介護メインの福祉情報blog。たまに独り言。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

介護保険制度改正の話⑲:介護制度改革INFORMATION VOL.112&113が公開中~

4年に1度しか無い、サッカー界最大のお祭り「ワールドカップ」。

日本は残念ながらブラジルに1-4で大敗し、決勝トーナメント進出を逃しちゃいました。今日は仕事が休みだったので、徹夜でサッカー観戦してたんですけどね。負けて残念です。休み明けには職場の男子職員達とサッカー話で盛り上がることとなるでしょう。

とは言っても、女子職員が圧倒的多数を占める特養において、サッカー話で盛り上がることのできる人間(ほぼ男子のみ)は限られているわけなんですけどね。

ちなみに、うちの男子職員達は世間と同様にサッカー好きな連中ばかりですので、利用者さんの特徴をサッカー的な表現であらわすことがよくありまして。

「今日ショートで入ってきたAさん、帰宅願望がかなり強いんで、外に出て行こうとしたら止めて下さいね。」

「ああAさんか。あの人の突破力はアドリアーノ並みだから気をつけるわ。」

みたいな感じで。
もちろん仲間内だけでのことですけど。



さて、ワールドカップに夢中で最近ブログの更新をほったらかしにしていた間に、介護制度改革INFORMATIONの最新版が公開されていましたのでご紹介します。まだ手に入れてない方は参考にどうぞ。

公開元はどちらも「山梨県長寿社会課」のHPです。


★vol.112
「事業所異動連絡票情報」の整備について



★Vol.113
小規模多機能型居宅介護サービスの利用者の「給付管理票」の作成者に係る 対応について



「VOL.112」は地域密着型サービスで他市町村の利用者を受け入れる際の注意点が掲載されています。
「VOL.113」は小規模多機能型居宅介護を利用した際の給付管理票の作成に関する説明ですね。異動連絡票や訂正連絡票の作成例が示されています。
読んでおく方が良いかと。



・・・ところで小規模多機能型居宅介護ってどんな感じなんでしょうかね?
GMんとこの法人ではやってないんでよくわからないんですよ。

少人数で小さな事業所だから介護の質が上がる、地域に根ざした介護が提供できる、訪問・通所・宿泊のサービスに柔軟に対応できる・・・等の宣伝文句はよく目にするんですけどね。主旨は良いと思うんですが、実際はどうなんでしょうか。GMはひねくれた人間ですので、どうしても疑問から入ってしまうんですよ。

とりあえずGMは事務員さんなので、まず第一に「商売として成り立つのか」ということに目がいっちゃう訳でして。

そんなことばかり考えるんじゃねえ、とか言われるんですが、どんなに素晴らしいものでも採算がとれないものが長続きするはずもないですし、「良いものは高くつく」という法則がGMの頭からは離れないのです。初期費用はそれほどかからないにしても、人員配置やら何やらを考えたらどうも怪しい。

理想と現実ってやつの「すり合わせ」が上手くいけば良いんですけどね。
良いものは続いてほしいもんです。


今日はこの辺で終了。

次回またお会いしましょう。


ではまたー。
ヽ(^_^)



↓GMに励ましの1クリックを。
人気ブログランキング


FC2 Blog Ranking(福祉・ボランティア部門)

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
訪問者数
最近の記事
プロフィール

特養事務員GM

  • Author:特養事務員GM
  • このブログは更新終了しています。記事の内容には現状と異なる部分がありますのでご了承下さい。
ブログランキング参加中!

にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ
高齢者福祉・介護ランキング

人気ブログランキングへ

ブログ内検索
RSSフィード
最近のコメント
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。