介護メインの福祉情報blog。たまに独り言。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナノ技術とバクテリアが「ガン」を殺す イギリスBBCニュース

これは興味深い。

Nanomagnets 'could target cancer' (イギリスBBC NEWS)

細胞がガン化する過程

↑細胞が「ガン化」する過程↑


鉄より多量のコバルトを含んだ混合物の中で培養したバクテリアを使って作られた「ナノ・マグネット」と呼ばれる小さな磁石でガンを治療するという、ちょっと変わった技術がエジンバラ大学の研究チームによって開発されました。

薬として使うには形状が均一な磁石が望ましく、そのためには人口で作った磁石より、バクテリアで作った磁石の方が良いのだとか。磁力の強さや持ちも良いのだそうで。

治療方法は、

ナノマグネットがガン細胞の近くまで到達 →そこで磁力が反転して発熱 →熱でガン細胞を破壊

という流れ。
ナノマグネットを使って薬を病巣まで運ぶことも可能だそうです。何だかわかったようなわからんような難しい話ですね(笑)。

まだ研究の初期段階なので、実際に臨床の現場で使われるにはまだまだ時間がかかりそうですが、「ガン」がナノテクノロジーという新しい技術によって根絶される日がやってくるかもしれません。

GMは進化論で有名なダーウィンや、名探偵ホームズを生み出した偉大な作家コナン・ドイルを輩出した名門、エジンバラ大学に期待しています。


↓ブログランキング参加中。よろしければ投票をお願いいたします。
人気ブログランキング

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
訪問者数
最近の記事
プロフィール

特養事務員GM

  • Author:特養事務員GM
  • このブログは更新終了しています。記事の内容には現状と異なる部分がありますのでご了承下さい。
ブログランキング参加中!

にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ
高齢者福祉・介護ランキング

人気ブログランキングへ

ブログ内検索
RSSフィード
最近のコメント
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。