介護メインの福祉情報blog。たまに独り言。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

指導監査の担当者会議資料が公開中(平成20年5月21日開催分)

■全国介護保険指導監督担当者会議資料(平成20年5月21日開催:WAM NET)

厚生労働省(中央合同庁舎第五号館)


資料は全部で150ページ。
色々と書かれてますが、8ページ(資料10枚目)の

『指導監査の「バラつき」に関するアンケート結果の主な事例概要』


には、GMにも思い当たる節がいくつかあるので興味深いですね。

監査する側が事業者側に誤った指導をした例について載ってるんですが、指導時に質問しようとしたら、「監査に切り替えるぞ」と言われた、とか、「管理者は兼務ができない」、など、あまり笑えない事例がいくつか載ってます。役人によっては、勝手な見解によるおかしな指摘をされることもあるので、言うことを鵜呑みにせず、おかしな指導にははっきり「NO」と言いましょう。うっかり変な指導を受け入れてしまうと自分の所だけじゃなく、他の事業者まで同じ目に遭ってしまいますから。

しかし、そのためには我々事業者側もしっかり勉強しておく必要がありますね。この資料の中には「事業者の理解不足」により、おかしな指導だと誤解されているケース、というのも載ってますので。


お互い、日々の勉強が肝心、という所でしょうか。


↓ブログランキング参加中。よろしければ投票をお願いいたします。
人気ブログランキング

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
訪問者数
最近の記事
プロフィール

特養事務員GM

  • Author:特養事務員GM
  • このブログは更新終了しています。記事の内容には現状と異なる部分がありますのでご了承下さい。
ブログランキング参加中!

にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ
高齢者福祉・介護ランキング

人気ブログランキングへ

ブログ内検索
RSSフィード
最近のコメント
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。