介護メインの福祉情報blog。たまに独り言。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

消費税増税案、来年度は見送りへ    

このブログでも度々話題にしている、『消費税の増税』についてなのだが、どうやら来年度からの増税に関しては見送られる模様。各メディアでも報道されている。


・早急な消費税上げ、首相が慎重姿勢
(読売新聞11月13日記事)


・消費税、見送り方針 政府・自民、景気を懸念
(asahi.com 11月15日記事)


・消費税:消費税増税の可能性が消滅
(毎日.jp 11月15日記事)


・首相、消費税の引き上げ見送り示唆
(msn産経ニュース 11月15日記事)


・08年度税制改正、消費税率上げを否定・首相
(日経ネット 11月15日記事)


・消費税上げ、08年度は見送り=福田首相が明言
(時事ドットコム 11月15日記事)


・消費税上げ見送り 来年度、歳出削減を優先
(東京新聞11月16日記事)




どうやら民主党との調整がつかなかった事が大きな理由の一つのようで。


一市民としては増税されなくなったことにひとまず安心したのだが、もともと消費税の引き上げ云々の話は、将来不足する社会保障費や基礎年金の財政健全化とセットされた問題だったはず

あれだけやる気満々だった消費税の増税案があっさり見送られた事は、今回の国の社会保障改革案が、いかに場当たり的な発想であったかを如実に物語っていると思う。「考えなしの安易な増税案」が見送られたことは喜ばしいことだ。


ただし、今回の話はあくまで「来年度からの実施が見送り」というだけに過ぎない。将来的には消費税の増税は避けられないだろう。


今回見送りになった事で、論議の時間は増えたはず
「誰もが納得できる社会保障制度の改革案」というものを作るのは難しいと思うが、次に増税の話が出てくる前までには、せめて


『納得はし難いが理解は出来る』


、といった程度のレベルくらいには改革案をまとめておいて欲しいところだ。GMとしては、増税に踏み切るのなら、そのくらいは最低限必要だと思うのだが。



ブログランキングに参加中。よろしければ投票よろしくお願いします。
人気ブログランキング





コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
訪問者数
最近の記事
プロフィール

特養事務員GM

  • Author:特養事務員GM
  • このブログは更新終了しています。記事の内容には現状と異なる部分がありますのでご了承下さい。
ブログランキング参加中!

にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ
高齢者福祉・介護ランキング

人気ブログランキングへ

ブログ内検索
RSSフィード
最近のコメント
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。