介護メインの福祉情報blog。たまに独り言。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読書

本が好きです

読書量は大したことはないですが、硬派な本からさらっと読める気軽な感じの本までジャンル問わずに読む方です。漫画も好きですね。活字本の方が漫画よりも高尚だと思ってる人がいまだに数多くいるようですが、表現手段が異なるだけの話ですからね。要は内容だと思うわけですよ。

書店で少年ジャンプを欲しがってる子供に、「マンガばかり読まないでもっと活字の本を読みなさい」って言ってる親をこの前見たんですが、親が買った雑誌が「女性セヴン」ではあまり説得力が無いような(´Д`)。

人によって興味のあるジャンルは違うと思いますが、活字だろうが漫画だろうが娯楽向けと教養向けのものがそれぞれあるでしょうし、面白いものは面白いし、つまらないものはつまらない。それだけの事です。

そんな訳で(どんな訳だ)今日は最近GMが読んだ中でおすすめの本や漫画を勝手に紹介したいと思います。古い本ばかりですけど、忙しくて最近の本はあまり読んでないもんでそこら辺はご勘弁のほどを。


①【漫画】かいしゃいんのメロディー:大橋ツヨシ著 / 竹書房 

ボケのオンパレード。お笑い好きな人は迷わず読んで下さい。四コマ漫画なんで今まで完全にノーマークでした。「BOOK OFF」でたまたま見つけなかったら知らないままだったかも。現在1~7巻まで出ています。個人的なおすすめは1~3巻。息抜きにぜひ。


②【小説】白夜行 :東野圭吾著 / 集英社文庫
ミステリー物は今まであまり読まない方だったんですが、友人のイルカワくんに勧められてから東野圭吾はよく読むようになりました。中でもこの白夜行はかなりお気に入りです。

最初はさほど面白い作品でもないかな、とか思ったんですが読むうちにどんどん作品の世界に引き込まれていきました。割と分厚い本なのに無駄な部分が一つも無く、かなり緻密に構成された作品だと感じます。単行本は1999年刊行なので少し古い作品ですが、まだ読んでない人は文庫版が出ていますので一度読んでみて下さい。


③【小説】ドグラ・マグラ(上・下) :夢野久作著 / 角川文庫他

いちおう推理(探偵)小説に分類されるのでしょうが・・・。学生時代に初めて読んだ時、頭がおかしくなりそうになった覚えがあります。知ってる人は知っている、有名な奇書です。
著者の夢野久作が10年以上の歳月をかけて執筆し、死の直前に書き終えた作品と言われています。1935年刊行。「日本探偵小説三大奇書」の一つにも挙げられているようです。以前買ったものは手放してしまったので、最近ひさしぶりに買って読んでみました。
いや、もう、すごいです
(--;)
万人におすすめする類の本ではないと思いますが、興味あったらとりあえず読んでみて下さい。




皆さんも何かおすすめの本があったら教えてください。
では今日はこの辺で。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
訪問者数
最近の記事
プロフィール

特養事務員GM

  • Author:特養事務員GM
  • このブログは更新終了しています。記事の内容には現状と異なる部分がありますのでご了承下さい。
ブログランキング参加中!

にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ
高齢者福祉・介護ランキング

人気ブログランキングへ

ブログ内検索
RSSフィード
最近のコメント
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。