介護メインの福祉情報blog。たまに独り言。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

のんびり読書

今日は仕事が休みだったので、学生時代に読んだ本を本棚の奥からひっぱり出して久々に読んでみました。

読んだのは金子光晴の「ねむれ巴里」。

この本は「反逆とエロの詩人」と言われた著者の自伝的小説でして。
他に「どくろ杯」「西ひがし」という作品があり、三部作となっています。この本は2作目にあたります。

この作品はひと言でいうならダメ人間のお話です。
(’Д`)


嫁さんとふたり連れで日本を脱出し、東南アジアからヨーロッパにかけて、どん底の貧窮生活をしながら放浪していくお話なんですが、ほんとに面白いんですよ。
戦前にこんな人がいたんだな~と思うと不思議な感じがします。

旅行記としては「深夜特急」とかの方が有名だと思うんですが、そんなもん比較にならんと自分では思ってたりします。

文章も巧みですさすが詩人、とか思うはず。
興味ある人や、最近何かに悩んでる人は読んでみて下さい。
この人に比べたら自分の悩みなんか大したことないや、と思えますよ。


明日は国保連の請求がらみで忙しくなりそうなので今日はこの辺で終了。

ではまた。

コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/02/12(日) 23:41 | | #[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
訪問者数
最近の記事
プロフィール

特養事務員GM

  • Author:特養事務員GM
  • このブログは更新終了しています。記事の内容には現状と異なる部分がありますのでご了承下さい。
ブログランキング参加中!

にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ
高齢者福祉・介護ランキング

人気ブログランキングへ

ブログ内検索
RSSフィード
最近のコメント
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。