介護メインの福祉情報blog。たまに独り言。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高齢者虐待 発見者に通報義務 平成20年4月から 

後を絶たない高齢者への虐待を防ぐため、高齢者虐待防止・養護者支援法が、参院本会議で全会一致で可決。来年4月から施行されることに。

高齢者虐待に通報義務 防止・支援法成立、市町村に調査権
(読売新聞11月1日)



同法が施行されれば、高齢者への虐待を発見した人には市町村への通報が義務付けられ、緊急時には市町村の職員が立ち入り調査ができるようになる。

また、市町村には虐待を受けている高齢者を緊急入所させるための居室の確保も義務付けられる。

高齢者への虐待が増加している昨今、このような対応が必要なのは理解できるのだが、法律を持ち出してまで虐待を防がねばならない、という現実には少々複雑なものがある。

が、これが現実だ。

高齢者を保護するための環境が整備されること自体は喜ぶべきなのだろう。理性はそう告げている。

が、同時に悲しさも覚えるのはGMだけであろうか。



↓よろしければ投票よろしくお願いします。
人気ブログランキング






コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
訪問者数
最近の記事
プロフィール

特養事務員GM

  • Author:特養事務員GM
  • このブログは更新終了しています。記事の内容には現状と異なる部分がありますのでご了承下さい。
ブログランキング参加中!

にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ
高齢者福祉・介護ランキング

人気ブログランキングへ

ブログ内検索
RSSフィード
最近のコメント
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。