介護メインの福祉情報blog。たまに独り言。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5/21の福祉・医療ニュースヘッドライン

介護で心が疲れた全ての人に。




2ヶ月で600万回以上アクセスされたという、手をつないで泳ぐラッコの映像です。離れてから、もう一度手を繋ぐところがキュートすぎ。

少しでも皆さんの心が癒されれば良いのですが・・・。



【本日のヘッドラインニュース】

■高齢者数2746万人・比率21・5%、ともに最高(読売新聞)
■10人に1人が後期高齢者 前年比54万人増 高齢社会白書(msn産経ニュース)
超高齢化時代を肌で感じるような記事ですね。
ところで、全然関係ないけどGMの職場では去年からベビーラッシュが続いてたりする。1人が産休から復帰したら1人が産休に入る、みたいな感じで。高齢化社会に地味に逆らってるなぁ(笑)。


■800万円かけ1冊だけ作成 国交省事務所が50年誌(asahi.com)
■電波利用料4千万円、総務省職員の娯楽費などに…使途見直しへ(読売新聞)
こんなの、他の省庁でも探したら幾らでも出てきそうですね。
社会保障費の削減や消費税のアップで揉めてる時にこんなニュース見せられたんじゃなぁ。気分が滅入るわ。


■高齢運転者:もみじマーク反則、「1年間は指導に」(毎日新聞)
1年経っても同じなような・・・。


■中国 海外でも人気 モデル「老年組」(読売新聞)
出来ることなら美しく老いたい。


■国内HIV感染者、エイズ患者昨年新たに1500人 過去最多(msn産経ニュース)
TVで見たんだけど、ここ25年での世界中のエイズによる死者数は2500万人
普通に生活してるとなかなかわからないけど、日本も他人事じゃないんですよね。


■史上初、カナダの医療機関がロボットを使った脳外科手術を実施(Technobahn)
遠隔地から操作しての手術としては世界初なんだそうな。
僻地での医療に役立つ日も近いのかな。


【おまけ】

■日本の緊急援助隊は煙たい? 住民歓迎も軍は「メンツが…」(msn産経ニュース)
メンツごときで見捨てられる方はたまらんわ。
かく言うGMも阪神・淡路大震災の経験者。友人の中には家が倒壊した上に火事から逃れられなくて父親を亡くした奴もいる。被災地はあらゆる意味でこの世の地獄なんですよ。過去の経緯はどうあれ一般市民には何の関係もない話だろうに。助けてくれるなら親の敵だって、ネコの手だって借りたいんだよ!日本にもこういう考え方をする奴はいるが本当に頭に来る。あと、「地震の時はあれだけ被災者のことを擁護してたクセに、○○の問題には何も言わないのかよ」みたいにスカしたこと抜かすバカな奴が阪神大震災の時みたいに後から大勢出てくるんだろうけど、そんな奴らには「今から死んで、あの世で被災者に詫びを入れて来い」、と心底言いたい。人間がどれだけ努力しても敵わないような絶望的な状況下と本当に比較できるような問題なら話は別だが。


■国際緊急援助隊の医療チームが中国へ出発 四川大地震(asahi.com)
がんばれ!


↓ブログランキング参加中。よろしければ投票をお願いいたします。
人気ブログランキング

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
訪問者数
最近の記事
プロフィール

特養事務員GM

  • Author:特養事務員GM
  • このブログは更新終了しています。記事の内容には現状と異なる部分がありますのでご了承下さい。
ブログランキング参加中!

にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ
高齢者福祉・介護ランキング

人気ブログランキングへ

ブログ内検索
RSSフィード
最近のコメント
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。