介護メインの福祉情報blog。たまに独り言。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「第3回福祉用具における保険給付の在り方に関する検討会」資料UP!

本日(11/26)、下記の資料がWAM NET にて公開。今後の福祉用具における保険給付の在り方について様々な意見が掲載されている。福祉用具貸与の事業所の方やケアマネさんは読んでおいた方が良いだろう。

第3回福祉用具における保険給付の在り方に関する検討会資料(平成19年11月22日開催)


資料は全部で54ページ。
要点だけ知りたいなら「14~16ページ」と「53~54ページ」だけ読めば良い。この部分が資料のまとめ部分になっている。ちなみに現在、福祉用具に関する論議のマトになっているのは大きく分けて次の3つだ。


①同一の福祉用具でありながら、事業所の規模や製品価値の低下に関わらず平均価格帯から大きく離れた「外れ値」が存在すること

②利用者やケアマネ等への情報提供の仕組みを見直し、サービスの質の向上を図る取り組み

③レンタル方式が馴染まない福祉用具を「貸与」から「販売」へと切り替える上での課題



以上が主な論点である。
①については、国保連介護給付費適正化システムを活用し、「外れ値」を見つけ出して事業所ごとに指導したり、利用者やケアマネに通知する仕組みを作ることで適正化を図ろう、といった内容で論議が進んでいる。

②については、事業所ごとの福祉用具の貸与価格を誰にでもわかるようにするための情報提供システム(?)の整備や、ケアマネの福祉用具への理解を深めさせることに重点を置くつもりらしい。


一番盛んに議論が行われているのはやはり③。
福祉用具の「貸与」から「販売」への見直しについてなのだが、福祉用具貸与の事業所にすれば事業の根幹に関わる問題なだけに、これについては議論が百出している。

貸与される福祉用具の中にはメンテナンスの必要性が低く、価格も安い「つえ」、「手すり」、「歩行器」なども含まれている。いずれも長期に亘って使用する可能性が高く、レンタルにすると買うより高くついてしまう場合があるため「途中から購入できるようにしよう」という動きが進んでいる。

ただし、福祉用具は実際に使用しないと本人に合っているかどうかがわからない物だし、買った後の整備不良で思わぬ事故が起こる可能性もあるため、「購入」には慎重な意見も多い。


現在出ている論点は以上のようなものだ。
詳しくは資料を読んでもらって皆さんが各々判断されれば良いと思う。


福祉用具の貸与から販売への切り替えについての部分は、メリット・デメリット双方の意見について興味深く読ませてもらった。GMとしては基本的には購入に賛成の立場である。

購入についてはクーリングオフのような制度を取り入れれば、買った後で自分に合わなかった場合の補填が可能であるし、メンテについては販売店や自治体が不具合が起きた場合の窓口になれば事足りるだろう。自動車のように定期的な車検のようなものを実施するという手もある。


まぁそこら辺についてはGMも素人同然なので、あまり偉そうな口は叩けないのではあるが。


あと、個人的に賛成できるのは特養などの施設利用中での福祉用具レンタルを可能にしてほしいという案(P53)。これについては諸手を挙げて賛成したい。


このように福祉用具の取り扱いについては議論すべき課題が数多くあるのだが、介護従事者にとって福祉用具は意外と盲点になっているような気がする

特に女性のケアマネさんにその傾向があるように思えるのだがGMの気のせいなのかな。女性の方は全般的に機械や道具類に関心が薄いような気がしているもので(GMの偏見ではありますが)。


もしそうなら、この機会に福祉用具の今後についてじっくり考えて見られてはいかがでしょうか。


GMも福祉用具についてはまだまだ勉強不足なので、これを機会に勉強しようと思います。

↓ブログランキングに参加中。よろしければ投票よろしくお願いします。
人気ブログランキング





コメント
多分、持ち越し・・・
■シルバー新報 http://www.silver-news.com/index.html

・これまでの主なニュース 2007/11/29をご覧下さい。

一応、来年度の4月からの変更・・・は、いろいろと整わない為、持ち越されたカタチだと思います。
2007/12/12(水) 12:06 | URL | きゅうべぇ #qwKvtbg.[ 編集]
きゅうべぇさん、情報サンクスです。
こちらでも確認しました。

「1年前倒し案」はお流れになった、と考えても良いでしょうね。
これで次回の介護報酬改定は21年で確定、ということになる。

あとは公式な発表があれば完璧なんですけど。
2007/12/14(金) 01:54 | URL | GM #JalddpaA[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
訪問者数
最近の記事
プロフィール

特養事務員GM

  • Author:特養事務員GM
  • このブログは更新終了しています。記事の内容には現状と異なる部分がありますのでご了承下さい。
ブログランキング参加中!

にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ
高齢者福祉・介護ランキング

人気ブログランキングへ

ブログ内検索
RSSフィード
最近のコメント
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。