介護メインの福祉情報blog。たまに独り言。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

制度改正の話⑮:介護制度改革INFORMATION(vol.102)&4月改定関係Q&A(vol.4)が公開中

5月2日に「介護制度改革INFORMATION vol.102」が公開されています。(鳥取県庁HP「とりネット」より)

同じPDFファイルのページの最後の方に「平成18年4月改定関係Q&A(vol.4)」が掲載されてますので見落とさないようにして下さいね。


さて、INFORMATIONの今回のお題は

指定認知症対応型共同生活介護に関するQ&A」。


全部で20通りの質問に対する回答が示されています。お役所の作る文書でお馴染みの、答えになっていない答えなんかも載ってますが、参考にはなると思いますので御一読のほどを。


ちなみに「答えになっていない答え」というのは

(問15)計画作成担当者は非常勤でよいか。その場合の勤務時間の目安はあるか』という質問に対する回答です。


計画作成担当者、つまりケアマネのことですね。
多分この質問をした事業所さんは非常勤のケアマネを雇っているのでしょう。常勤のケアマネじゃないとダメ、となったら新しい人を探さないといけませんし、非常勤でOKな場合でも何時間以上働いていればセーフなのかわからないと困る訳です。

質問者の意図はハッキリしています。

非常勤でもOKなのか
OKな場合、勤務時間は何時間程度で良いのか

この2つだけです。


で、回答。

非常勤で差し支えない


①に関してはOKということですね。
差し支えない、という偉そうな言い方がちょっとムカツキます


で、勤務時間の目安に対する答えなんですが・・・


勤務時間は事業所によって異なるが、当該事業所の利用者に対する計画を適切に作成するために、利用者の日常の変化を把握するに足る時間の勤務は少なくとも必要である。

って・・・








答えになってねぇ (´Д`)y-’




お前らで考えろ、ってことなんでしょうか。
まぁ事業所によって利用者の人数は違う訳ですし、言いたいことはわからんでもないんですが、多少の目安くらいは示して欲しかったです。
っていうか、答えが無いならQ&Aにわざわざ載せんでも良かったのでは


すいません、ちょっと脱線しました。

考えてみたらこんな事は特に珍しくもないことでしたね。お役人サマはいつもこんな感じです。


ちなみに今回のINFORMATIONにセットで収録されている「平成18年4月改定関係Q&A(vol.4)」の方は、各サービスにおける加算・減算の計算方法や人員配置に関して割とまともな回答が示されています。
読んでおく方が良いかも。


今日はこの辺で終了。
以上、あいかわらずブログの更新が滞りがちなGMがお送り致しました。
それではまた~。
 

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
訪問者数
最近の記事
プロフィール

特養事務員GM

  • Author:特養事務員GM
  • このブログは更新終了しています。記事の内容には現状と異なる部分がありますのでご了承下さい。
ブログランキング参加中!

にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ
高齢者福祉・介護ランキング

人気ブログランキングへ

ブログ内検索
RSSフィード
最近のコメント
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。