなりません。きゅうべぇさんが仰るとおり、数年後にはまた財源が足りない、と言い出すのは目に見えています。

とは言え、「収益の望める新たな産業でも興らない限り、増税もやむを得ないだろう」、というのがGMの見解だったりします。

節税するにしても限度がありますからね。節税とは無駄遣いを減らすというだけのことですから、国の歳入を増やさない限り、根本的な解決にはならない。結局は足りない分を国債で補うはめになる。借金を増やすだけです。

故に、将来的には増税もやむなし、とは思いますが消費税は低所得者層への影響が大きい租税ですから、課税にあたってはもっと慎重に検討されるべきだと考えます。

「その場しのぎ」のために増税されることだけはやめてほしいものです。
2007/10/20(土) 20:20 | URL | GM #JalddpaA[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
訪問者数
最近の記事
プロフィール

特養事務員GM

  • Author:特養事務員GM
  • このブログは更新終了しています。記事の内容には現状と異なる部分がありますのでご了承下さい。
ブログランキング参加中!

にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ
高齢者福祉・介護ランキング

人気ブログランキングへ

ブログ内検索
RSSフィード
最近のコメント
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。