介護メインの福祉情報blog。たまに独り言。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

"サッチャー元首相が認知症" 長女が自著で明かす 英紙報道

8月24日付けの英国紙で明らかに。
■Baroness Thatcher constantly repeats herself and forgets husband Denis is dead, says daughter Carol (英メール・オン・サンデー紙)


↑英国首相マーガレット・サッチャー 1979~1990↑

これはサッチャー元首相の長女キャロルさんが、この度出版する自著の中で明らかにした事らしいのですが、サッチャー元首相は8年前から発症している認知症がかなり進み、夫のデニスさんが既に死亡していることも忘れるほど記憶力が減退しているとの事。

サッチャー元首相と言えば「鉄の女」として保守党を率いた高名な女傑。新自由主義的な経済政策を採り、低迷するイギリス経済を立て直した手腕には今もって高い評価が与えられていますが、その反面、イギリスの医療・福祉をガタガタに崩壊させた人物としての悪評も大きいという、ちょっと評価に困った人物だったりします。

GMは元々この人には興味があって、学生時代にはこの人の自伝を読んでみた事もあるんですよ。半分くらいしか読まんかったけど(笑)。"ルール・ブリタニア"(英国よ、支配せよ)を地で行く御方だっただけに、このニュースには衝撃を受けましたね。彼女が認知症だというのはちょっとイメージが合わないというか想像できないというか。でもまぁそういう気性の激しい方が認知症になるのはよくある事と言えばそうなんだけれども。そうですかー、認知症なんですね。

記事で読んだ限りでは、日本で言うところの「介護度2~3」くらいってとこですかねぇ。身体的な部分については余り触れられてないのでよくわからんけど、病院通いとかしてるんでしょうかね?だとしたらちょっと皮肉かもしれない。

前述したとおり、彼女の政策によってイギリスのNHS(国民医療サービス)はほぼ崩壊状態。医療費はほぼ無料になる代わりに、聞くところによると診察の予約は1ヶ月待ち、手術は数ヶ月待ち、歯医者は1年待ち、という状態が続いているんだそうな。イギリス国民からは怨嗟の声が日増しに高まっているんだそうで。

認知症になって記憶力が低下したことは彼女にとって不幸なのやら、幸いなのやら・・・。


↓ブログランキング参加中。よろしければ投票をお願いいたします。
人気ブログランキング

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
訪問者数
最近の記事
プロフィール

特養事務員GM

  • Author:特養事務員GM
  • このブログは更新終了しています。記事の内容には現状と異なる部分がありますのでご了承下さい。
ブログランキング参加中!

にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ
高齢者福祉・介護ランキング

人気ブログランキングへ

ブログ内検索
RSSフィード
最近のコメント
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。