介護メインの福祉情報blog。たまに独り言。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7/7の福祉・医療ニュースヘッドライン

短冊


昨日は一日早く施設で七夕の行事がありました。日曜日は面会者の方が多いもので。入居者の方も喜ばれていた御様子。皆さんは短冊にどんな願いを掛けたのでしょうか。

ちなみにGMは今日は仕事が休み。最近月曜日に休みをもらうことが多いです。

【本日のヘッドラインニュース】


■生活援助:「使えない」 介護保険法06年改正後、サービス抑制進む(毎日新聞)

「同居家族等の有無だけを判断基準として、一律に介護給付の可否を機械的に判断してはならない」という通知が国から各自治体に出たことを昨年の12月記事で紹介しましたが、あれからかなりの月日が流れたのになかなか実行されてはいないようですね。この手の役人の馬鹿っぷりはどうしようもないですな。自治体には地域の実情に応じて、ある程度の裁量が任されてはいるのですが、それをサービスの利用制限に使われるというのはどうも腑に落ちん。制度は人のためにあるのだということを再認識してほしい。


■若年性認知症、全国で推計3万~5万人…国が実態調査(読売新聞)

若年性認知症の世間の認知度はかなり低く、40歳以上の若年性認知症の対象患者のうち、約4割が介護サービスを受けていないそうな。で、認知症の患者数が将来的にどれぐらい増えるかというと・・・


■認知症、2035年には2倍の445万人に 厚労省推計(asahi.com)

今の約2倍~3倍に増えるようです。
疾患初期の対応が上手くいけば、重度化をかなり遅らせることができるはずなのだが、昨今話題に挙がっているような軽度者を介護サービスから切り離す施策を取れば、この数は更に増える事になるのではないだろうか。軽度者切捨てを唱える一部の介護者無視の考え無し経済偏重主義者はこれを見ても何とも思わないのかな。


■ニッポン密着:76歳孤独死、8カ月後の今も家賃(その1) UR、主なき口座から
■ニッポン密着:76歳孤独死、8カ月後の今も家賃(その2止) 人も団地も老いゆく

間違いなく今後増加するであろうケース
いや、もはや孤独死は日常にすらなっているのかもしれない。それにしてもURの対応は酷すぎ。


■老人ホーム職員が入所者に暴行=「ベッドに便、立腹」-和歌山(時事通信社)

福祉に携わる資格なし。
そりゃ、ベッドに便が漏れてるのが嫌なのは解かるんだけどな。身体の自由が利かない高齢者が自分の思い通りに動いてくれないことに腹を立てて暴行する、なんてのは問題外。そういう人たちの支えになるのが俺達の仕事だろうが(怒)。


■全国の病院、医師不足で6割が診療縮小 日経調査(日本経済新聞)

安心して医療を受けられる環境が徐々に失われていることに危機感を感じざるを得ない。常々言っているように、医療崩壊と介護崩壊はイコールで繋がっていると思っているもので。


■高血圧死の危険、40代男性突出 厚労省が18万人調査(asahi.com)

今から気をつけておこう・・・。

■糖尿病治療に「適度な空腹」必要 東大などマウス実験(asahi.com)

大丈夫、GMはいつでも腹ペコですから
いや、腹ボコか・・・orz


■看護師発案「一人で靴下」(読売新聞)

これは良いアイデア
↓ちなみにこんなのも既にある↓

ヒューマン ソックスエイド「はくのらーく」



【おまけ】

■アイルランド人女性、体重120キロの自分を担げる男性を募集(ロイター通信)

・・・ちょっと無理かな。

■猛暑の中国の動物園、マントヒヒがアイスで納涼

そんだけ暑けりゃサルだってアイスくらい食いたいわな(笑)
最近だんだんと暑くなってきましたからね。皆さんも体調にはお気をつけ下さいませ。


↓ブログランキング参加中。よろしければ投票をお願いいたします。
人気ブログランキング

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
訪問者数
最近の記事
プロフィール

特養事務員GM

  • Author:特養事務員GM
  • このブログは更新終了しています。記事の内容には現状と異なる部分がありますのでご了承下さい。
ブログランキング参加中!

にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ
高齢者福祉・介護ランキング

人気ブログランキングへ

ブログ内検索
RSSフィード
最近のコメント
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。