介護メインの福祉情報blog。たまに独り言。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「第1回終末期医療に関する調査等検討会」資料が公開中

1月28日にWAMNETにて公開。

第1回終末期医療に関する調査等検討会資料(平成20年1月24日開催)

24日に開催された会議の資料です。
現在までの終末期医療(いわゆるターミナルケア)に関する現状の集約と、過去のアンケート調査結果が掲載されています。データの内容は平成15年2~3月に行われた調査を元にしているので最新のものではありませんが、今回19年度中に再び調査を行う予定となっていますので、これまでの経緯や資料を知るには良いのかもしれません。

資料には平成19年10月に発表された日本医師会による「終末期医療のガイドライン」、同年5月に発表された厚労省による「終末期医療の決定プロセスに関するガイドライン」も含まれています。終末期医療に関心のある方は、一度御覧になってみてはいかがでしょうか。

尚、資料では、日本医師会は「終末期」を次のように定義しているようです。

★広義の「終末期」(単に終末期と表現する時)
 
①最善の医療を尽くしても、病状が進行性に悪化することを食い止められずに死期を迎えると判断される時期。

②主治医を含む複数の医師および看護師、その他必要な複数の医療関係者が判断し、患者もしくは患者が意思決定できない場合には患者の意思を推定できる家族等(法的な意味での親族だけでなく、患者が信頼を寄せている人を含む)が①を理解し納得した時点で「終末期」が始まる。

★狭義の「終末期」(臨死状態)

臨死の状態で、死期が切迫している時期。

※上記補足

この定義の下では、数か月先に死亡することが予見される場合においても、病態的に安定期にある場合は、終末期とは規定しない。


↓ブログランキング参加中。よろしければ投票をお願いします。
人気ブログランキング

  
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
訪問者数
最近の記事
プロフィール

特養事務員GM

  • Author:特養事務員GM
  • このブログは更新終了しています。記事の内容には現状と異なる部分がありますのでご了承下さい。
ブログランキング参加中!

にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ
高齢者福祉・介護ランキング

人気ブログランキングへ

ブログ内検索
RSSフィード
最近のコメント
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。