介護メインの福祉情報blog。たまに独り言。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「療養病床から転換した介護老人保健施設」の施設要件、夜間等の看護職員配置についての資料が公開中。

『医療機能強化型老人保健施設』でGoogle検索すると、一番最初に表示されるようになりました。嬉しいけど老健関係の記事は殆ど書いてないのでちょっと複雑な気持ちだったりします。老健関係者の方、ごめんなさい
<(_ _;)>


皆さん、改めましてこんにちは。
特養の事務員GMでございます。


さて、


11月13日にWAM NETにて、「療養病床から転換する老健」についての資料が公開されています。老健関係者の方々は読んでおいた方が良いかも。 


第44回社会保障審議会介護給付費分科会資料(平成19年11月12日開催)


資料は全部で31ページ。
ちょっと字数の多い資料ではありますが、施設要件やら夜間の看護職員配置についての試案が掲載されていますので、読んでみる価値はそれなりにあると思います。「そんな事は知っとるわい」って方は斜め読みでもいいかも。


ところで、

先日、このブログでは『医療法人への特養解禁が撤回された』というニュースが全国紙の新聞ではまだ報道されていない、と言っておりましたが、今日見たところ朝日新聞のサイトで13日付けの記事で取り上げられている事を確認。


医療法人の特養設置 認める方針撤回 厚労省(asahi.com11月13日記事)


何を今さら、とか思わんでも無いんですが、特養関係の記事を紹介しない訳にはいきませんよね。

なんせブログのタイトルが特養事務員GMなんですから。そりゃ紹介しますよ。当然じゃないですか。この前、友人(一般企業に勤務)から、


お前のブログってタイトルのわりには特養の記事すくないんじゃね?


とか言われた事を気にしてる訳じゃないんですけどね。いや、ほんと、気にしてなんか無いデスヨ?

このブログは特養は勿論のこと、高齢者介護全般に関する話題を皆さんにお届けするのが主旨なんですから。介護は特養だけでやってるんじゃないし。知らない人はこれだから困るんですよねー。まったく困ったもんだ。はははははははは


気にする理由が無いじゃないですか。
そう、気にしてなんて無いんです。

本当です。


気にしてなんて無いんですってば


↓よろしければ投票よろしくお願いします。
人気ブログランキング


コメント
医師の兼務
突然ですが特養事務員GMさんにお聞きします。
来春、転換型老健を検討しています。病院を診療所に定款変更し、転換型小規模介護老人保健施設及び通所リハ(小規模診療所)を開設を予定していますが、その際、医師の兼務として診療所、転換型小規模介護老人保健施設、通所リハ(小規模診療所)の三箇所は可能かを教えてください。
2007/11/15(木) 12:55 | URL | 療養病床SW #-[ 編集]
医師の兼務の件
療養病床SW さん、はじめまして。
コメントいただきありがとうございます。

表記の件についてなのですが、利用者の処遇に影響が無い限り、医師の併設医療機関との兼務は可能だったはずです。通所リハの医師配置基準についても専従形態という訳では無かったと記憶しています。数は関係ないと思うのですが。

ただし、私も老健についてはあまり自信がありませんので。確実を期すなら役所へお問い合わせいただいた方が宜しかろうと思います。

こんな答えで申し訳ないのですが。
2007/11/16(金) 00:52 | URL | GM #JalddpaA[ 編集]
医師の
つたない質問に誠意をもって答えていただきありがとうございました。
2007/11/16(金) 07:45 | URL | 療養病床SW #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
訪問者数
最近の記事
プロフィール

特養事務員GM

  • Author:特養事務員GM
  • このブログは更新終了しています。記事の内容には現状と異なる部分がありますのでご了承下さい。
ブログランキング参加中!

にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ
高齢者福祉・介護ランキング

人気ブログランキングへ

ブログ内検索
RSSフィード
最近のコメント
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。