介護メインの福祉情報blog。たまに独り言。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビフィズス菌でインフルエンザを予防 高齢者に有効か

意外なものでインフルエンザが予防できるんだなぁ、とちょっと感心。

ビフィズス菌 インフルエンザ予防に効く!?(読売新聞1月4日)

森永乳業が今度学会で発表するらしいのだが、ビフィズス菌を多めに取る高齢者は、免疫機能が高まり、インフルエンザウイルスに感染しにくい、という研究結果が出ているんだそうな。

ビフィズス菌乳酸菌の仲間で、人間を含むすべての動物の腸内に存在する善玉菌。整腸作用や免疫力を高めるなどの働きがあり、最近では老化防止効果も期待されているというイケてる菌類です。

↓で、これがそのイケてる菌類の画像↓

ビフィズス菌(Bifidobacterium)


・・・ちょっとキモい。


見た目は非常に悪そうに見えるのだが、まぁ菌類なんて大体こんなもんですかね。全腸内細菌に占めるビフィズス菌の割合は老化と共に低くなるといわれているので、高齢者はビフィズス菌が全般的に不足気味になっています。

で、当然考えるのがビフィズス菌を増加させる方法

今回の研究データは森永乳業の研究所が出しているので、皆さんが想像するのは恐らくこういう製品を食べることではないでしょうか。
普通、コレですよね。やっぱり・・・。

↑GMは明治乳業派↑


普通はこういった、ビフィズス菌を含んだ食品類を食べることを連想すると思うのですが、実は食品から摂ったビフィズス菌は体内に住み着くことはできないのだそうです。

いやぁビックリですね。GMも今回調べてみて初めて知りましたよ。
全く効果が無い訳ではないらしいのですが、口に入れても胃酸で殆ど死滅してしまうんだそうで。乳製品自体は健康に良いので食べる分には良いことなんですが、ビフィズス菌を増やすという目的にはあまり合わないらしい。(※公式サイトによると、森永の乳製品は胃で溶けずに腸まで届くんだそうです)

じゃあ、どうすれば良いのかというと、これはもともと身体の中に住み着いているビフィズス菌を増殖させてやるのが一番

そのためにはビフィズス菌のエサとなるオリゴ糖食物繊維などを積極的に摂るといいのだそうな。

↓市販されてるオリゴ糖の例↓



オリゴ糖は使ってる人多いかもしれませんね。普通にスーパーとかで売ってるし。GMの家でもオリゴ糖が置いてありますよ。GMはこれをヨーグルトにかけて食うのがお気に入りだったりします。そんな効果があるとは知らんかったけど(笑)。

最近はビフィズス菌のサプリメントなどもあるようですね。
世の中便利になったもんだ。

高齢者がご家庭におられる方は一度、健康のためにビフィズス菌を増やしてあげる方法を検討してみても良いかもしれませんね。


【関連情報】
・森永乳業株式会社
・国立健康・栄養研究所-「健康食品」の安全性・有効性情報
・ 乳酸菌のあれこれまるわかり情報サイト-乳酸菌の種類と働き

 ↓ブログランキングに参加中。よろしければ投票よろしくお願いします。
人気ブログランキング

    

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
訪問者数
最近の記事
プロフィール

特養事務員GM

  • Author:特養事務員GM
  • このブログは更新終了しています。記事の内容には現状と異なる部分がありますのでご了承下さい。
ブログランキング参加中!

にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ
高齢者福祉・介護ランキング

人気ブログランキングへ

ブログ内検索
RSSフィード
最近のコメント
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。