介護メインの福祉情報blog。たまに独り言。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GMのおすすめブログ『人間(こころ)が壊れるとき』 -ある介護者の記録  

GMとしては非常に珍しいことなのだが、今日は要介護者の家族の方が書かれたブログをご紹介しようと思う。ご存知の方も多いかもしれないが、未読の方はご一読されることをお薦めしたい。


人間(こころ)が壊れるとき



筆者はブログの管理人であり、物語りの主人公であるサトコさん。
このブログは元OLの彼女が結婚を機に、夫の母親(姑)の介護をしなければならなくなった経緯とその顛末を詳細に綴った、10年間にも及ぶ壮絶な在宅介護の記録である。

今回紹介する事にしたのは、このブログが本日(3月23日)をもって完結した事による。


このブログは10年前の過去から、順を追って物語形式で進めていくという形式で連載されていたため、GMとしてはこのブログが「ひとつの作品」(と言って良いのかわからないが)として完結するまでは紹介するのを手控えていたのである。


内容についてはここでは敢えて触れない。
GMの拙い文章では上手く皆さんに伝える事ができるか自信が持てない。

ネット上にはブログが溢れている。
介護に関するブログも星の数ほどあって、GMのような施設側の人間が書いたブログ、介護者の方が書いたブログがそれぞれネットには満ち満ちている。

GMはそのどちらも読む。

無論、その全てを拝見出来ている訳ではないが、世の中に卓見の士というものは確かにいるもので、施設側の人間のブログで経験も知識も豊富な方々の文章を読むと、自分がいかに勉強不足であるかが思い知らされるし、介護者の方のブログからは、在宅介護にまつわる苦労話や制度利用に対する悲痛な訴えを目にする事ができ、自分の仕事に対する取り組みや仕事の重要性を再認識させられる切っ掛けになる。何より、施設側の人間の目では気付けなかった事などを知る事ができる。


特に介護者の方々のブログからは、その「生の声」を聞き取ることができるので非常に有難く拝見しているのだが、プロの文筆家が書いている訳ではないので、内容としては参考になるし、記録文としては貴重であるとしても、読んでいる人を魅き込めるくらいの表現力を持ったブログというものは、やはりどうしても限られてしまう。

言い換えれば、介護の経験がない方にも興味をもって読んでもらえるようなブログは非常に稀なのである。(これはある意味、仕方の無い事なのかもしれないが)


そんな中、サトコさんのブログは一際異彩を放っている。

介護の事だけではなく、それに付随する結婚生活や心の葛藤について、彼女独自のテンポの良い語り口調の文章と、リアルな視点から描かれたそのドラマのような人生が織り成す物語は、介護経験の有無を問わず、多くの人間を惹きつけて止まない。

彼女の介護に対する姿勢や意見、人生観やその他の文章について異論を持たれる方もいるかもしれない。しかし彼女のブログには、(特に同じ在宅介護を行っている女性達から)彼女の見解に賛同する数多くのコメントが寄せられているのも事実である。


このブログはある意味、介護を題材にしたヒューマンドラマであるとも言える。その内容やスタンスに捉われず、大きな視点で本ブログを読んでもらえば、より多くのことを発見できるのではないだろうか。


在宅での介護について知りたかったり、介護者の心の内面について興味を持つ人に、特に現職の施設職員や介護士を目指す学生、さらに既に在宅介護をおこなっている女性の方に、ぜひ一読をお薦めしたいブログである。文量は多いが時代ごとに各パートに分割されているため読みやすく、興味をもった部分だけ読んでも充分参考になる。読み物としても優れているので介護について興味の無い方にもお薦めできる。

乞う、必見。


↓興味を持たれた方はこちらへ↓

■人間(こころ)が壊れるとき -10年間の結婚生活と在宅介護記録です


↓ブログランキング参加中。よろしければ投票をお願いいたします。
人気ブログランキング

コメント
GMさん、ありがとうございます!!
こんな記事を書いてくださってたなんて、私はなんて果報者なんでしょう!!
ありがとう、本当にありがとうございます!!どんなに感謝の言葉を並べても足りません!!
施設で働くかたがたのご苦労はよく存じております。
とても過酷な労働条件の中、ヤリガイや意義を見つけて就労するのは
本当に大変なことです。在宅介護を経験したからこそわかります。
だからこそ、皆さんが知らない(知ることのできない)部分を知って欲しい、
誤解されたくない、理解して欲しい、悲鳴を受け止めて欲しい
ただそれだけの、介護者側の一方的なこころの叫びのブログでした。
それでもこんなにたくさんの方々の共感を得られて、
しかもこうしてご紹介までしてくださって・・・本当に、本当にありがとう!!
今、自ブログのコメントにお返事しているところですが、書きながら嬉しさや感動や
感謝の気持ちが益々溢れてきています。過ぎ去った忘れかけてた過去ですが
書いてよかった。もう一度振り返ってみてよかったと、こころから思いました。

GMさんが発する情報は貴重です。
在宅介護中の人間はとてもそこまでする時間はありません。
目の前の介護で精一杯で、世の中から取り残されたような感覚に陥ります。
世界中の医療・介護情報を一目で見ることができる、貴重なブログだと思います。
ここまで収集するのは大変な作業だと思いますが、ぜひ頑張って続けて欲しいと思います。
また、GMさんのお仕事の様子などもぜひのぞいてみたいナ・・・(コレは私の希望^^;)
今後の更なるご活躍を期待していますよ!!今後もしっかりチェックさせてくださいね(^O^)
今まで本当にありがとう、ありがとうございました!!
2008/03/27(木) 23:48 | URL | サトコ #5nkxEVks[ 編集]
感謝して下さる必要はありませんよ
サトコさんの書いたブログが素晴らしかった。
だから私が記事で取り上げた。それだけの事です。素晴らしい物は紹介されて当然なんですよ。私ごときが取り上げてよいものか迷いはしましたが、もっとたくさんの人たちにサトコさんのブログを見てもらいたいと思ったものですから・・・。

サトコさんの文章はたくさんの人たちの心を打ったのです。

それはサトコさんのブログに、今なお付けられ続いているコメントの数を見ればわかります。どこまで増えるんだろうと思って定期的に覗き見してましたが凄い反響ですね。これはなかなか出来ないことだと思いますよ。

その一つ一つに丁寧なお返事を書かれているのも凄い。あれだけの数のコメントに全て返信するのは大変でしょうに・・・。そのサトコさんの誠実なお人柄もこれだけの反響を呼んだ要因の一つなのでしょうね。

ちなみに私のブログは他人の書いた記事を探してそのまま貼り付けているだけの「手抜きブログ」になってしまっているので、苦労はほとんどありません。もともといろんなサイトを見て周るのが趣味みたいなもんですから(笑)。

趣味のついでに仕事関連の記事を探して、自分の知識の足しにしているだけの事です。サトコさんのように自分の話を書く機会は時間の制約もあって最近は余りありませんね。文章力も大してありませんし(笑)。サトコさんのように、人を惹きつける魅力をもった文章を書ける人に憧れます。

「人間(こころ)が壊れるとき」のブログはひとまず完結した訳ですが、サトコさんには出来る事ならまたいつかブログをかいて欲しいなぁと思います。

これ、一ファンとしての希望です。
2008/03/28(金) 01:14 | URL | GM #JalddpaA[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
訪問者数
最近の記事
プロフィール

特養事務員GM

  • Author:特養事務員GM
  • このブログは更新終了しています。記事の内容には現状と異なる部分がありますのでご了承下さい。
ブログランキング参加中!

にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ
高齢者福祉・介護ランキング

人気ブログランキングへ

ブログ内検索
RSSフィード
最近のコメント
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。