介護メインの福祉情報blog。たまに独り言。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『平成19年度第2回「介護サービス情報の公表」制度担当者会議資料』UP! 久々にイヤな言葉が・・・ 

みんな大好き!な
介護サービス情報の公表制度


いや、もう、ホント大好きですよ?
憎しみで制度が潰せたら、とか思うくらいに。
(-_-メ)



それほどみんなに愛されている「この制度」の担当者さん達の会議が11月2日に行われました。その内容がWAM NETにてさっそく公開されています。関係者の方は必見です。


平成19年度第2回「介護サービス情報の公表」制度担当者会議資料(平成19年11月2日開催)


資料は全部で38ページ。
来年、平成20年度の方針が記されています。

来年度からは介護予防サービスも調査の対象になるんですよね。
嬉しすぎて血尿が出そうです。


概要については死霊を呼んで資料を読んでもらえば良いと思うんですが、とりあえず主な項目を紹介するとこんな感じ。


☆概要

●調査票の各項目については、原則的に本体サービス(予防じゃない方)について回答する

●調査員が確認するのは原則的に本体サービスの資料。予防単独の項目のみ予防の資料で確認

●支払い実績が100万円以下の事業所は従来どおり報告免除。予防サービスも同様。ただし、本体サービスと予防サービスのどちらかの実績が100万円超なら両方とも報告対象に

●特定福祉用具販売(予防含む)の事業者が報告の免除を受ける場合は自分で都道府県に申請しなければならない



まあ、概ねこんな感じですね。



で、


みんなが気になる、調査手数料についてなんですが、


 『予防サービス等にかかる手数料は、本体サービスにおける手数料の中に一体的に含まれると解釈することが可能であると考えられる。』、と資料には書かれています。


うーん、何やら微妙な表現。

予防分の料金までは取らないよ、とは言ってるんですが、完全に意思統一はされてないんでしょうね。お偉いさんにお伺いを立ててから、って事かな。あと、単独で予防サービスやってる事業所には手数料がもちろんかかるようなので誤解無きよう。


ところでこの資料、他にもあれこれ載っているんですが、HP上のインターフェイスがわかりにくい&使いにくい事もあってか、今ひとつ制度が機能していないという現状を大層、気にかけている様子でして。


後半は「普及活動に努力しろ」の文字のオンパレードになっているんですが、注目したいのは31ページ目


介護サービス情報の公表画面アクセス数集計状況


ものすごく控えめな書き方だったので、危うく読み飛ばしてしまいそうになりましたよ(笑)。

これによると平成19年5月時点での、全国での総アクセス数は223,301件。これは、システムの不具合でアクセス数が不明な4県分を除いた数字です。

計算すると、一都道府県あたりのアクセス数は約5,193件ってことは、一県での月当たりのアクセス数は約432件・・・。


たったの432件!?



・・・少なっ。 


国の制度のホームページがですよ?
あれだけ広告費使ってチラシをバラ撒いた結果がですよ?
たったの月間432件?

これって、

このブログの月間アクセス数より遥かに下なんですけど。
( ̄▽ ̄;)



いや、実はアクセス数がこんなモンだというのは前々から知ってはいたんですがね。それにしたって全然伸びてねぇ

こんなチンケなブログに負けんなよ、国が。そんなもんにバカ高い調査手数料を負担させられてる俺たちって一体・・・orz


コストパフォーマンス激悪です。
ただの税金の無駄遣いです。


福田首相さま。
ここでGMから提案なんですが、


消費税上げるより、先にこの制度を潰した方が良いんじゃないんですかね?


多分、どこからも文句は出ませんよ?
しかもあなたには全国の介護保険事業者からの熱狂的な支持が取り付けられる事は、ほぼ確実であると思われるのですが


GMは総理の英断を期待しております。
<(_ _)>

 


↓よろしければ投票よろしくお願いします。
人気ブログランキング






コメント
アクセス数について
いつも拝見させていただいております。

ホント、業界の話は、こちらのブログを見てるだけで、いいぐらい。今後も、頼りにしています。

・・・で、【介護サービス情報】のアクセス数についてですが、できれば、【業界の人間/事業所】からのアクセスと、【一般の方/介護者】からのアクセス数が分かると、もっと良いと思います!!!

・・・というか、、【一般の方/介護者】からのアクセス数なんて、なかったりして(笑)。

ちなみに、僕のまわりでは、同業者が他の事業所の情報を得るためにアクセスしたり、メーカーや、介護用品の卸業者が、貸与事業所の情報(会社の規模・取引先など】を得るたまに使用しているだけだったりします(笑)。

ps.

とりあえず、僕のブログも、【介護サービス情報】に、内容でもアクセス数でも勝てるよう、頑張ります。




2007/11/08(木) 12:25 | URL | きゅうべぇ #qwKvtbg.[ 編集]
殆どは事業者ばかりではないかと。
きゅうべぇさん、頼りにしていただいてありがとうございます。
でも過信は禁物ですよ。基本的にダメ人間なもので(笑)。


きゅうべぇさんと同様に、私も一般の方が「このサイト」を使ってる、という話はほとんど聞かないですね。

ケアマネさんが、他事業所の事業者番号などを調べるのに使ってる、という話はよく聞くんですが。

見た目を「Google」みたいにシンプルな作りにした方が良いんじゃないかな、といつも思います。

PCに慣れてない方には、あのインターフェイスは少々辛いでしょうからね。
2007/11/09(金) 02:23 | URL | GM #JalddpaA[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
訪問者数
最近の記事
プロフィール

特養事務員GM

  • Author:特養事務員GM
  • このブログは更新終了しています。記事の内容には現状と異なる部分がありますのでご了承下さい。
ブログランキング参加中!

にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ
高齢者福祉・介護ランキング

人気ブログランキングへ

ブログ内検索
RSSフィード
最近のコメント
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。