介護メインの福祉情報blog。たまに独り言。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「成年後見」をおこなう社会福祉士が遺産相続  行動規範違反で戒告処分へ

いつかはこういうことが起きるとは思っていたが。

・高齢女性から遺産相続した社会福祉士に戒告処分へ(msn産経ニュース12月19日)

・後見担当福祉士が遺産347万相続、行動規範違反で処分へ(読売新聞12月19日)

「成年後見制度」は介護保険制度と同時に発足した制度なので、よく「車の両輪」なんて呼び方もされてますね。GMは三流大学の法学部を出たんですが、その頃は「禁治産・準禁治産」制度という名前でした。現行の成年後見制度では社会福祉士が後見人になることが出来るようになっています。

ちなみに成年後見人の割合なんですが、親族が全体の約83%を占め、残りを第三者の後見人が行っています。この第三者の後見人について気になったので、裁判所が発表している資料から件数を調べてみました。平成18年度の統計です。

【第三者の件数】

弁護士:1617件(前年比+20%)
司法書士:1964件(前年比+38%)
社会福祉士:902件(前年比+56%)
その他(法人等):377件(前年比+111%)

〈※裁判所HP-成年後見関係事件の概況より抜粋〉


年々、成年後見制度を利用する人が増えている感じですね。
社会福祉士が扱う件数も前年度比で5割以上の増加となっています。

まぁ、それはさておき。

今回の事件なのですが、やはり仕事としてその人の財産を管理する立場にある以上、遺産を受け取った行為は非難されてしかるべき問題だとGMも思いますね。職業倫理上、いかがなものかと。

ただ、
この社会福祉士、後見する前から遺産を分与してくれた女性と知り合いだったということなんですよね。

この女性がどれくらいの判断能力をもった方だったのかという事や、親族間での事情、「任意後見」だったのか「法定後見」だったのか等といった事が記事ではわからなかったので何とも言えませんが、この辺りは少々微妙ですね。成年後見の理念は本人意思の尊重にありますから。条文にもそれは明記されています。

【第858条】
成年後見人は、成年被後見人の生活、療養看護及び財産の管理に関する事務を行うに当たっては、成年被後見人の意思を尊重し、かつ、その心身の状態及び生活の状況に配慮しなければならない。


今回のケースは「もともと知り合い」だった方からの遺産を、後見業務をおこなっていた社会福祉士が相続してしまったという事例。真偽は別に置くとして、社会福祉士の説明によれば「本人の希望だった」ということです。

遺産を相続してしまった心情についてはわからないでもないんですが、GMが思うに、後見人としての資質や倫理面から考えて、やはり相続するべきではなかったと思います。

「成年後見制度」については従来の「禁治産・準禁治産」制度よりも本人の自己決定権の尊重や身上配慮が重視されてはいますが、それでも多くの難題や問題提起をされている難しい問題です。

社会福祉士が後見人になる事例は弁護士や司法書士に比べてまだ少ないですが、これから成年後見制度に関わろうと考えている社会福祉士の方々は、人の財産を管理するという立場について、もう一度よく考えてみる必要があるかもしれませんね。

これは社会福祉士としての資質が問われる問題ですから。

 ↓ブログランキングに参加中。よろしければ投票よろしくお願いします。
人気ブログランキング


 

コメント
むむむ・・・
GMさん、ただ者じゃないと思っていたら、法学部出身ですか。どうりで、賢そうな雰囲気が・・・。

「成年後見制度」・・・難しいですよね、僕は、ほとんど、分かっていません。ただ、一度だけ、「成年後見制度」になるかも・・・というケースに出会ったことがありました(なりませんでしたけど)。なんだか、介護サービスの利用料をもらうのが、大変だったと記憶しております。。。
2007/12/20(木) 00:25 | URL | きゅうべぇ #-[ 編集]
私もそれほど詳しい訳では。
成年後見制度、難しいですよね。

私が学生だった頃にはまだこの制度は無かったので、ちゃんと習った事もありませんし。今の仕事に就いてから、ちょろっと本を読んだ程度です。

>どうりで、賢そうな雰囲気が・・・。

きゅうべぇさん、それ、騙されてます(笑)
本人はアホ丸出しな人間ですので誤解なさらぬよう。

・・・でも、誤解されたままの方がうれしいかも(笑)

2007/12/20(木) 01:39 | URL | GM #JalddpaA[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
訪問者数
最近の記事
プロフィール

特養事務員GM

  • Author:特養事務員GM
  • このブログは更新終了しています。記事の内容には現状と異なる部分がありますのでご了承下さい。
ブログランキング参加中!

にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ
高齢者福祉・介護ランキング

人気ブログランキングへ

ブログ内検索
RSSフィード
最近のコメント
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。