介護メインの福祉情報blog。たまに独り言。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

医療・介護用語のわかり辛さ、改善しませんか?

■調査対象の100語一覧(国立国語研究所:医療従事者を対象とした用語意識調査)

■問題語一覧(国立国語研究所:医師を対象とした問題語記述調査)

わかり辛い医学・介護用語


今日の朝日新聞のサイトに

■わかりますか?「予後6カ月」 医師の言葉にメス

という記事が掲載されていました。
これ、1ヶ月ほど前にも別の新聞で似たような記事が紹介されてましたね。


内容はというと、医師や医療・介護従事者の使う言葉がわかり辛いということで「国立国語研究所」という機関が、専門用語の言い換えや分かりやすく伝えるための指針を作成しようとしている、というもの。記事のトップにあるのは、そこで公開されている「わかり辛い用語」のアンケート結果へのリンクです。

「医療・介護用語のわかり辛さ」
この気持ち、GMはすごくよくわかるんですよ。

GMはもともと民間の会社に勤めていたサラリーマン。
なので、最初にこの世界に入った時には何から何まで知らない言葉で満ち溢れてる感じだったんですよね。無論、一般の会社でも専門的な用語はたくさんありますが、医療・介護業界というものは平易な言葉でも難解に読み替えてしまう率がとにかく高い

たとえば頻回(ひんかい)という比較的常用に近い言葉ひとつとっても、字で書けばすぐにわかるが口で言われても「?」という反応をする人のいかに多いことか。

"誤嚥"(ごえん)や"譫妄"(せんもう)、"喘鳴"(ぜいめい)や"褥瘡"(じょくそう)なんかもよく「何それ?」という反応が返ってくる言葉ですね。もちろん"カンファレンス"(会議)や"コンプライアンス"(法令の遵守)という外来語は英語に慣れない人には全く通じません。

また、「利用者・家族の方もこれくらいは知っているだろう」と高をくくって説明を怠りがちになるのが"ケアプラン""看取り"、などの言葉です。"ケアプラン"は何となく、「何かケア(?)についての計画のことらしい」とは思ってもらえますが、それがどういう位置付けのものなのか、それがどのような機能を果たすものなのかは漠然とし過ぎていて理解まではされていないことが意外に多いんじゃないかな、と感じます。"看取り"については意味を誤解されてしまうことが多そう。"ターミナルケア"、なんて言ったら余計通じません。あと、"QOL""ADL"なんていう英語の略語に至ってはチンプンカンプンでしょうね。


ここまで例に挙げた言葉は大体においてGMも最初はわからなかった言葉です。

頻回やコンプライアンスくらいはわかったけど、喘鳴については一瞬考えたもんなぁ(笑)。医療や介護の用語は本当にわかり辛い。日常用語と漢字や響きは同じだけど、内容は異なるというものが多いから余計にそう思えるんですよね。


無論、輸入された言葉で日本語に翻訳しにくい言葉(または長ったらしくなる言葉)をそのまま使っているようなケースも多いんでしょうが、業界人が業界用語を使いたがる感覚で使ってるようなケースも多々あるように思う。同業人に無知と思われたくない、という気持ちは理解できるんですが、相手が業界外の一般の人にも使うってのは×。そんなのプロのやる事じゃない。一般企業に勤める営業マンが営業先でそんな事してたら対外交渉能力の欠如と見做されて仕事を干されても文句は言えませんよ?まぁ干されるより先に営業成績が悪くてクビになるかもしれんのだけど(笑)。


ここまで色々と専門用語のわかり辛さについて書いてきましたが、この問題で最も重要視すべき点は、専門用語の言い換えの問題ではなく、新聞記事にもあるように、

患者や利用者、その家族に対して十分な説明や同意が行われていない

という点にあるのです。
これに尽きる。

この言葉はこういう意味ですよ、と説明したり、そもそも最初から難解な表現を使って説明しなければ良いだけの話寿命に関する言葉などは相手にストレートには言いにくいから代替語として専門用語("予後"など)を使う、という事情も中にはあるんでしょうが、それは理由にはならんのではないかと思うのですよ。正しい認識なくしては安定した治療や相互の信頼関係は得られません。

要するに、

「病院や施設の常識は、世間の非常識」

なのです。
民間企業出身のGMとしては言葉だけでなく、他の部分でもそれを感じることが多いです(そのうちブログで取り上げるとは思いますが)。


医療や介護に従事する職員のみなさん

業界のこの体質、

改善して下さい。


↓ブログランキング参加中。よろしければ投票をお願いいたします。
人気ブログランキング

コメント
こんにちは
こんにちは~
なかなか話題性のありそうな記事とコメント
書いておられますね。
老人施設介護のブログを書いている
武士ガエルと申します。
相互リンクのお願いに来ました。
宜しくおねがいします。
2008/07/08(火) 15:47 | URL | 武士ガエル #-[ 編集]
はじめまして
はじめまして、GMと申します。
このたびは相互リンクのお誘いをいただき、まことにありがとうございます。

申し上げにくいのですが、本件につきましては御辞退させていただきたいと考えております。

武士ガエルさんのブログや他ブログへの書き込み等を拝見しましたが、当ブログの運営方針とは合わないと考え、そのように判断させて頂きました。尚、リンクして頂く分には差し支えありません。御了承下さい。

貴ブログの御発展を心よりお祈り申し上げます。

GM(管理人)

2008/07/08(火) 21:18 | URL | GM #JalddpaA[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
訪問者数
最近の記事
プロフィール

特養事務員GM

  • Author:特養事務員GM
  • このブログは更新終了しています。記事の内容には現状と異なる部分がありますのでご了承下さい。
ブログランキング参加中!

にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ
高齢者福祉・介護ランキング

人気ブログランキングへ

ブログ内検索
RSSフィード
最近のコメント
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。