介護メインの福祉情報blog。たまに独り言。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5/1の福祉・医療ニュースヘッドライン

5月1日の心境



【本日のヘッドラインニュース】


■比較検討して より良い介護を(読売新聞)
「情報は、自分で集めることもできる。その際に役立つのが、都道府県が調査・公表している介護サービス情報だ」
・・・やめておいた方がよろしいかと。
連絡先と所在地を調べるくらいにしておいた方が無難です。理由はこちらへ。


■後期高齢者医療制度見直しへ…低所得層の保険料軽減を検討(読売新聞)
「反対するなら代案を示せ」と舛添さんは言うけれど、少なくとも、国民への周知もロクに出来ず、代案を示すゆとりも与えぬまま制度をスタートさせた挙句に総スカンの嵐にあってる人間が言うセリフではないですよ。それは。

■生活保護受給者への後発医薬品の使用通知、厚労省が撤回(asahi.com)
GMも先日記事にしたけど、通知の撤回は当たり前
生活保護絡みの事件が立て続けに起きたからといって、火事場ドロボウ的に保護費の縮小に手をつけるのはいかがなものか。「今ならやれる」とでも思ったのだろうか。論議すべき点は他にもあるだろうに。

■しまねに恋して 私の提言① 小規模ケア責任と使命(読売新聞)
島根は高齢化率がとても高い県。
がんばってほしい。

■ガソリン税 GSの悲痛な声、利用者の不安 (msn産経ニュース)
今日からガソリン再値上げか・・・。
一見、介護施設に関係無さそうな記事に見えるけど実は大あり送迎にかかるガソリン費用って結構バカにならないんですよね。車での送迎しない訳には行かないし、かといってその分が来年の介護報酬改定に反映されるかと言えば多分ないだろうし。ちなみに原油も上がってるからガスや電気代などの光熱費などにも負担がかかる。個人的には原油価格はもう天井だと思うのだけれど、何にしても迷惑な話。そもそも「暫定」のはずの税金を、何で何年も続けさせられなきゃならんのだ。


■オトコとオンナの事情・フランス編:第48回 一人で迎える老後(毎日新聞)
フランス男子、ガンバ。


■橋下改革の現場から:補助金全額削減の方針 居場所提供「デイハウス」存続の危機(毎日新聞)
「新自由主義」的な経済政策ですね。
大阪の福祉、大丈夫か?


■電動車いす お年寄りの転倒を防ごう(4月30日付・読売社説)
これは本当に気をつけてほしい。


■糖尿病の疑いある人は1870万人、前回比250万人増加(読売新聞)
うちの親、実は糖尿なんですよね。
気をつけよう・・・。


【おまけ】

■生活水準改善のため、60歳以上の高齢者に無料でバイアグラが配られる(GIGAZINE)
何とコメントして良いものやら。

■トマトを食べれば若さを保つことができる(GIGAZINE)
トマト、大好きです。
新鮮なやつを丸かじりするのがGMの好み。

■金曜日の退社&月曜日の出社の気分はやっぱりみんなそうか(COOLなニュース)

今日はペンギンで始めたので、ペンギンで締めてみました。
シロクマもいい味だしてるなぁ。施設勤務者にとっては月・金は関係ない訳だが、休み前と休み明けの気分はGMもこんな感じかな(笑)


↓ブログランキング参加中。よろしければ投票をお願いいたします。
人気ブログランキング

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
訪問者数
最近の記事
プロフィール

特養事務員GM

  • Author:特養事務員GM
  • このブログは更新終了しています。記事の内容には現状と異なる部分がありますのでご了承下さい。
ブログランキング参加中!

にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ
高齢者福祉・介護ランキング

人気ブログランキングへ

ブログ内検索
RSSフィード
最近のコメント
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。