介護メインの福祉情報blog。たまに独り言。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

唾液でガンや心疾患の診断が可能になるかもしれない 米研究報告

今日3つ目の記事。

■がんや心疾患の診断に唾液利用が可能に?米研究報告(AFPBB NEWS)

唾液・・・は汚いので唇の写真でも


記事によると、唾液に含まれるタンパク質の成分の三分の一は血液に含まれるものと同じだったんだそうな。唾液は注射しなくても簡単に採取できるから検査も簡単だし、体にかかる負担もほとんど無い。

口腔ガンやエイズ感染の検査では既に利用できることが判明しているそうだけど、もっと広い範囲の病気の検査にも実用化されるようになれば、病気の予防が更に容易にできるようになりますね。これは注射を嫌がる子供や高齢者の方々に最も向いてる検査方法な気がするなぁ。ついでに注射嫌いなGMにもうってつけです(笑)

将来に期待大ですね。


↓ブログランキング参加中。よろしければ投票をお願いいたします。
人気ブログランキング

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
訪問者数
最近の記事
プロフィール

特養事務員GM

  • Author:特養事務員GM
  • このブログは更新終了しています。記事の内容には現状と異なる部分がありますのでご了承下さい。
ブログランキング参加中!

にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ
高齢者福祉・介護ランキング

人気ブログランキングへ

ブログ内検索
RSSフィード
最近のコメント
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。