介護メインの福祉情報blog。たまに独り言。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニコチンの成分 パーキンソン病の運動障害対策に有効なことが判明 米国 

今日は単発のニュースをもう1件。
1週間ばかり前の記事なのだが興味深い記事が。

ニコチンが運動障害抑制=パーキンソン病対策に活用も-米研究(時事ドットコム10月25日記事)

マウスを使った実験では、ニコチンを投与したマウスの方が、ニコチンを与えなかったマウスに比べて、最大で50%運動障害が抑制されたという結果で出ているそうな。

うーん、思わぬ副作用とでも言うべきか。
とりあえず喫煙者の言い訳には使えそうなニュースですな。


『オレが煙草を吸ってるのはパーキンソン予防のためなのよ』みたいな感じで。


ああ、
GMはもちろん使う予定ですが、何か?
(´ー`)y-~~


↓よろしければ投票よろしくお願いします。
人気ブログランキング






コメント
僕も・・・
僕も、あくまで、【予防】で・・・(笑)

それから、最新記事、「虐待」の話。
以前、在宅の介護サービスに携わっていた時には、もしかしたら・・・と思うケース、ありました。。。
2007/11/01(木) 12:23 | URL | きゅうべぇ #qwKvtbg.[ 編集]
きゅうべぇ さんも【予防】してる人ですか。
仲間ですね(笑)。

ところで、
虐待の通報義務に関しては少々難しい問題です。
虐待かどうかの判断というのは結構難しい。

体に傷があっても、パッと見だけでは虐待でできた傷かどうかは容易にはわからないし、普段から口ゲンカしてるような夫婦や親子がいても、それが日常だと言う場合も多い。

明らかに暴力を振るっていたり、食事を与えていないとかなら見分けもつき易いですが、日常の口論をうっかり勘違いして通報したら人間関係が壊れちゃうようなケースも出てくるでしょうしね。ただの痴話ゲンカとかだったりするかもしれんし。

法案の中身をちゃんと読んでないので何とも言えませんが、「義務」にされてしまうと、ご近所同士の関係がギクシャクして、別の問題まで出てきてしまったり・・・。

難しいですね。これは。
2007/11/01(木) 22:29 | URL | GM #JalddpaA[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
訪問者数
最近の記事
プロフィール

特養事務員GM

  • Author:特養事務員GM
  • このブログは更新終了しています。記事の内容には現状と異なる部分がありますのでご了承下さい。
ブログランキング参加中!

にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ
高齢者福祉・介護ランキング

人気ブログランキングへ

ブログ内検索
RSSフィード
最近のコメント
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。