介護メインの福祉情報blog。たまに独り言。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高齢者の「物忘れ」の原因が判明 早期発見で予防も

今日は仕事が休みなので、気になるニュースをもう1件。

 「老化で物忘れ」の仕組み解明=アルツハイマーと同じたんぱく質関与-理研(時事通信社11月16日記事)


老化に伴う記憶障害の原因は「過剰リン酸化タウたんぱく質」とやら言う、たんぱく質の一種が引き起こしている事が判明したんだそうで。何だか舌を噛みそうな名前ですな。

以下、本文。

『このたんぱく質が脳内に蓄積すると、アルツハイマー病の原因になる神経細胞の変質(神経原繊維変化)をもたらすが、早期に発見できれば、発症予防が期待できるという。

人間の脳は老化に伴い、記憶の形成にかかわる嗅内野(きゅうないや)という部位に「過剰リン酸化タウたんぱく質」が蓄積し、神経原繊維変化が発生。その後「ベータアミロイド(Aβ)」と呼ばれる別のたんぱく質により脳の広い部位に神経原繊維変化が拡大、アルツハイマー病に至る。』




変質した神経原繊維を元に戻すことは出来ないようなのですが、変質する前に薬剤でこのタンパク質を無害化することは可能らしいので、早期発見なら「物忘れ」や「アルツハイマー病」の進行を抑えることが出来るかもしれない、との事。


最近、アルツハイマー病などの研究がとても進んでいる模様で非常にめでたい。自分が高齢者になる前に、「認知症」などという病名は無くなっていたりするかも。


技術の進歩って凄いですね。



【アルツハイマー病に関する過去の記事はこちら】

・果物で循環器病リスクが軽減 『ローズマリー』にはアルツハイマー予防効果も。 

・アルツハイマー病治療に光。救世主は何とカレー!?


ブログランキングに参加中。よろしければ投票よろしくお願いします。
人気ブログランキング



:高齢者
:医療
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
訪問者数
最近の記事
プロフィール

特養事務員GM

  • Author:特養事務員GM
  • このブログは更新終了しています。記事の内容には現状と異なる部分がありますのでご了承下さい。
ブログランキング参加中!

にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ
高齢者福祉・介護ランキング

人気ブログランキングへ

ブログ内検索
RSSフィード
最近のコメント
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。