介護メインの福祉情報blog。たまに独り言。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1日3杯の『紅茶』で心臓発作と脳卒中を予防できる フランス研究者が発表 

ただし、女性限定。

Three cups of tea a day helps stop heart attacks and strokes (unless you're a man)(Daily mail3月17日)

紅茶


フランスの研究者が、『紅茶を飲んでいる人はそうでない人に比べて頚動脈に溜まる脂肪とコレステロールにどれぐらい差が出るのか』という事を調査しました。調査対象は男性2,613人、女性3,984人。

その結果、、男性には何の効果も無かったのに、女性の場合では全く紅茶を飲まない人の場合は45%の人に脂肪やコレステロールが溜まり、1日に1杯か2杯飲む人だと42.5%に減少。1日3杯以上飲む女性だと33.7%しか溜まっていないということが明らかになったんだそうです。

紅茶の成分が女性ホルモンにだけ影響しているのではないか、と推測されていますが詳しい原因は謎。

とりあえず女性に効果があるのは確かなようですから、普段コーヒー党な女性で心臓発作や脳卒中が心配な方は、明日から紅茶党へ鞍替えしてみてはいかが?


↓ブログランキング参加中。よろしければ投票をお願いいたします。
人気ブログランキング

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
訪問者数
最近の記事
プロフィール

特養事務員GM

  • Author:特養事務員GM
  • このブログは更新終了しています。記事の内容には現状と異なる部分がありますのでご了承下さい。
ブログランキング参加中!

にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ
高齢者福祉・介護ランキング

人気ブログランキングへ

ブログ内検索
RSSフィード
最近のコメント
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。