介護メインの福祉情報blog。たまに独り言。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「転換型老健」の"介護報酬算定構造"、"人員基準の特例"など概要が公開 WAM NETにて

転換型老健の、大まかな全体像くらいは掴めるはず。

第48回社会保障審議会介護給付費分科会資料(平成20年2月20日開催)

厚生労働省(中央合同庁舎第五号館)


この前の記事の続報。資料は全部で72ページ。

現在の老健での配置基準では必ずしも義務化されてはいない「看護職員の夜間配置基準」に関する話や、転換に伴う介護職員の4:1配置施設での介護報酬の当面の評価継続、耐火やエレベータの構造設備基準を転換前の施設と同様にすることなどを含め、従前からの論点も含めて掲載されているので、概要をザッと知るのには役に立つのではないかと。

関係者の方は読んでおいた方が良いかもしれません。

あとは詳しい基準や単位数が決まるのを待つとしますか・・・。

↓ブログランキング参加中。よろしければ投票をお願いいたします。
人気ブログランキング

    
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
訪問者数
最近の記事
プロフィール

特養事務員GM

  • Author:特養事務員GM
  • このブログは更新終了しています。記事の内容には現状と異なる部分がありますのでご了承下さい。
ブログランキング参加中!

にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ
高齢者福祉・介護ランキング

人気ブログランキングへ

ブログ内検索
RSSフィード
最近のコメント
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。