介護メインの福祉情報blog。たまに独り言。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4/28の福祉・医療ニュースヘッドライン

月曜日のおしらせ。

4月28日の伝言板


がんばって働きましょうかね。


【本日のヘッドラインニュース】


■介護従事者処遇改善法:自民案が成立へ 法制定を優先(毎日新聞)
■条文は一つ「中身なし」 介護問題で与野党相乗り法案(asahi.com)
とりあえず政党間の取引で「法案だけは通した」って感じですね。
財源の裏付けについても不透明なまま。職員の給料が上がるって言っても、介護保険料が跳ね上がって高齢者の生活が圧迫されてしまうのでは意味が無い。もっと内容について突っ込んだ議論を望む。


■歯科医 つれづれ記(18)しっかり食べて肺炎防ぐ(読売新聞)
誤嚥性肺炎は高齢者の死因でかなり高い割合を占めている訳だが、高齢者やその家族の方はこれを知らないことも多い。施設の人間は「肺炎」と聞くと、まずこれを疑うのが常。むせ込みが多いと胃ではなくて気管から肺に食べ物が入ってしまい、それが元で肺炎を起こして死に至る。ご存じない方はご注意を。


■後期高齢者医療制度 首相「考え方は悪くない」(asahi.com)
そりゃ、国にとっては悪くない考えなんでしょうがね。


■後期高齢者医療 休日用相談電話(読売新聞)
「良い対応だ」とか「当然だ」なんぞと素直には言えん。
準備が足らんからそういうことになる。
で、職員は休日出勤で割り増し手当てが付く訳か?。それとも派遣社員の大量投入か?どちらにしても国庫からの支出が増えるだけ。尻拭いはいつも国民がする。


■ジェネリック:生活保護者に使用を“強制”(毎日新聞)
■ジェネリック医薬品:生活保護者は後発薬 続く弱者切り捨て 「違反者」は割り出し(毎日新聞)
日本のジェネリックは薬の成分は同じだけど中に含まれる添加物は別だったりするので、薬の効き方が違うこともあるらしいんですよね。薬価を抑えたいのはわかるんだが、選べないってのはどうかと。


■掘り出しニュース:高齢者の安否伝える赤いバラ、軒先に/京都(毎日新聞)
これ、面白いし綺麗で良いかも。
花ドロボウは止めて欲しいね。あと、花が枯れたらその都度交換してくれるのかなぁ、とふと思ってみたり。


■未来育て:第1部・男と少子化/4 従業員34人 男性2人が育休取得…(毎日新聞)
うちの職場は女性が今ひとり育休とってるけど、男性の取得実績は無いなぁ。


■司法解剖の遅い開示が医療訴訟の一因 法医学学会で報告(asahi.com)
そんなに遅いのか!
いくらなんでも調べるのにそこまで時間はかからんだろうに。訴訟の件があろうがなかろうが、もっと早い開示を望む。


■手術訓練ロボット:リアル、でも安全 若手研究者が開発、事業化(毎日新聞)
これは良い取り組み。


【おまけ】

■胸にあいた穴をタバコの箱でふさぎ10年間生きのびた男(GOGAZINE)
無茶しすぎ(笑)
写真が載ってるけど、傷口とか見るの苦手な人は見ないでね。

■ハイっ猫ちゃんたち、みんな同時に踊ります(らばQ)
かわええのぅ・・・。
今週はコレを見て心を癒すことにします。


↓ブログランキング参加中。よろしければ投票をお願いいたします。
人気ブログランキング

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
訪問者数
最近の記事
プロフィール

特養事務員GM

  • Author:特養事務員GM
  • このブログは更新終了しています。記事の内容には現状と異なる部分がありますのでご了承下さい。
ブログランキング参加中!

にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ
高齢者福祉・介護ランキング

人気ブログランキングへ

ブログ内検索
RSSフィード
最近のコメント
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。